[読みたい論文] マグネシウム触媒でアルキンのヒドロボリル化

Viewed: 14:40:09 in December 16, 2019

Posted: May 21, 2019

Magnesium-Catalyzed Hydroboration of Terminal and Internal Alkynes (Magre, Marc; Maity, Bholanath; Falconnet, Alban; Cavallo, Luigi; Rueping, Magnus)
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (21), 7025−7029.

Keywords: Mg; ethynylbenzene; HBPin


マグネシウム触媒下でのアルキンとピナコールボランの反応。ハイドロボレーションが起こります。末端アルキンの反応の場合は、位置選択的に「末端側」の炭素原子がホウ素原子と結合します。

マグネシウム触媒と言っても、金属マグネシウムではなく、ジブチルマグネシウムが触媒前駆体として使われています。塩基としても機能するのがジブチルマグネシウムでして、酸性度の高い末端アルキンと反応してマグネシウムアセチリドができることも考えられるわけですが、Supporting Informationを呼んでみるとどうもその可能性が反応機構の提唱にも反映されているようです。

その一方で、内部アルキンでも同様のハイドロボレーションは起きています。ただし位置選択性はパーフェクトではなく、前述のマグネシウムアセチリドの形成が反応の位置選択性に重要な役割を果たしている模様。いろんな遷移状態や中間体を計算しているようで、計算結果からどのような反応機構が本文中で推定されているのか、とても気になります。そんなわけで読みたい論文に追加です。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

1983年はこんな年

人名反応など
Barton分解 [Doi 1]
Dess−Martin酸化 [Doi 1]
Migitaアミノ化 [Doi 1]
Saksena−Evans還元 [Doi 1] [Doi 2]
Tamao酸化 [Doi 1]
Watson σ−結合メタセシス [Doi 1]
ノーベル化学賞
金属錯体の電子遷移反応機構の解明
(Henry Taube)
できごと
TCP/IPプロトコルへの切り替え
「スーパージョッキー」放送開始(日本テレビ)
老人保健法施行
日本最初の体外受精による着床成功(東北大学)
中国自動車道が全線開通
東京ディズニーランド開園
神奈川県が都道府県初の情報公開制度開始
「アクエリアス」を発売(日本コカ・コーラ)
「オールナイトフジ」放送開始(フジテレビ)
「おしん」放送開始(NHK)
「世界まるごとHOWマッチ」放送開始(毎日放送)
「パックンチョ」発売(森永製菓)
日本海中部地震
「わかめラーメン」発売(エースコック)
「ファミリーコンピュータ」発売(任天堂)
山陰地方で豪雨
三宅島大噴火
日本で初めての体外受精児誕生
入浴剤「バブ」発売(花王石鹸=花王)
郵便小包に「ゆうパック」の愛称
因島大橋開通
1万人の第九コンサート
「六甲のおいしい水」を発売(ハウス食品→アサヒ飲料)
アイスクリーム製造機「どんびえ」発売(日本軽金属)

 

きょうのどうぶつ

ここの画像を使用しています。

うっとり朝青龍。

 

計算終わりました

 

あわせてどうぞ

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

読みたい論文シリーズ − 2019年2Q
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年4〜6月)。

 

[読みたい論文] 名前を出すのに気を使ってしまう酢酸エステルのα-メチル化
メタノールがメチル源です。
Org. Lett. 2019, 21 (9), 3299−3303.

[読みたい論文] 交換反応でボロン酸エステルをフリーのボロン酸にします
ボロン酸を以ってボロン酸エステルを制す。
Org. Lett. 2019, 21 (9), 3048−3052.

[読みたい論文] 窒素を飛ばすとベンゼン環が飛びます
アジドとホウ素ルイス酸の反応。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (20), 6540−6544.

[読みたい論文] 欲求不満がさらに強まったルイスペア
より嵩高く、より強引に。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (20), 6737−6741.

[読みたい論文] 1級アルコールから始まる、Grignard反応剤を使わない直接的ケトン合成
フラスコの外から見れば直接合成です。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (17), 6869−6874.

[読みたい論文] ロジウム触媒下でのケトン合成: 配位子で作り分けます。
アルデヒドと臭化ビニル化合物から。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (17), 6864−6868.

[読みたい論文] アミドの反応性をNMRで予測します
じれねじれてケミカルシフト
Chem. Commun. 2019, 55 (30), 4423−4426.

[読みたい論文] テトラヒドロフランを2分子から立体選択的に作ります
チタンアルコキシドとフルオロアルキルアルコール下での分子間環化
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (16), 6489−6493.

[読みたい論文] ビニルエーテルのSuzuki−Miyaura型アリール化
アルコキシル基が脱離します。
Org. Lett. 2019, 21 (8), 2913−2917.

