Archive for MakiokaFufudo

【その後】ベビーキウイに酔っ払うにゃんこ

例のサバトラ猫ですが、飼い猫となり、幸せに暮らしているようです。


(画像はやんちゃだった頃のにゃんこ)

出会った頃はやんちゃでしたが、今は性格もおとなしくなりました。

飼い猫になった後も外に出してもらえているようです。で、心配ごとが。

我が家の庭、猫などの動物が道路のショートカットに使っているようなんです。引っ越して来た頃にはあまりに気にしていなかったのですが、飼い猫さんが来始めた頃から、「うちにはどのくらいの頻度で動物が来るのだろう。知りたい。」と思うようになったのです。

そんなわけで、Webカメラを設置して観察していたのですが、思った以上に頻繁に、たくさんの動物がやって来ているのがわかったんです。

山が近くにあるからか、タヌキまでやって来たり。

猫に至ってはなんと5匹。もちろんそれぞれが単独行動をしているわけです。

で、5匹の中には血気盛んなオスがいるんです。要注意なのがこの2匹かなあと。

1匹目: チャシロ。

我が家の敷地から南東のエリアを縄張りにしている、若いオスです。昨夏に見かけた頃はまだ小さかったのですが、この2ヶ月で一気に大きくなりました。若いためか、動きが俊敏。

2匹目: クロ。

黒猫なので個体判別が難しいのですが、妻が「朝青龍」と名付けた黒猫の可能性あり、です。朝青龍であれば、高年齢のオス猫ということに。縄張りの範囲は不明。

この2匹は毎晩我が家に現れます。昼に来ることは滅多にないのですが、サバトラ猫と鉢合わせて喧嘩にならなければと、ちょっと心配しています。実際、先日この2匹が鉢合わせて唸り合ってました。

(これらの画像の撮影の時間差、わずか2秒)

引き続き、いろんな動物がやって来るのを楽しみにしながら、ケンカを誘発しないよう、観察を続けます。

あわせてどうぞ

ベビーキウイに酔っ払う猫

庭の作業を邪魔するにゃんこ

 

キーワード: 猫・にゃんこ・ベビーキウイ・サバトラ・クロ・チャシロ・たぬき

Webブラウザを偽装したクローリングか?

コンテンツの性質上、Nanonieleではアクセス制限を厳しくしています。

クローリングハック対策ももちろんしているのですが、最近、対策をくぐり抜けるクローリングが頻繁に見られるようになりました。

上の画像は差し支えない程度にログをキャプチャしたものです。

ぱっと見、SafariやChromeをブラウザとする普通のアクセスのようですが、数分おきにWebコンテンツを網羅するようにリンクを辿りながらアクセスしてくるのです。

しかも、IPアドレスをコロコロと変えてくるのです。

アクセス元は欧州がメインで、イタリア、トルコ、ロシア、ドイツからのものが目立ちます。

キャッシュサーバへデータを蓄積しているのか、ほかに目的があるのかは不明ですが、注視を続けるつもりです。

 

あわせてどうぞ

MJ12botに悩まされる

 

キーワード: クローリングハック・dev.to・爆速すぎるサイト・CDN・Content Delivery Network

[水素水] H6O分子の構造を最適化したらこうなった

うん、やっぱりこうなるよね。

 

これがH6Oの軌道図だ。想像図ではない。

 

【おことわり】本記事の内容(画像を含む)、リンク先の動画、また私の名前及び私に関連する商標などの商用利用はおやめください。また、私にはH6Oを含む物質の商用利用に一切の関わりはありません。

 

ちょっと前にGAMESSでH6O分子の構造最適化を試みたのですが、GAMESSにconvergeせんぞと怒られてしまいました

ログファルを見て、パラメータをいじればなんとかなるかもと思ったので、リトライ。

160310_7

入力ファイルに、MAXIT=100 を追加し、NSTEPを200から2000に変更。

DFT, B3LYP/6-31G(d)。

初期構造がこれ。変更なしです。三角柱。

160310_4

【悲報】みなさまご想像通りの結果に

 

構造最適化開始後、早速水素原子4個が酸素原子から離れ、

160310_5

最終的にこんなふうになりました。

160310_6

はい。

水分子ひとつと水素分子ふたつ。やっぱりこうなりますよね。

 

ちなみに、水素分子の単結合は、私が追加しました。原子間距離は0.745Å。実測値とほぼ同じです。

構造最適化がなされていく動画、あります。

 

念のため言いますが、「水素分子を放出する」図や動画として商いに使っちゃダメですからね。

使っている企業を見かけた方、私のtwitterアカウント宛にご連絡いただければ幸いです。

 

あわせてどうぞ

[水素水] H6Oが何色なのか計算してみた

[水素水] H6Oのエネルギー計算をやってみた

[水素水] これがH6Oの軌道図だ。想像図ではない。

[水素水] HnOがどのくらい不安定かたくさん計算しました

H4Oの構造が見つかった(ただしですね

 

[わかりません] 水のイオン積の表記が誤りである理由

わからん。何がいけんのん?

 

先日とあるSNSで流れて来たのが、水のイオン積に関するもの。これがどう間違いなのかわからないんです。

 

—– ここから

 

 

 

これの平衡定数K

K = [H+][OH] / [H2O]

だから、イオン積Kw

Kw = [H+][OH] = K[H2O]

と書くのが間違いである。

ここまで —–

パッと見たときに、近似の問題かなと思ったのですが、違うらしいです。

H+ではなくH3O+だというのであればわからんこともないですが、複雑な水の世界を中途半端にH3O+と単純化することの方がむしろ誤りのような気もします。

 

ps 理想気体など存在しないからPV = nRTを教える必要はないとはならないよね。モデルであること、モデルは必ずしも現実を表現しないことを教えればいいんじゃないかな。その方が生きてく上で大事だと思う。

こんな論文が

[J. Chem. Educ. 2017, 94 (6), 690–695]
pKa Values in the Undergraduate Curriculum: What Is the Real pKa of Water? (Silverstein, Todd P.; Heller, Stephen T.)
Web: http://dx.doi.org/10.1021/acs.jchemed.6b00623

これ、KaKを混同してるやつ?

 

キーワード: イオン積; H2O; H3O; Kw; 解離定数; 平衡

 

【業務連絡】

業務連絡です。

大学学部/大学院時代に私と同じ研究室に居た学部02生/修士M06生の人(私より2年あとの入学の人)、以下宛ご連絡いただけますと幸いです。男限定で。

makiokafufudo@na〜e.jp

na〜eの部分は、このブログのアドレスがヒントです。