Archive|Nanoniele|MakiokaFufudo

 

2020年2月20日のコンテンツから

Viewed: 18:25:39 in March 30, 2020

Posted: February 20, 2020

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

今日のコメント

株主総会で竹原市の忠海へ。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、今年の株主総会は全員マスク着用。総会後のお楽しみの試食会も残念ながら中止となりました。食品会社だけあって普段から安全管理が徹底しており、防護服からトイレ周りの対策など、流石だなと思いました。

株主総会後は会場近くの忠海港から船で大久野島へ。毒ガス関連の資料を眺めた後、ウサギと戯れました。

 

この日によく読まれた記事

(1) アーカイブ化したWordPress記事

(2) [読みたい論文] アルデヒドとチオアミドのジアステレオ&エナンチオ選択的なアルドール型反応

(3) 大学の退職絡みで(他の方の怖い事例もあわせて

(4) [水素水] H14O分子の構造最適化をトライした

(5) [MacBook Pro] バッテリーを交換したが充電できない(1)

(6) [お猿さん] 国道2号線沿いにある例の看板の意味

(7) [MacBook Pro] バッテリーを交換したが充電できない(2)

(8) [読みたい論文] ロンドン分散力

(9) [読みたい論文] 交換反応でボロン酸エステルをフリーのボロン酸にします

(10) [化学系論文: 日本人著者の論文のシェア] 2017年版の集計が終わりました。

 

きょうのどうぶつ

大久野島にて。

 

[読みたい論文] アルデヒドとチオアミドのジアステレオ&エナンチオ選択的なアルドール型反応


記事はここから

エノラートの幾何異性制御が生成物のジアステレオマー制御に繋がります。

 

計算終わりました

 

略語を登録しました

OIRD
oblique incidence reflectivity difference
SOH
state of health
SMB
sodium metal battery
COI
charge ordered insulating
CAP
cationic amphipathic peptide
HPE
hydrate phase equilibrium
AHT
absorption heat transformer
MARD
mean absolute relative deviation
THW
transient hot-wire
CST
ceftiofur sodium trihydrate
OAT3
organic anion transporter 3
PA2
pea albumin 2

 

注目の記事やプレスリリース

第59回―「機能性有機ナノチューブの製造」清水敏美 教授
(Chem-Station)
https://www.chem-station.com/i...

JST、EVシャフト増産 2ライン新設
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

NY金、7年ぶり高値 景気停滞懸念で金利低下
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

大阪の鉄スクラップ、弱横ばい 海外底入れ感、様子見展開
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

難治性の神経変性疾患、細胞に遺伝子異常 愛知医大、iPSで解明
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

技術で未来拓く・産総研の挑戦(114)スパコンで材料開発加速
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/space...

「点群位置合わせ」解く 金沢大がアルゴリズム開発、3D顔認識など応用
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

JAXA、火星衛星探査計画 「フォボス」に目標決定
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

東大、修士定員5割増 情報理工学系で来年度
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

東工大、東京・田町施設をVBに提供 4月から支援強化
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

グラフェンを製造する
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty...

ムーンショット型研究開発事業の プロジェクトマネージャー公募について
(科学技術振興機構)
https://www.jst.go.jp/pr/info/...

アイデアがわく
(ある女性研究者の日記)
https://sunnily.exblog.jp/3106...

乳癌における乳頭温存乳腺全摘術のリスク低減へ! - CTで乳頭内乳管の可視化に成功 -
(高エネルギー加速器研究機構)
https://www.kek.jp/ja/newsroom...

近隣の建造環境が心血管疾患に及ぼす影響を検討する際に有用な枠組みを提示 科学的根拠に基づいた解決策ならびに将来の研究の方向性を提案
(早稲田大学)
https://www.waseda.jp/top/news...

脂質分子クラスターが制御する細胞内シグナル伝達-タンパク質と生体膜相互作用に関する新たな分子機構の解明-
(慶應義塾大学)
https://www.keio.ac.jp/ja/pres...

細胞外異常タンパク質の除去システムを発見 アルツハイマー病治療薬になる可能性も
(千葉大学)
http://www.s.chiba-u.ac.jp/pr/...

統合失調症における脳予測性の障害メカニズムの一端を解明
(東京大学)
https://www.h.u-tokyo.ac.jp/pa...

“球脊髄性筋萎縮症においてシナプスは重要な役割を果たす” ~神経筋接合部を標的とした病態解明と治療法開発に期待~
(名古屋大学)
https://www.med.nagoya-u.ac.jp...

乳癌における乳頭温存乳腺全摘術のリスク低減へ! ~ CT で乳頭内乳管の可視化に成功 ~
(名古屋大学)
http://www.nagoya-u.ac.jp/abou...

保護された「反応性の低い」有機ボロン酸を利用したクロスカップリング反応に成功 ~医薬品・機能性材料開発の高効率化とコストダウンに寄与~
(東京理科大学)
https://www.tus.ac.jp/mediarel...

第60回―「エネルギー・環境化学に貢献する金属-有機構造体」Martin Schröder教授
(Chem-Station)
https://www.chem-station.com/i...

 

あわせてどうぞ

今日のコンテンツシリーズ 2020年1Q
その日のコンテンツを紹介したの記事のリストです(2020年1〜3月)。

SOHOのすすめ記事一覧 2020年1Q
お仕事関係の記事のリストです(2020年1〜3月)。

2020年2月19日のコンテンツから
氷点下5度割れ。

2020年2月18日のコンテンツから
「呉カレーふりかけ」なるものを試した。

2020年2月17日のコンテンツから
ステーキハウス但馬でステーキランチをいただきました。

2020年2月14日のコンテンツから
大根を食い尽くす。

2020年2月13日のコンテンツから
所用で「都心」へ。

2020年2月12日のコンテンツから
ハラミステーキをいただきました。

2020年2月10日のコンテンツから
はぶて焼き丼を食べました。

2020年2月7日のコンテンツから
中途半端に寒くて庭に動物が来ない。

2020年2月6日のコンテンツから
雪が舞う一日。

2020年2月5日のコンテンツから
昭和53年