[読みたい論文] フッ化アンモニウム塩とシリルアミンでベンジルC−H結合を切断
どっちがどっちなのだろう。
Org. Lett. 2019, 21 (8), 2588−2592.

 

注目のWebコンテンツ

薬品処理と低温加熱だけでダイヤモンド基板の原子レベルの接合を可能に−ダイヤモンドを用いたパワー半導体の実現を推し進め、省エネルギー社会に貢献−
(産業技術総合研究所)
https://www.aist.go.jp/aist_j/...

極寒の冥王星の地下に海が存在できる謎を解明 〜メタンハイドレートに包まれた内部海〜
(北海道大学)
https://www.hokudai.ac.jp/news...

iPS細胞樹立時に起こりうる異常の同定とその回避方法の開発 −安全な細胞運命制御技術の開発に向けて−
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...

極寒の冥王星の地下に海が存在できる謎を解明
(東京工業大学)
https://www.titech.ac.jp/news/...

タンパク質やその複合体の高分解能・高精度解析に成功 −国産クライオ電子顕微鏡の巻き返しと創薬研究への本格的応用に貢献−
(理化学研究所)
http://www.riken.jp/pr/press/2...

発熱か?解熱か? それが問題 インフルエンザウイルス感染時の解熱の必要性を証明
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...

【報道発表】極寒の 冥王星 の地下に 海が存在できる謎を解明〜メタンハイドレートに包まれた内部海〜
(徳島大学)
https://www.tokushima-u.ac.jp/...

実用的な電子ホログラフィ立体表示の液晶基盤技術を開発 〜5Gなどの通信・放送の高臨場感映像サービスに期待〜
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...

材料の破壊メカニズムを原子レベルで解明
(東京大学)
https://www.t.u-tokyo.ac.jp/fo...

北九州市沖で浮体式洋上風力発電システムの実証運転を開始 ―バージ型として国内初、低コストの発電システム技術の確立を目指す―
(NEDO)
https://www.nedo.go.jp/news/pr...

非対称な人工格子構造が操る垂直磁化の新メカニズムを実証
(産業技術総合研究所)
https://www.aist.go.jp/aist_j/...

 

注目の論文

[Energy Fuels 20190520000352, 2019, 5−4211]
Effect of Acid Number on the Electrokinetic Properties of Crude Oil during Low-Salinity Waterflooding
(Takeya, Miku; Shimokawara, Mai; Elakneswaran, Yogarajah; Okano, Hirofumi; Nawa, Toyoharu)
Tag: Ca, Mg, EOR, FG, SCM, ZP, SCM

多環芳香族炭化水素 (PAH)  
[Energy Fuels 20190520001019, 2019, 5−4621]
Numerical Investigation on the Detailed Structure of a Coaxial Coal Jet Flame Using Large-Eddy Simulation with Elementary Reactions
(Ahn, Seongyool; Watanabe, Hiroaki; Kitagawa, Toshiaki)
Tag: CSP, R, anth, ANT, AN, HC, O, PhH, BZ, arene, PAH, GRM, CH4, LES

[Energy Fuels 20190520001039, 2019, 5−4640]
Flamelet Model for a Three-Feed Non-premixed Combustion System with a Diluent Stream: Analysis and Validation of Quasi-Two-Dimensional Flamelet (Q2DF) Models
(Yu, Panlong; Watanabe, Hiroaki; Zhang, Wei; Kurose, Ryoichi; Kitagawa, Toshiaki)
Tag: DNS

ナノファイバー  
[J. Agric. Food Chem. 20190520001457, 2019, 19−5571]
Insect Cuticle-Mimetic Hydrogels with High Mechanical Properties Achieved via the Combination of Chitin Nanofiber and Gelatin
(Chen, Chuchu; Li, Dagang; Yano, Hiroyuki; Abe, Kentaro)
Tag: CT, NF, GEL

[J. Agric. Food Chem. 20190520001650, 2019, 19−5680]
Real-time PCR Detection Methods for Food Allergens (Wheat, Buckwheat, and Peanuts) Using Reference Plasmids
(Miyazaki, Akiko; Watanabe, Satoshi; Ogata, Kyoko; Nagatomi, Yasuaki; Kokutani, Ryota; Minegishi, Yasutaka; Tamehiro, Norimasa; Sakai, Shinobu; Adachi, Reiko; Hirao, Takashi)
Tag: PCR

[Ind. Eng. Chem. Res. 2019052000227, 2019, 19−8016]
Synthesis of Amphiphilic Acrylate Boron Fluorinated Polymers with Antifouling Behavior
(Li, Yakun; Chen, Rongrong; Feng, YanHua; Sun, Xun; Tang, Liang; Takahashi, Kazunobu; Liu, Peili; Wang, Jun)
Tag: COD, PE, B, XPS, O, PS, FG, SC

