読みたい論文シリーズ − 2020年1Q

Viewed: 04:40:54 in January 18, 2020

[読みたい論文] アルデヒドとケトンからアルケンを合成します
アルドール縮合経由。
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142 (2), 696−699.

[読みたい論文] なぜかアミノ基が無視されるメチル化反応
Me4NFがメチル化剤です。
Org. Lett. 2020, 22 (1), 331−334.

[読みたい論文] 鉄触媒で酸素原子と硫黄原子を入れ替えます。
謎の反応剤。
Org. Lett. 2020, 22 (1), 274−278.

[読みたい論文] 安息香酸を使ってクマリン骨格を「もう一つ」作ります。
Pd触媒によるC–H結合活性化。
Org. Lett. 2020, 22 (1), 73−77.

[読みたい論文] 一酸化炭素とシリルボロン酸エステルを使ってアシルシランを作ります
銅触媒下での反応です。
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142 (1), 80−84.

[読みたい論文] 立体特異的にエポキシドのひとつの炭素に炭素系有機基とボリル基を導入します。
トリフルオロメチル基が鍵。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (3), 1187−1191.

[読みたい論文] メカノケミカルな手法で作る、空気中でも安定なパラジウム触媒
安定性と触媒活性の高度な両立。
Chem. Commun. 2020, 56 (3), 407−410.

[読みたい論文] フッ化アリールの芳香族求核置換反応を光と電気で進めます
遷移金属も塩基も不要なのが売りのようです。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (2), 658−662.

[読みたい論文] アルケンのヒドロシリル化がカルシウム触媒下で進みます
プロトン源が。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (1), 310−314.