可視光酸化還元触媒でベンゼン環やアルケンにカルボキシル基を導入します。

Viewed: 14:59:08 in December 16, 2019

Posted: June 25, 2019

Palladium-Catalyzed Visible-Light-Driven Carboxylation of Aryl and Alkenyl Triflates by Using Photoredox Catalysts (Shimomaki, Katsuya; Nakajima, Tomoya; Caner, Joaquim; Toriumi, Naoyuki; Iwasawa, Nobuharu)

Keywords: carbon dioxide; visible light photoredox catalysis; Pd; Ir; N,N-diisopropylethylamine; 2-phenylpyridine; 4,4'-di-tert-butyl-2,2′-bipyridine; tetrabutylammonium bromide; N,N-dimethylacetamide; XPhos

キーワードがたくさんありますが、相応の理由があるわけでして…。


可視光酸化還元触媒下でのアリールトリフラートやアルケニルトリフラートと二酸化炭素の反応について報告している論文のようです。可視光酸化還元触媒はPd/Ir金属系のもの。アリールトリフラートだけでなくアルケニルトリフラートもというところは強調しておいたほうがいいかもしれません。生成物はジアゾメタン法でエステル化していますが、論文に記載の反応はカルボキシル化と言って問題はないと思います。

Graphical Abstractにはしれっと描かれている反応スキームですが、反応に使われているのがどんなものなのかを知りたくてSupporting Informationを読みましたが、びっくらこきました。収率向上のためと思われますが、いろんなものが添加されています。私ならもうマグネシウム金属と臭化物でええやんと匙を投げたことでしょう。人によってはこんなスープ反応なんかとなるかもしれませんが、個人的にはこの努力には敬意を払わんとなと思っています。検討開始の時点の収率が知りたくもあります。

反応系に多種類存在するそれぞれの化合物や金属触媒、配位子の役割を知りたいので、読みたい論文に追加です。

ところでSupporting Informationに描かれている配位子の構造、これなんじゃないかなと。


この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

2007年はこんな年

ノーベル化学賞
固体表面の化学反応過程の研究
(Gerhard Ertl)
できごと
iPhoneの初代モデル発表
防衛省発足
千島列島沖地震(M8.2)
「それでもボクはやってない」公開
「ハケンの品格」放送(日本テレビ)
第1回東京マラソン開催
PASMOとSuicaと相互利用可能に
東京都町田市の境川で一万円札269枚回収
グローバルCOEプログラム
電子マネー「nanaco」導入
大学生のはしか集団感染
「愛唄」(GReeeeN)
東海道・山陽新幹線でN700系電車の運用を開始
BNPパリバショック
「初音ミク」発売
「ポリリズム」(Perfume)
「ガリレオ」放送(フジテレビ)
ミシュランガイド東京発表

 

きょうのどうぶつ

ここの画像を使用しています。

うっとり朝青龍。

 

計算終わりました

 

あわせてどうぞ

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

読みたい論文シリーズ − 2019年2Q
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年4〜6月)。

 

[読みたい論文] 眼に優しそうなアルキンの臭化水素付加反応
反応剤は少なくとも3つに分解します。
Org. Lett. 2019, 21 (12), 4531−4534.

[読みたい論文] ニオブ触媒下で塩化アルキルをアルカンにします
ヒドロデハロゲネーション。
Chem. Commun. 2019, 55 (50), 7247−7250.

[読みたい論文] ジメトキシシランのどっちかのメトキシ基の方と反応します。
不斉中心のあるリチウムとの反応です。
Chem. Commun. 2019, 55 (48), 6882−6885.

[読みたい論文] タングステン酸塩触媒と光でC−H結合を活性化します。
タングステン酸てどこに効くんだろ。
Org. Lett. 2019, 21 (11), 4271−4274.

[読みたい論文] ガリウムアート化合物の合成と応用
新手の水素水かと思ったがそんなわけはなかった。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (26), 8938−8942.

[読みたい論文] 分子触媒下でのα,β-不飽和エステルの還元的Claisen転位
リンとホウ素の仁義なき戦い。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (26), 8893−8897.

[読みたい論文] 炭酸メチルナトリウムをC1源として使って非対称ケトンを合成します
二酸化炭素でもいいかなとは思いましたが。
Org. Lett. 2019, 21 (11), 3882−3885.

