[読みたい論文] 金属を使わないテトラアリールホスホニウム塩の合成

Viewed: 03:11:18 in December 11, 2019

Posted: April 23, 2019

Metal-Free Synthesis of Aryltriphenylphosphonium Bromides by the Reaction of Triphenylphosphine with Aryl Bromides in Refluxing Phenol (Huang, Wenhua; Zhong, Chun-Hong)
ACS Omega 2019, 4 (4), 6690−6696.

Keywords: phenol; triphenylphosphine; tetraphenylphosphonium

テトラアリールホスホニウム塩の合成に関する論文です。


私も昔トリフェニルホスフィンとハロゲン化アリールからテトラアリールホスホニウム塩を合成したことがあるんですけど、ニッケル塩を存在させないと行けなかったんですよね。しかも2倍モルも。反応後に混合物を水に放り込んで、白い塊のホスホニウム塩に混ざっているニッケル塩を水でザバザバ洗わないといけない。ホスホニウム塩を乾燥した時にニッケルの緑色が出て来たら洗浄のやり直し、と、色々厄介な手法でした。

んで、この論文では溶媒(!)にフェノールを使うことで、ニッケルなどの金属塩を使うことなくホスホニウム塩を合成できるというのが売りのようですが、やはりフェノールの除去が面倒な気がします。論文中では小スケールで反応を行なっており、ホスホニウム塩はシリカカラムで精製しているようですが、大きいスケールだと再結晶や際沈殿ですかね。

とまあ合成反応の溶媒にフェノールとかどうなんかなと思うのもありますし、反応機構にはツッコミを入れたくもありますので、読みたい論文に追加です。オープンアクセスなんで一応目は通したのですが。

これラジカル反応ちゃうの?

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

1969年はこんな年

人名反応など
Meyers合成 [Doi 1] [Doi 2] [Doi 3]
ノーベル化学賞
分子の立体配座概念の確立
(Derek Harold Richard Barton, Odd Hassel)
できごと
キムワイプ発売
「クイズタイムショック」放送開始(NET=テレビ朝日)
東大安田講堂事件
ブルーボーイ事件判決
「夕刊フジ」創刊(産業経済新聞社)
NHK-FM本放送開始
首都圏に大雪
「コント55号の裏番組をブッ飛ばせ!」放送開始(日本テレビ)
グリーン車・普通車制導入(日本国有鉄道)
日本初の原子力船「むつ」進水式
「週刊少年チャンピオン」創刊(秋田書店)
アポロ11号が人類初の月面有人着陸を果たす
急性出血性結膜炎(アポロ病)が世界的に大流行
箱根彫刻の森美術館開館
「水戸黄門」放送開始(TBS)
「週刊ポスト」創刊(小学館)
「男はつらいよ」(松竹)
順天堂(ジュンテンドー)が日本初のホームセンター1号店を島根県益田市に開店
新東京国際空港建設開始
宇宙開発事業団発足
「8時だョ!全員集合」が放送開始(TBS)
「サザエさん」放送開始(フジテレビ)
千葉県松戸市がすぐやる課を設置
球界黒い霧事件
人工甘味料チクロの使用が禁止
「フェアレディZ」発売(日産自動車)

 

きょうのどうぶつ

ここの画像を使用しています。

この顔で早朝の我が家の庭を支配する朝青龍ことクロ1号。

 

きょうの計算

 

あわせてどうぞ

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

読みたい論文シリーズ − 2019年2Q
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年4〜6月)。

 

各元素がどの分野で活発に研究されているかをまとめました
毎日更新できるように頑張ります。

[読みたい論文] フラストレイテットルイスペアで金錯体
ヒドロアミノ化の触媒にもなります。
Chem. Commun. 2019, 55 (30), 4367−4370.

[読みたい論文] アミドの反応性をNMRで予測します
じれねじれてケミカルシフト
Chem. Commun. 2019, 55 (30), 4423−4426.

