[今日描いた構造式] BN-phenanthrene

Viewed: 01:06:32 in December 8, 2019

Posted: September 13, 2018

[Org. Lett. 2018, 20 (16), 4902−4906] C−H Functionalization of BN-Aromatics Promoted by Addition of Organolithium Compounds to the Boron Atom (Abengzar, Abengózar Fernández-González, Miguel Angel; Sucunza, David; Frutos, Luis Manuel; Salgado, Antonio; García-García, Patricia; Vaquero, Juan J.)


Org. Lett.から。

なんでまたその炭素のところにくっつくわけ?というのが疑問。アルデヒドの酸素原子の行方も気になります。

そんなわけで、読みたい論文に追加です。

ところで、この論文のGA、BN-phenanthreneの構造はこう↓ですよね?


Keywords: 4a-aza-8a-boranaphthalene; 4a-aza-4b-boraphenanthrene

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

あわせてどうぞ

読みたい論文シリーズ − 2019年1Q
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年1〜3月)。

 

[今日描いた構造式] benzo[c]cinnoline
有機触媒: 臭化物と水からアルデヒドを得る反応。

[今日描いた構造式] リン系アライン発生剤
Chem. Lett.を眺めていて、こうなんじゃ?と。

[今日描いた構造式] 多環式フェノール
有機合成化学協会誌の9月号から。

[読みたい論文] イミン還元: LAHの触媒化をやりおった
いつかはこの組み合わせが、と思っていました。