Archive for Nanoniele

ダイゼイン – 昨日描いた構造式たちから

久しぶりにChemDrawを使って構造式を描きました。

いくつかの種類のものを描いたのですが、その中から、ダイゼイン

東北大学のプレスリリースを読んで描きました。

ダイズの健康機能成分ダイゼインの生成の謎を解く

大豆イソフラボンの一つですね。

 

[Perl] 画像の形式を判別する (PNG/JPEG/BMP/GIF)

判別したい画像のファイル名を指定し、サブルーチン(またはモジュール)”image_format_check(ファイル名)”で呼び出します。

JPEGであればjpg、PNGであればpng、BMPであればbmp、GIFであればgifの値を返します。判別不能の場合はbinの値を返します。

#———- スクリプト始まり

#!/usr/bin/perl

use CGI qw(:standard);
use strict;

sub image_format_check {

#———- ローカル変数の宣言
my ($checkdata, $checkb, $checkg);
#———- ローカル変数の宣言 ここまで
#———- パラメータ取り込み ここから
 my $checkfilepath = shift;
#———- パラメータ取り込み ここまで
#———- データ取り込み ここから
 open INcheckformat, “$checkfilepath”;
  binmode INcheckformat;
  read INcheckformat, $checkb, 2; #2バイト読む (jpeg, gif, png)
  seek INcheckformat, 0, 0; #読込位置を先頭に戻す
  read INcheckformat, $checkg, 3 ; #3バイト読む (gif)
 close INcheckformat;
#———- データ取り込み ここまで
#———- 画像の種類の判定 ここから
$checkdata = ‘bin’;
$checkdata = ‘jpg’ if ($checkb eq “\xff\xd8”);
$checkdata = ‘png’ if ($checkb eq “\x89\x50”);
$checkdata = ‘bmp’ if ($checkb eq “\x42\x4D”);
$checkdata = ‘gif’ if ($checkg eq “\x47\x49\x46”);
#———- 画像の種類の判定 ここまで
 return ($checkdata);
}
1;

#———- スクリプト終わり

あわせてどうぞ

[Perl] 移動平均の傾きを一気に計算する

[Perl] 日付から第何何曜日かを計算して取得する

JavascriptとPerlでPCとスマートフォン用のCSSを切り替える

PerlとJavascriptの連携でウェブコンテンツを表示させる方法

キーワード: Perl; 画像の判別

Sopa de Ajo(ソパ・デ・アホ)ラーメンを食べましたヽ(´ー`)ノ

アホ、ですかい。

 

先日行ったKALDIで新作らしきカップラーメンを買って来ました。その名は「ソパ・デ・アホ」。

名前にやられました。

スペイン風ガーリックスープですか。スペインは正直あまり関心はないのですが、Iック味は大好きです。

蓋と正面のデザイン。KALDIのロゴがありますね。

原材料名など。ビーフエキス、つまり、牛ベースのスープということでしょうか。

販売者が「株式会社キャラメル珈琲」とあるのが面白い。そして下の「この商品は株式会社キャラメル珈琲とサンヨー食品株式会社の共同開発商品です」。サンヨー食品のカップ物といえばカップスター。このカップラーメンも、食べたその日から虜になる気がします。

成分表示。エネルギーが279kcal。こりゃおやつですな。ウォーキングで消費するカロリーの半分くらい。

蓋を半分開けました。お湯を入れるだけですね。シンプルでよろしい。赤く見えるのは唐辛子ではくパプリカかな。

お湯を入れて3分。

さて味。

仕事場のお昼にするのがためらわれるほどに、ガーリックが効いています。よくある豚や鶏ベースのラーメンとは違った美味しさ。麺にはサンヨー食品らしさが。

麺よりはスープを楽しむのがいいと思います。カロリーも低いですからね。

キーワード: Sopa de Ajo(ソパ・デ・アホ); KALDI; アホラーメン

 

あわせてどうぞ

【カップ麺】 SHRIMP CREAMY TOM YUM

[KALDI] 汁なし台湾ラーメン

Webブラウザを偽装したクローリングか?

コンテンツの性質上、Nanonieleではアクセス制限を厳しくしています。

クローリングハック対策ももちろんしているのですが、最近、対策をくぐり抜けるクローリングが頻繁に見られるようになりました。

上の画像は差し支えない程度にログをキャプチャしたものです。

ぱっと見、SafariやChromeをブラウザとする普通のアクセスのようですが、数分おきにWebコンテンツを網羅するようにリンクを辿りながらアクセスしてくるのです。

しかも、IPアドレスをコロコロと変えてくるのです。

アクセス元は欧州がメインで、イタリア、トルコ、ロシア、ドイツからのものが目立ちます。

キャッシュサーバへデータを蓄積しているのか、ほかに目的があるのかは不明ですが、注視を続けるつもりです。

 

あわせてどうぞ

MJ12botに悩まされる

 

キーワード: クローリングハック・dev.to・爆速すぎるサイト・CDN・Content Delivery Network

[わかりません] 水のイオン積の表記が誤りである理由

わからん。何がいけんのん?

 

先日とあるSNSで流れて来たのが、水のイオン積に関するもの。これがどう間違いなのかわからないんです。

 

—– ここから

 

 

 

これの平衡定数K

K = [H+][OH] / [H2O]

だから、イオン積Kw

Kw = [H+][OH] = K[H2O]

と書くのが間違いである。

ここまで —–

パッと見たときに、近似の問題かなと思ったのですが、違うらしいです。

H+ではなくH3O+だというのであればわからんこともないですが、複雑な水の世界を中途半端にH3O+と単純化することの方がむしろ誤りのような気もします。

 

ps 理想気体など存在しないからPV = nRTを教える必要はないとはならないよね。モデルであること、モデルは必ずしも現実を表現しないことを教えればいいんじゃないかな。その方が生きてく上で大事だと思う。

こんな論文が

[J. Chem. Educ. 2017, 94 (6), 690–695]
pKa Values in the Undergraduate Curriculum: What Is the Real pKa of Water? (Silverstein, Todd P.; Heller, Stephen T.)
Web: http://dx.doi.org/10.1021/acs.jchemed.6b00623

これ、KaKを混同してるやつ?

 

キーワード: イオン積; H2O; H3O; Kw; 解離定数; 平衡