[読みたい論文] マグネシウム錯体によるフルオロ炭素−アミノ化反応
実験操作に気になるところありです。
Chem. Commun. 2019, 55 (30), 4339−4342.

[読みたい論文] 脱水素を経るカルボニルα炭素−アルケニル炭素結合形成反応
第4周期の遷移金属触媒で初。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (14), 2298−2301.

[読みたい論文] 6員環遷移状態を経るヒドリド移動反応
立体選択的反応の基本です。
Org. Lett. 2019, 21 (7), 2298−2301.

[読みたい論文] ヨウ化アルキルと小員環アルキルマグネシウムのクロスカップリング
コバルト触媒下でのC−C結合形成反応です。
Org. Lett. 2019, 21 (7), 2285−2289.

[読みたい論文] スルホニルイミドでシクロプロパン化します。
ジアゾ化合物不要なのが売りのようです。
Org. Lett. 2019, 21 (7), 2265−2268.

[読みたい論文] Pd触媒によるアリルベンゼンのヒドロチオール化。
ヒドロチオール化される位置に注目。
Org. Lett. 2019, 21 (7), 2213−2217.

[読みたい論文] Pd触媒によるニトロ基の還元的メチル化。
メチル源はメタノールです。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (16), 5417−5421.

 

注目の論文

[J. Agric. Food Chem. 20190422001852, 2019, 15−4240]
Comprehensive Analyses of Quercetin Conjugates by LC/MS/MS Revealed That Isorhamnetin-7-O-glucuronide-4′-O-sulfate Is a Major Metabolite in Plasma of Rats Fed with Quercetin Glucosides
(Tanaka, Seiya; Trakooncharoenvit, Aphichat; Nishikawa, Miyu; Ikushiro, Shinichi; Hara, Hiroshi)

鉄 ナノファイバー  
[J. Agric. Food Chem. 20190422001956, 2019, 15−4289]
Influence of Nontoxic Magnetic Cellulose Nanofibers on Chitosan Based Edible Nanocoating: A Candidate for Improved Mechanical, Thermal, Optical, and Texture Properties
(Ghosh, Tabli; Teramoto, Yoshikuni; Katiyar, Vimal)
Tag: Fe, CHIT, CHI, CTS, CS, NF, CNF

[J. Am. Chem. Soc. 20190422002143, 2019, 15−6127]
Identification of the Formycin A Biosynthetic Gene Cluster from Streptomyces kaniharaensis Illustrates the Interplay between Biological Pyrazolopyrimidine Formation and de Novo Purine Biosynthesis
(Wang, Shao-An; Ko, Yeonjin; Zeng, Jia; Geng, Yujie; Ren, Daan; Ogasawara, Yasushi; Irani, Seema; Zhang, Yan; Liu, Hung-wen)
Tag: BGC, Cat

多環芳香族炭化水素 (PAH)  
[J. Am. Chem. Soc. 2019042200238, 2019, 15−6185]
Evolving Fluorophores into Circularly Polarized Luminophores with a Chiral Naphthalene Tetramer: Proposal of Excimer Chirality Rule for Circularly Polarized Luminescence
(Takaishi, Kazuto; Iwachido, Kazuhiro; Takehana, Ryosuke; Uchiyama, Masanobu; Ema, Tadashi)
Tag: CP, CPL, HC, GS, NpH, arene, PAH, e-

[J. Am. Chem. Soc. 20190422002429, 2019, 15−6292]
Dual Photocatalytic Roles of Light: Charge Separation at the Band Gap and Heat via Localized Surface Plasmon Resonance To Convert CO2 into CO over Silver–Zirconium Oxide
(Zhang, Hongwei; Itoi, Takaomi; Konishi, Takehisa; Izumi, Yasuo)
Tag: EXAFS, SPR, SP, CS, ABS, LSPR, LSP, e-, GS

