【カップ麺】 SHRIMP CREAMY TOM YUM

先日、山口県は下松のKALDIで見かけて買った、シュリンプ・クリーミー・トム・ヤムを食べました。
いただいた試飲のコーヒーが甘くて、辛いものに目がいっちゃったんですよね。

外見。赤いです。この色が、「このカップ麺、辛いんだろうな」と思わせてくれます。

蓋を開けて中身を取り出してみました。

麺と粉末スープ(黄色の包装)、ペースト(赤色)。

麺をカップに戻して、粉末スープを入れました。

ペーストを出してみました。赤い。

こいつが辛いんだろうなと、手に付いたのを舐めると

…あれ?辛くないぞ。

ひょっとしてこのカップ麺は辛くないのでは?と一瞬思いましたが、もしかして粉が辛いのでは?と、指に粉をつけて舐めてみると…

うひ〜

酸っぱ辛い。

粉末スープもペーストも入れてから、作り方を確認。

間違ってなかった。
間違ってても、まあいいやで済ませてたと思う。

原材料名。
微粒二酸化ケイ素?知ってる知ってる。

お湯入れました。泡ぶくぶくがクリーミーさを演出してます。

3分経ったところで麺をチェック。ふつうです。
食べてみましたが、至って普通です。

エビ。ちょっと硬いぞ。そして底に沈んだまま。
スープを捨てて後悔する事案が発生する可能性あり。

味ですが、一言で言えば「酸っぱ辛い」。
辛いもの好きな妻には大好評、辛いのが苦手だった私も、これうまいなぁと思いました。

さすが暑い国の食べ物(というか味か)。
暑い昼に食べるといいんじゃないかなぁ。

あわせてどうぞ

Sopa de Ajo(ソパ・デ・アホ)ラーメンを食べましたヽ(´ー`)ノ

[KALDI] 汁なし台湾ラーメン

Leave a Reply