Archive for MakiokaFufudo farm

【その後】ベビーキウイに酔っ払うにゃんこ

例のサバトラ猫ですが、飼い猫となり、幸せに暮らしているようです。


(画像はやんちゃだった頃のにゃんこ)

出会った頃はやんちゃでしたが、今は性格もおとなしくなりました。

飼い猫になった後も外に出してもらえているようです。で、心配ごとが。

我が家の庭、猫などの動物が道路のショートカットに使っているようなんです。引っ越して来た頃にはあまりに気にしていなかったのですが、飼い猫さんが来始めた頃から、「うちにはどのくらいの頻度で動物が来るのだろう。知りたい。」と思うようになったのです。

そんなわけで、Webカメラを設置して観察していたのですが、思った以上に頻繁に、たくさんの動物がやって来ているのがわかったんです。

山が近くにあるからか、タヌキまでやって来たり。

猫に至ってはなんと5匹。もちろんそれぞれが単独行動をしているわけです。

で、5匹の中には血気盛んなオスがいるんです。要注意なのがこの2匹かなあと。

1匹目: チャシロ。

我が家の敷地から南東のエリアを縄張りにしている、若いオスです。昨夏に見かけた頃はまだ小さかったのですが、この2ヶ月で一気に大きくなりました。若いためか、動きが俊敏。

2匹目: クロ。

黒猫なので個体判別が難しいのですが、妻が「朝青龍」と名付けた黒猫の可能性あり、です。朝青龍であれば、高年齢のオス猫ということに。縄張りの範囲は不明。

この2匹は毎晩我が家に現れます。昼に来ることは滅多にないのですが、サバトラ猫と鉢合わせて喧嘩にならなければと、ちょっと心配しています。実際、先日この2匹が鉢合わせて唸り合ってました。

(これらの画像の撮影の時間差、わずか2秒)

引き続き、いろんな動物がやって来るのを楽しみにしながら、ケンカを誘発しないよう、観察を続けます。

あわせてどうぞ

ベビーキウイに酔っ払う猫

庭の作業を邪魔するにゃんこ

 

キーワード: 猫・にゃんこ・ベビーキウイ・サバトラ・クロ・チャシロ・たぬき

ベビーキウイに酔っ払う猫

前回の記事から数日後

数日前に種まきしたプランターへの水やりとかを終わらせ、庭のベビーキウイを見ると、熟しすぎて落ちた実を発見。もう全部収穫した方がいいなあと、ハサミでチョキチョキとやりながら、実を集めていたんです。まだ硬い実がほとんどだったのですが、柔らかくなてしまったり、腐ってしまったのもあったりで…。

ベビーキウイの実はこんなやつです。上のが柔らかくて甘くなったやつで、下のがまだ硬くて酸っぱいやつ。

 

んで、実を集めていると、

 

「にゃー」

 

またもにゃんこ出現。

集中したかったので、にゃんこなんか気にせずに実を集め続けてたんですよね。

で、集めた実を、地面に置いてある器に放り込んでいたんです。にゃんこ、器の中のベビーキウイのにおいを嗅いでいました。気になったのでしょうかね。

にゃんこは相変わらず私の脚をスリスリしながら、にゃーとか言っていたのですが、しばらくすると、

 

「まぉー」

 

え?

様子がおかしいのです。まぉーと言いながら体をゴロゴロさせて腹を見せたり。

そういえば、こいつ、オスだよねー。

ベビーキウイはマタタビ科。そう、このにゃんこ、ベビーキウイの匂いを嗅いで酔っ払ってしまったようなのです。熟したのが特に効いたのかもしれません。

酔っ払っているものだから、スリスリのつもりで脚に頭突きしたりして、もう、私の作業を邪魔しまくりでして。

 

にゃんこ「まぉー(ずしっ)」

私「まぉーじゃねえよ!邪魔なんだよ!」

 

