【その後】ベビーキウイに酔っ払うにゃんこ

例のサバトラ猫ですが、飼い猫となり、幸せに暮らしているようです。


(画像はやんちゃだった頃のにゃんこ)

出会った頃はやんちゃでしたが、今は性格もおとなしくなりました。

飼い猫になった後も外に出してもらえているようです。で、心配ごとが。

我が家の庭、猫などの動物が道路のショートカットに使っているようなんです。引っ越して来た頃にはあまりに気にしていなかったのですが、飼い猫さんが来始めた頃から、「うちにはどのくらいの頻度で動物が来るのだろう。知りたい。」と思うようになったのです。

そんなわけで、Webカメラを設置して観察していたのですが、思った以上に頻繁に、たくさんの動物がやって来ているのがわかったんです。

山が近くにあるからか、タヌキまでやって来たり。

猫に至ってはなんと5匹。もちろんそれぞれが単独行動をしているわけです。

で、5匹の中には血気盛んなオスがいるんです。要注意なのがこの2匹かなあと。

1匹目: チャシロ。

我が家の敷地から南東のエリアを縄張りにしている、若いオスです。昨夏に見かけた頃はまだ小さかったのですが、この2ヶ月で一気に大きくなりました。若いためか、動きが俊敏。

2匹目: クロ。

黒猫なので個体判別が難しいのですが、妻が「朝青龍」と名付けた黒猫の可能性あり、です。朝青龍であれば、高年齢のオス猫ということに。縄張りの範囲は不明。

この2匹は毎晩我が家に現れます。昼に来ることは滅多にないのですが、サバトラ猫と鉢合わせて喧嘩にならなければと、ちょっと心配しています。実際、先日この2匹が鉢合わせて唸り合ってました。

(これらの画像の撮影の時間差、わずか2秒。このあとケンカに。)

引き続き、いろんな動物がやって来るのを楽しみにしながら、ケンカを誘発しないよう、観察を続けます。

あわせてどうぞ

ベビーキウイに酔っ払う猫

庭の作業を邪魔するにゃんこ

 

キーワード: 猫・にゃんこ・ベビーキウイ・サバトラ・クロ・チャシロ・たぬき

Comments are closed.