Archive for November 30, 2015

東広島市プレミアム付商品券、使い切りました

8月に東広島市から発行されたプレミアム付商品券、使用期間が8月8日から11月30日。

151130_5

プレミアム付き商品券は1セット1万円で購入、1セットには緑色の券8枚と赤色の券4枚があり、金額すれば1万2千円相当。2千円お得ということでした。

緑色のは全ての取扱店で使用できる一方、赤色のは個人商店などの比較的規模の小さい店舗で取り扱えるように設定されていました。色分けは、地元の店舗になるべくお金を流し、地域の経済を活性化させる目的だったのでしょうか。いいアイデアだと思いました。

用途が限られてしまう分赤色のが残りがちだったのですが、先々日に無事使い切りました。赤色の券で地元産の牛肉やスイーツをあちこちで買うことができ、近場にある個性的な店舗をたくさん知ることができたのが、額でお得であること以上の「お得」でした。

東広島市のプレミアム付き商品券の使用期間が終わる頃に、広島県のプレミアム付き電子マネーの使用期間がスタート。こちらは11月25日から2月28日までです。1口1万円で、1万2,500円相当。広島県の取扱店で使用できるそうです。

 

あわせてどうぞ

コストコでWalkersのクッキー

東広島・一久

呉・だし道楽

七塚バター

雪降る前に大急ぎで「道の駅来夢とごうち」へ

[Nanoniele] TTA: triplet-triplet annihilation

Nanonieleでできること

151130_4

 

TTA: triplet-triplet annihilation (= 三重項-三重項消滅)
ケムステさんの記事に見かけたのでピックアップ。

Nanonieleでの分析は、TTA関連の研究は、物理化学の分野のものが圧倒的。有機化学、配位化学、無機化学で取り扱われる化合物から構成される機能性材料の物性評価が活発に行われているのだと思われます。

TTAに関連するキーワードとしては、UCP (upconversion)、em (emission)、UCL (upconversion luminescence)、IR (infrared)、NIR (near-infrared)等。

熱電変換材料や、励起光で細胞を傷つけないバイオセンサーの研究が多いのでしょうか。

TTAをキーワードに使う論文を最もたくさん出した研究者はZhao, Jianzhangです。

分析の詳細や関連の最新論文のリストなどはこちらです。

あわせてどうぞ

[Nanoniele] PAN: polyacrylonitrile

[Nanoniele] PMMA: poly(methyl methacrylate)

[Nanoniele] MMA: methyl methacrylate

[Nanoniele] Mat: matrix

[Nanoniele] COD: 1,5-cycloocadiene

[Nanoniele] PAN: polyacrylonitrile

Nanonieleでできること

151130_3

PAN: polyacrylonitrile
炭素繊維の原料。

Nanonieleでの分析は、PANは分析化学と高分子化学、有機化学、物理化学の分野で研究が活発と出ています。PMMA等と異なり、分析化学関連の研究が活発のようです。

PANに関連するキーワードとしては、EC (electrochemical)、NP (nanoparticle)、EM (electron microscopy)等。
CNF (carbon nanofiber)が現れていることから、炭素材料関連の研究例がたくさんあるようです。

PANをキーワードに使う論文を最もたくさん出した研究者はKumar, Satishです。
Kumar, Satish、複数いそうですが…。
分析の詳細や関連の最新論文のリストなどはこちらです。
あわせてどうぞ

[Nanoniele] PMMA: poly(methyl methacrylate)

[Nanoniele] MMA: methyl methacrylate

[Nanoniele] Mat: matrix

[Nanoniele] COD: 1,5-cycloocadiene

[Nanoniele] LIB: lithium ion battery

[Nanoniele] PMMA: poly(methyl methacrylate)

Nanonieleでできること

151130_2

PMMA: poly(methyl methacrylate)
ポリメタクリル酸メチル。アクリル樹脂。

Nanonieleでの分析は、PMMAは高分子化学と有機化学、物理化学の分野で研究が活発と出ています。MMA (methyl methacrylate)と異なり、物理化学関連の研究が活発のようです。物性評価や機能性材料への応用でしょうか

PMMAに関連するキーワードとしては、PS, Pst (polystyrene)、NP (nanoparticle)、Mat (matrix)、R (radical)、EM (electron microscopy)などがあります。PMMAの合成とともに、物性評価に関連するキーワードがたくさん現れています。

PMMAをキーワードに使う論文を最もたくさん出した研究者はMatyjaszewski, Krzysztofです。
分析の詳細や関連の最新論文のリストなどはこちらです。
あわせてどうぞ

[Nanoniele] MMA: methyl methacrylate

[Nanoniele] Mat: matrix

[Nanoniele] COD: 1,5-cycloocadiene

[Nanoniele] LIB: lithium ion battery

[Nanoniele] BCP: block copolymer

[Nanoniele] MMA: methyl methacrylate

Nanonieleでできること

151130_1

MMA: methyl methacrylate
ポリメタクリル酸メチル(アクリル樹脂)の原料。

Nanonieleでの分析は、MMAは有機化学と高分子化学の分野で研究が活発と出ています。モノマーとポリマー、ですね。

MMAに関連するキーワードとしては、Me (methyl)、R (radical)、St (styrene)、In (initiator)、ATRP (atom transfer radical polymerization)。高分子に関連するキーワードが目立ちます。MWD (molecular weight distribution)もですね。

MMAをキーワードに使う論文を最もたくさん出した研究者はZhu, Xiulinです。

分析の詳細や関連の最新論文のリストなどはこちらです。

こちらの記事もどうぞ

[Nanoniele] Mat: matrix

[Nanoniele]  COD: 1,5-cycloocadiene

[Nanoniele]  LIB: lithium ion battery

[Nanoniele]  BCP: block copolymer

[Nanoniele]  ND: nanodiamond