とまあこんな感じの繰り返しでして。それでも、にゃんこが私のそばにいる間は、まだマシだったのです。

にゃんこが私のそばを離れた瞬間、ヤバイっ!と思いました。

庭へ出入りする、家の窓が開いていたのです。

にゃんこ、庭の窓へまっしぐら。庭の窓が開いているのを確認して、家に侵入。これはいかん。

慌てて私も家に入ると、猫は家の奥へ。にゃんこはなぜかすばしこい。

追いかける私、逃げるにゃんこ。

なんとかにゃんこを捕まえて、庭に出しましたよ。あとで掃除だなと、トホホな気分になりました。

窓を閉めても、にゃんこはこんな感じで家に入りたそうな様子でして。

この顔、もう完全にラリってます。ベビーキウイ恐ろしい。

にゃんこが窓から離れた隙に、なんとか人間は家に戻ることができましたが、にゃんこがまたまた窓の側に居座る始末でして。

しょうがないなあと、ああ、あれがあるかと掃除機を出して掃除開始です。

ラリっていてもにゃんこはにゃんこ、掃除機の音には弱いようでして、そそくさとどこかへ行ってしまいました。

やれやれです。

しかしあのにゃんこ、私が庭に出てくるのをどうやって知るのでしょうか。私の家から遠いところもウロウロしているようなのですよね。

時間?音?

 

【追記】

この数時間後、そのにゃんこはまた庭に現れました。

にゃんこ「あぅー」

 

オスのくせに発情しとる鳴き声するんかい。ベビーキウイが効きすぎたかな。

 

まあ、なんだかんだ言いながらにゃんこが来るのを楽しんでたりするわけですが。

あわせてどうぞ

庭の作業を邪魔するにゃんこ

 

キーワード: 猫・ベビーキウイ・サルナシ・酔う・酔っ払う・反応する

庭の作業を邪魔するにゃんこ

まあ、なんだかんだでにゃんこが来るのを楽しんでたりするわけですが。

我が家の庭を通り抜ける猫が何匹もいます。

ほとんどの猫たちは人間を見かけると逃げていくのですが、一匹だけ、人間に懐いているようなのがいるんです。

こいつなんですけどね、最初はにゃーと言いながら、私の近くを通り過ぎるくらいだったんですが…。

ある日、庭で作業をしていると、脚をスリスリしてきたんです。スリスリしてきたので、背中とか頭とか撫でてやってしばらくほっといたら、どこかへ行ってしまったので、どこかで餌でももらってる野良か、飼われているにゃんこ何だろうなと、あまり気にもとめていなかった…。

ところが数日後の涼しい日、来年の収穫を想像しながら春菊と青梗菜と人参の種をプランターに撒こうと庭に出ると、またあのにゃんこが出現。

ほっとけばそのうちどこかへ行くんだろうなと、種を蒔こうとプランターの方へ向かうと、にゃーとか言いながら脚をスリスリとやってきたんです。歩いている前からスリスリするもんだから、邪魔でしょうがない。

なんとかプランターのところまで歩いて、屈んて袋から種を出そうとすると、袋を持った手をスリスリ。

 

「こらっ!邪魔すんな!」

 

その後もプランターの上を堂々と歩いたり、種を持った手にスリスリしたりと、邪魔なことこの上ない。

なんとか種を播き終えて家に入ろうとすると付いてくるので、にゃんこを家に入れさせないように人間が家に入り、窓を閉めると、

 

でんっ

 

と窓の前でくつろぎ始める始末でして。これでは出られない。サツマイモとネギを取れんではないかい。

ネギの香りを楽しむ余裕なんか見せちゃって、なんともまあ。

それでも、この日はこの後何事もなく終わったんです。猫もどこかへ行ってしまいましたし。

数日後

 

あわせてどうぞ

ベビーキウイに酔っ払うにゃんこ

床つるっつる: 焼肉するといつもこうなる

毎回こうなるんですよね。


さっきまで焼肉食べてたのですが、今日も床がツルツルに。気をつけないとツーッと滑ります。

ワックスとかかけてないんですけどね。

いやホント不思議。

ホットプレートでお好み焼きを作っても、床はツルツルになりますね。

餃子だとなりません。

Instagramのテスト

 

妻の実家の犬です。

めっちゃ元気。手をたたいてると猛ダッシュでやってきます。