Archive|Nanoniele|MakiokaFufudo

 

2020年2月6日のコンテンツから

Viewed: 03:47:07 in March 31, 2020

Posted: February 6, 2020

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

今日のコメント

寒い。今日あたりが寒さの底らしいが、今までが暖かかったので身体にこたえます。

今日のように日中あまり晴れなくて、夕方から雲と風がなくなると、明日の朝はとても寒くなります。

 

この日によく読まれた記事

(1) アーカイブ化したWordPress記事

(2) [読みたい論文] 有機リン触媒でアルケンを水素還元します

(3) 2019年10月17日のコンテンツから

(4) SOHOのすすめ記事一覧 2019年

(5) 大学の退職絡みで(他の方の怖い事例もあわせて

(6) [読みたい論文] テトラヒドロフランを2分子から立体選択的に作ります

(7) [読みたい論文] 金属触媒を使わずにベンジル炭素−水素結合を活性化してカルボキシル基を導入します

(8) 2019年10月28日のコンテンツから

(9) [読みたい論文] アリル鉛化合物: πかメタラサイクルかそれともσか?

(10) [読みたい論文] 求電子置換型の酸クロリドとアルケンの反応です

 

きょうのどうぶつ

カメラに近づくクロ2号。

 

[読みたい論文] 有機リン触媒でアルケンを水素還元します


記事はここから

水素源はどっちだ?

 

計算終わりました

 

略語を登録しました

SSL
shadow sphere lithography
NFW
noni fruit water
NFP
noni fruit polysaccharide
ZF
zinc finger
FTNF
from the named fruit
OSC
osteosarcoma stem cells
SGN
small graphite nanoflake
AUC
area under curve
CFT
continuous flow-through
DSDS
drug self-delivery system

 

注目の記事やプレスリリース

国際連携によるがん全ゲノムの大規模解析 -次世代のがんゲノム医療の解析基盤構築に貢献-
(理化学研究所)
https://www.riken.jp/press/202...
理化学研究所(理研)生命医科学研究センターがんゲノム研究チームの中川英刀チームリーダー、東京大学医科学研究所健康医療データサイエンス分野の井元清哉教授らを含む国際共同研究グループは、38種類のがんについて、2,800例以上の全ゲノムシーケンス解析を行った結果、4,600万個を超える変異・異常を同定し、その特徴を明らかにしました…

5/Feb/2020
(ぐうたら化学者の愚痴)
https://ishibashi-tataku.blog....

二酸化炭素の捕捉に
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty...

自閉症モデルマウスの脳機能異常の可視化に成功
(神戸大学)
https://www.kobe-u.ac.jp/resea...
ヒトの臨床データとの直接比較検討が可能になります…

ほぼ室温超伝導を示す高圧下ランタン水素は量子固体だった ~予測より低い圧力で超伝導になる理由を理論的に説明 低圧での室温超伝導実現へ道筋~
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...
NIMSと東北大学、東京大学、理研などで構成される国際研究チームは、温度-23℃というほぼ室温で超伝導になる高圧下ランタン水素が、原子核の量子ゆらぎのおかげで広い圧力域で安定に存在する「量子固体」であることをコンピュータシミュレーションにより発見しました…

ほぼ室温超伝導を示す高圧下ランタン水素は量子固体だった -予測より低い圧力で超伝導になる理由を理論的に説明 低圧での室温超伝導実現へ道筋-
(理化学研究所)
https://www.riken.jp/press/202...

自閉症モデルマウスの脳機能異常の可視化に成功
(理化学研究所)
https://www.riken.jp/press/202...

薄型CMOSセンサーによる脳内pHのリアルタイム観察に成功 ~時間分解能20ミリ秒、空間分解能23.55μmで病態理解と治療法の開発に期待~
(科学技術振興機構)
https://www.jst.go.jp/pr/annou...

液-液相分離がオートファジーを制御する仕組みを発見 ~オートファジー研究は次のフェーズへ~
(科学技術振興機構)
https://www.jst.go.jp/pr/annou...
液-液相分離がオートファジーを直接制御していることを明らかにした本研究の結果は、液-液相分離が細胞内の生命現象全般に広く関与していることを示唆しており、さまざまな細胞内現象について分子機構の見直しが進むことが期待されます…

液-液相分離がオートファジーを制御する仕組みを発見 -オートファジー研究は次のフェーズへ-
(理化学研究所)
https://www.riken.jp/press/202...

ぶるっ、寒い日
(ある女性研究者の日記)
https://sunnily.exblog.jp/3104...

