[水素水] H6Oが何色なのか計算してみた

そろそろ各方面から苦情がきそうです。

 

例によって例のごとく、ネタであることをご承知の上お読みください。また、本記事の内容をお商売に使うことはおやめください。

今回むりくり計算に使用した構造は三角柱タイプ。八面体ものは計算に失敗しました。

160313_34

酸素と水素の原子間距離は0.99〜1.01Å。

GAMESSでTDDFT, B3LYP/6-31G(d)。6-31G+(d)じゃなくてもいいですよね。テキトー計算ですので。

結果。一部文字化けしちゃってます。

160315_11

垂直遷移エネルギーは

0.590 eV, 2101 nm (f = 0.000)
1.043 eV, 1189 nm (f = 0.000)
1.868 eV, 664 nm (f = 0.018)
2.340 eV, 534 nm (f = 0.001)

上の二つはおいておいて(f = 0.000だし可視光領域外だし)、H6Oは664 nmと534 nmの波長の光を吸収する、ということを示しています。どちらも可視光領域。

 

つまり、

H6Oには色がある

 

ほんまかいな。

ではどんな色なのか、ですが

664 nmの光を吸収するので、青緑色ですね。

あと、534 nmの光も少し吸収するので、ほんのちょっと赤紫色が混ざってる。

とまぁ、こんな感じです

 

今度は発光するか調べてみましょうかね。

 

はいそこの人、水に色素加えなくぁwせdrftgyふじこ

Comments are closed.