光線力学療法 ナノ結晶  
[ACS Appl. Mater. Interfaces 20190520004122, 2019, 19−17759]
Liquid-Crystalline Hydroxyapatite/Polymer Nanorod Hybrids: Potential Bioplatform for Photodynamic Therapy and Cellular Scaffolds
(Nakayama, Masanari; Lim, Wei Qi; Kajiyama, Satoshi; Kumamoto, Akihito; Ikuhara, Yuichi; Kato, Takashi; Zhao, Yanli)
Tag: PS, PCT, TE, LC, MB, PD, O, PAA, HAP, HA, HNR, PDT, NC, 1O2, SC

ナノ粒子  
[ACS Appl. Mater. Interfaces 20190520004338, 2019, 19−17863]
Understanding the Static Interfacial Polymer Layer by Exploring the Dispersion States of Nanocomposites
(Genix, Anne-Caroline; Bocharova, Vera; Carroll, Bobby; Lehmann, Michelle; Saito, Tomonori; Krueger, Susan; He, Lilin; DieudonnÃ-George, Philippe; Sokolov, Alexei P.; Oberdisse, Julian)
Tag: Mat, NP, SNP, IFL

[J. Am. Chem. Soc. 20190520004623, 2019, 19−7675]
Tunneling Controls the Reaction Pathway in the Deformylation of Aldehydes by a Nonheme Iron(III)–Hydroperoxo Complex: Hydrogen Atom Abstraction versus Nucleophilic Addition
(Bae, Seong; Li, Xiao-Xi; Seo, Mi Sook; Lee, Yong-Min; Fukuzumi, Shunichi; Nam, Wonwoo)
Tag: HAA, 93-53-8, HAT, H, Nu, Me, KIE

自己集合 ポルフィリン ポリオキソ金属酸  
[J. Am. Chem. Soc. 20190520004634, 2019, 19−7687]
Self-Assembly of Anionic Polyoxometalate–Organic Architectures Based on Lacunary Phosphomolybdates and Pyridyl Ligands
(Li, Chifeng; Mizuno, Noritaka; Yamaguchi, Kazuya; Suzuki, Kosuke)
Tag: Pyr, pyr, POM, SA, Por, Py, BB

[J. Am. Chem. Soc. 20190520004721, 2019, 19−7726]
On-Surface Synthesis of a Nonplanar Porous Nanographene
(Xu, Kun; Urgel, Josà I.; Eimre, Kristjan; Di Giovannantonio, Marco; Keerthi, Ashok; Komber, Hartmut; Wang, Shiyong; Narita, Akimitsu; Berger, Reinhard; Ruffieux, Pascal; Pignedoli, Carlo A.; Liu, Junzhi; MÃllen, Klaus; Fasel, Roman; Feng, Xinliang)
Tag: AF, NS, NCAFM, STS, C, STM, AFM, e-

[J. Am. Chem. Soc. 20190520004744, 2019, 19−7758]
Topologically Constrained Formation of Stable Z-DNA from Normal Sequence under Physiological Conditions
(Zhang, Yaping; Cui, Yixiao; An, Ran; Liang, Xingguo; Li, Qi; Wang, Haiting; Wang, Hao; Fan, Yiqiao; Dong, Ping; Li, Jing; Cheng, Kai; Wang, Weinan; Wang, Sai; Wang, Guoqing; Xue, Changhu; Komiyama, Makoto)
Tag: ss, ds, Ab, CD

カーボンナノチューブ ナノ粒子  
[J. Am. Chem. Soc. 20190520004922, 2019, 19−7906]
A Single-Crystal Open-Capsule Metal–Organic Framework
(Wei, Yong-Sheng; Zhang, Mei; Kitta, Mitsunori; Liu, Zheng; Horike, Satoshi; Xu, Qiang)
Tag: NT, Pv, pc, C, H, N, O, S, I, MEL, CNT, NP, OWS, SC

[J. Am. Chem. Soc. 2019052000508, 2019, 19−7972]
meta-Selective C–H Borylation of Benzamides and Pyridines by an Iridium–Lewis Acid Bifunctional Catalyst
(Yang, Lichen; Uemura, Nao; Nakao, Yoshiaki)
Tag: Ir, N, LA, pyr, BzNH2, o-phen, phen, Py, C

[ACS Omega 20190520005133, 2019, 5−8465]
Chemoselective Transformations of Aromatic Methoxymethyl Ethers Using Trialkylsilyl Triflate and 2,2′-Bipyridyl
(Yanagihara, Mizushi; Ohta, Reiya; Murai, Kenichi; Arisawa, Mitsuhiro; Fujioka, Hiromichi)
Tag: TES, MOM, TMS