クロスカップリング  
[J. Am. Chem. Soc. 20190422002613, 2019, 15−6392]
Electrochemically Driven, Ni-Catalyzed Aryl Amination: Scope, Mechanism, and Applications
(Kawamata, Yu; Vantourout, Julien C.; Hickey, David P.; Bai, Peng; Chen, Longrui; Hou, Qinglong; Qiao, Wenhua; Barman, Koushik; Edwards, Martin A.; Garrido-Castro, Alberto F.; deGruyter, Justine N.; Nakamura, Hugh; Knouse, Kyle; Qin, Chuanguang; Clay, Khalyd J.; Bao, Denghui; Li, Chao; Starr, Jeremy T.; Garcia-Irizarry, Carmen; Sach, Neal; White, Henry S.; Neurock, Matthew; Minteer, Shelley D.; Baran, Phil S.)
Tag: EC, Het, NH2, Nu, CC, Ar, Cat

[Biochemistry 20190422003131, 2019, 15−1945]
YTHDF1 Control of Dendritic Cell Cross-Priming as a Possible Target of Cancer Immunotherapy
(Kim, Daniel; Iwasaki, Akiko)
Tag: DCC, DC

[ACS Appl. Mater. Interfaces 20190422003759, 2019, 15−14175]
Metal–Organic Framework Co-MOF-74-Based Host–Guest Composites for Resistive Gas Sensing
(Strauss, Ina; Mundstock, Alexander; Treger, Marvin; Lange, Karsten; Hwang, Seungtaik; Chmelik, Christian; Rusch, Pascal; Bigall, Nadja C.; Pichler, Thomas; Shiozawa, Hidetsugu; Caro, JÃrgen)
Tag: PES, TTF, EC, XR, EM, TG, TGA, XRD, e-, SEM, IR

[ACS Appl. Mater. Interfaces 20190422004248, 2019, 15−14478]
Effective Synthesis of Patterned Polymer Brushes with Tailored Multiple Graft Densities
(Wang, Chen-Gang; Yong, Hui Wen; Goto, Atsushi)
Tag: In, HE

有機半導体  
[ChemPhysChem 20190422004432, 2019, 8−996]
Laser Spectroscopy and Lifetime Measurements of the S1 State of Tetracyanoquinodimethane (TCNQ) in a Cold Gas-Phase Free-Jet
(Chaki, Nobumasa; Muramatsu, Satoru; Iida, Yuji; Kenjo, Seiya; Inokuchi, Yoshiya; Iimori, Toshifumi; Ebata, Takayuki)
Tag: LIF, DF, FLT, FL, CT, TCNQ, SC, OSC, OS, e-, ICT, GS

ポリアクリルアミド  
[Soft Matter 20190422004831, 2019, 16−3389]
Evaluation of the effects of cross-linking and swelling on the mechanical behaviors of hydrogels using the digital image correlation method
(Uchida, Makoto; Sengoku, Tatsuya; Kaneko, Yoshihisa; Okumura, Dai; Tanaka, Hiro; Ida, Shohei)
Tag: E, DIC, PAAm, PA, OTS

液晶 ナノ結晶  
[Soft Matter 20190422004953, 2019, 16−3315]
Static structure and dynamical behavior of colloidal liquid crystals consisting of hydroxyapatite-based nanorod hybrids
(Hoshino, Taiki; Nakayama, Masanari; Fujinami, So; Nakatani, Tomotaka; Kohmura, Yoshiki; Kato, Takashi)
Tag: NS, PCS, LC, HAP, HA, LC, NC, COSY, XPCS

[Phys. Chem. Chem. Phys. 20190422005126, 2019, 16−8517]
Nanoscale dynamics of water confined in ordered mesoporous carbon
(Ito, Kanae; Faraone, Antonio; Tyagi, Madhusudan; Yamaguchi, Toshio; Chen, Sow-Hsin)
Tag: OMC, C, H, SCW, HBN, HB