SOHOのすすめ記事一覧 − 2020年1Q

Viewed: 14:59:02 in January 25, 2020

2020年1月24日のコンテンツから
四国までドライブしてきました。

[読みたい論文] ベンジル炭素が不斉中心であるベンジルシランをベンジルアンモニウム塩から合成します。
シリルピナコールボランに嫉妬。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (4), 1455−1459.

2020年1月23日のコンテンツから
雨降り2日目。

[読みたい論文] トロピリウムイオンで「トラップ」するMichael付加
Michael反応て3成分カップリングの典型例ですよね。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (4), 1455−1459.

2020年1月22日のコンテンツから
春節と雨。

[読みたい論文] 4つのイオンで四面体構造を作るイオン液体化合物
クリック反応で合成します。
Chem. Lett. 2020, 49 (1), 14−16.

2020年1月21日のコンテンツから
ファンタ背負って激坂登り。

[読みたい論文] 真ん中がリッチで外側がプアなπ共役系です
PLICTでソルバトクロミズム
Chem. Lett. 2020, 49 (1), 10−13.

2020年1月20日のコンテンツから
峠の唐揚げいただきました。

[読みたい論文] ラジカル反応で脂肪族スルホン酸アミドを合成します
ここでも「合成終盤での官能基変換」
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142 (2), 720−725.

2020年1月17日のコンテンツから
またまた近所の銀行で両替。

[読みたい論文] アルデヒドとケトンからアルケンを合成します
アルドール縮合経由。
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142 (2), 696−699.

2020年1月16日のコンテンツから
ホッケを背負ってサイクリング。

[読みたい論文] なぜかアミノ基が無視されるメチル化反応
Me4NFがメチル化剤です。
Org. Lett. 2020, 22 (1), 331−334.

2020年1月15日のコンテンツから
グラタンを食いたい。

[読みたい論文] 鉄触媒で酸素原子と硫黄原子を入れ替えます。
謎の反応剤。
Org. Lett. 2020, 22 (1), 274−278.

1置換ベンゼンのHOMO・LUMO準位を計算してまとめました
無理くりにならないように計算しました。

2020年1月14日のコンテンツから
怒涛のプレスリリース。

[読みたい論文] 安息香酸を使ってクマリン骨格を「もう一つ」作ります。
Pd触媒によるC–H結合活性化。
Org. Lett. 2020, 22 (1), 73−77.

2020年1月10日のコンテンツから
Twitterのタイムラインが。

[読みたい論文] 一酸化炭素とシリルボロン酸エステルを使ってアシルシランを作ります
銅触媒下での反応です。
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142 (1), 80−84.

2020年1月9日のコンテンツから
お使いで銀行へ。

[読みたい論文] 立体特異的にエポキシドのひとつの炭素に炭素系有機基とボリル基を導入します。
トリフルオロメチル基が鍵。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (3), 1187−1191.

2020年1月8日のコンテンツから
暴風に起こされた日。

[読みたい論文] メカノケミカルな手法で作る、空気中でも安定なパラジウム触媒
安定性と触媒活性の高度な両立。
Chem. Commun. 2020, 56 (3), 407−410.

2020年1月7日のコンテンツから
七草がゆの日。

[読みたい論文] フッ化アリールの芳香族求核置換反応を光と電気で進めます
遷移金属も塩基も不要なのが売りのようです。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (2), 658−662.

2020年1月6日のコンテンツから
初詣は防府天満宮へ。

[読みたい論文] アルケンのヒドロシリル化がカルシウム触媒下で進みます
プロトン源が。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (1), 310−314.

化学系論文: 日本人著者の論文のシェア (2019年版・速報値)
2018年と比較すると興味深い傾向が