[読みたい論文] 芳香族性ぶっこわし

付加体の水素て、どっから来たん?

形式上はベンゼン環からみたいだけど、実際どうなん?

 

[Angew. Chem. Int. Ed. 201655 (51), 15910–15914]
Arenophile-Mediated Dearomative Reduction (Okumura, Mikiko; Nakamata Huynh, Stephanie M.; Pospech, Jola; Sarlah, David)
Web: http://dx.doi.org/10.1002/anie.201609686

 

ベンゼンの芳香族性をぶっ壊す反応、だいぶ出てきましたね(水素化などは昔からありますが)。

161213

MTADて、N-methyl-1,2,4-triazoline-3,5-dioneね。Aldrichなどが販売してます。アレーンノフィル?なんちゃらophileて、求なんちゃら剤ね。

んで、この反応、LEDが発する可視光を使用するわけなのですが、反応装置とか、可視光のスペクトルとか、Supporting Informationにしっかり書いてます。親切。

 

反応ですが、MTADを入れて-78℃まで冷却、酢酸エチル(融点は-83℃くらい)を加え、そのあとアレーン(10倍モル量!)を加える。で、混合物の色が消えるまでLEDライトをあてながら撹拌。その後LEDライトを消してアゾジカルボン酸ジカリウム(KO2CN=NCO2K, Graphical Abstractにあるジイミドてこれのことね)を加え、続いて酢酸を加える、-50℃で5時間撹拌して水でクエンチ…と、大体こんな流れです。

抽出&カラムクロマトで環化付加体を単離したものを、水酸化カリウムと塩化銅で処理すれば形式上の水素化体A、水酸化カリウム/ベンゾイルクロリドとヨウ化サマリウムで処理すればジアミノシクロヘキセンBになる、と。なるほど。

 

ほうほうと読めそうなので、読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

[水素水] HnOがどのくらい不安定かたくさん計算しました 他

[読みたい論文] 炭素-炭素結合じゃなくて炭素-硫黄結合切断/形成

[読みたい論文] ヘテロ環が…

[読みたい論文] パワーエサはフラーレン

[読みたい論文] アルキルハライドのシリルラジカル活性化

Comments are closed.