ビスフェノールA 需給締まり強含み
(化学工業日報)
https://www.chemicaldaily.co.j...

超短波帯で高速応答 東大などが有機トランジスタ開発、高移動度・短チャネル化両立
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

難治性蓄膿症、たんぱく質が鼻ポリープ形成促す 阪大
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

トポロジカルに護られた電気伝導特性の可視化に成功 -外乱に強い量子ホール状態の実証-
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...
この研究成果は、トポロジカル普遍性が作り出すミクロスコピックな状態を探るための新しい手法を提供するもので、今後、様々なトポロジカル量子状態観察に応用が期待されることから、より外乱に強い情報処理デバイス材料の探索に貢献すると考えられます…

液-液相分離がオートファジーを制御する仕組みを発見 オートファジー研究は次のフェーズへ
(東京工業大学)
https://www.titech.ac.jp/news/...

巻いている触媒を用いて環を巻く
(Chem-Station)
https://www.chem-station.com/b...

災害時におけるドローン情報共有化に関する実証実験を行いました
(大分大学)
https://www.oita-u.ac.jp/01osh...

東京お台場の海から新種のゴカイ発見! ~ “ 海の掃除屋 ”として生態系の維持に貢献 ~
(東邦大学)
https://www.toho-u.ac.jp/press...
このゴカイは生物の死体から限定して発見されていることから、腐肉食性であり、“海の掃除屋”として機能して、東京湾の生態系の維持に重要な役割を担っていると考えられます…

「難治性重症心不全患者を対象とした同種iPS細胞由来再生心筋球移植の安全性試験」の臨床研究について
(慶應義塾大学)
https://www.keio.ac.jp/ja/pres...

光触媒式太陽電池の実用化に前進 性能向上の鍵を特定
(千葉大学)
http://www.chiba-u.ac.jp/gener...
屋外 に設置でき、より環境負荷の少ないバックアップ用電源としての応用が期待されます…

胃の前がん病変の真の起源を同定~これまでの定説を覆す
(東京大学)
https://www.h.u-tokyo.ac.jp/pr...

肺がんの新たな治療戦略へ期待! ~ 免疫療法の治療効果の改善へ ~
(名古屋大学)
https://www.med.nagoya-u.ac.jp...
これらの研 究成果は、今後のがん免疫療法の治療効果の改善につながる可能性があります…

流体力学の常識を覆す!地層中での流体置換を制御する相分離現象を発見~石油回収プロセスやCO₂圧入プロセスの高効率化に貢献~
(東京農工大学)
http://www.tuat.ac.jp/outline/...
多孔質媒質内での部分混和性を有する流体置換が、地層からの石油回収プロセスや地層へのCO₂圧入プロセスで発生していることがわかっており、それらの現象予測の高精度化へ寄与することが期待されます…

ほぼ室温超伝導を示す高圧下ランタン水素は量子固体だった ~予測より低い圧力で超伝導になる理由を理論的に説明 低圧での室温超伝導実現へ道筋~
(物質・材料研究機構)
https://www.nims.go.jp/news/pr...

深層学習による赤外線画像のカラー化技術を開発 -赤外線画像から可視光カラー化した画像の色再現性の大幅な改善-
(産業技術総合研究所)
https://www.aist.go.jp/aist_j/...

抗サイトメガロウイルス薬「バルガンシクロビル」の 医師主導治験を開始
(神戸大学)
https://www.kobe-u.ac.jp/resea...

2020年2月の気になった論文(暫定版)
(ぶひんブログ)
http://buhin-blog.blogspot.com...

 

あわせてどうぞ

今日のコンテンツシリーズ 2020年1Q
その日のコンテンツを紹介したの記事のリストです(2020年1〜3月)。

SOHOのすすめ記事一覧 2020年1Q
お仕事関係の記事のリストです(2020年1〜3月)。

2020年2月5日のコンテンツから
昭和53年

2020年2月4日のコンテンツから
牛骨ラーメン食べました。

2020年2月3日のコンテンツから
トウガラシ剪定

2020年1月31日のコンテンツから
雪の日。

2020年1月30日のコンテンツから
ひとくち餃子を作ります。

2020年1月29日のコンテンツから
ブラックホットチキンを買いました。

2020年1月28日のコンテンツから
「東屋」で牛カツ。

2020年1月27日のコンテンツから
いきなり!ステーキ初体験。

2020年1月24日のコンテンツから
四国までドライブしてきました。

2020年1月23日のコンテンツから
雨降り2日目。