[読みたい論文] α,β-不飽和ケトンの定電流電解
やんわりと還元します。
Chem. Commun. 2019, 55 (47), 6731−6734.

[読みたい論文] ニッケル触媒下でのアレーンのペルフルオロアルキル化
C−H結合活性化の様式が気になります。
Chem. Commun. 2019, 55 (47), 6723−6726.

[読みたい論文] エナンチオ選択的Wacker型アミノ化反応−カルバメート編
手抜きですすんません。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (22), 8708−8711.

 

注目のWebコンテンツ

海洋微生物と共生するシアノバクテリアは広く海洋に分布する「見逃された」系統だった 単細胞ゲノム解析により判明
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...

アーバスキュラー菌根菌の純粋培養に世界で初めて成功 〜微生物肥料としての大量生産に道〜
(JST)
https://www.jst.go.jp/pr/annou...

マイクロ波分光で光触媒を簡便に評価する手法を開発 −オキシハライド光触媒能を約3倍に向上することに成功−
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...

アーバスキュラー菌根菌の純粋培養に世界で初めて成功
(北海道大学)
https://www.hokudai.ac.jp/news...

冥王星を含む太陽系外縁天体の衛星、太陽系初期の巨大天体衝突で形成された可能性
(東京工業大学)
https://www.titech.ac.jp/news/...

極薄超伝導体において揺らぎから生じる特殊な金属相を観測 −微弱磁場が微細超伝導体に与える影響を解明−
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...

転写開始点の標準データセットを構築 −生命現象や疾患の転写メカニズム研究の効率化に貢献−
(理化学研究所)
http://www.riken.jp/pr/press/2...

 

注目の論文

[J. Mater. Chem. B 2019062406247, 2019, 24−3775]
Recent advances in the design of injectable hydrogels for stem cell-based therapy
(Liang, Kun; Bae, Ki Hyun; Kurisawa, Motoichi)
Tag: TE, IH

自己組織化単分子膜  
[Talanta 20190624062844, 2019, −274]
Repeated immunosensing by a dithiobis(succinimidyl propionate)-modified SAW device
(Toma, Koji; Oishi, Koki; Yoshimura, Naoyuki; Arakawa, Takahiro; Yatsuda, Hiromi; Mitsubayashi, Kohji)
Tag: P, ELISA, Au, ML, Ab, CV, SAW, NHS, HOSu, SAM, DTSP

希土類  
[Polyhedron 20190624064130, 2019, −72]
Rare-earth complexes of the asymmetric amide ligands, N(SiMe3)Ph and N(SiMe3)Cy
(Moehring, Samuel A.; Ziller, Joseph W.; Evans, William J.)
Tag: cHex, Cy, cHx, CyHx, as, REM, cis, RE, Ph

[J. Mol. Struct. 20190624064648, 2019, −19]
Preparation, characterization, and study of the antimicrobial activity of a Hinokitiol-copper(II)/Î-cyclodextrin ternary complex
(Suzuki, Rina; Inoue, Yutaka; Murata, Isamu; Nomura, Harue; Isshiki, Yasunori; Hashimoto, Masashi; Kudo, Yasuhiro; Kitagishi, Hiroaki; Kondo, Seiichi; Kanamoto, Ikuo)
Tag: CD, TC

[J. Mol. Struct. 2019062406477, 2019, −297]
Crystal structure, Hirshfeld surface analysis, and physicochemical studies of a new Cu(II) complex with 2-amino-4-methylpyrimidine
(Klai, Kacem; Soudani, Sarra; Jelsch, Christian; Lefebvre, FrÃdÃric; Kaminsky, Werner; Fujita, Wataru; Ben Nasr, Cherif; Kaabi, Kamel)
Tag: MESP, ESP, MEP, EP, Cu, pmd, H, N, O, ABS, IR, HB

[J. Mol. Struct. 20190624064830, 2019, −11]
Facile synthesis and ferrimagnetic property of spinel (CoCrFeMnNi)3O4 high-entropy oxide nanocrystalline powder
(Mao, Aiqin; Quan, Feng; Xiang, Hou-Zheng; Zhang, Zhan-Guo; Kuramoto, Koji; Xia, Ai-Lin)
Tag: SCS, SG

自己組織化単分子膜  
[J. Electroanal. Chem. 20190624065845, 2019, −113152]
Fabrication of anodic porous alumina via galvanostatic anodizing in alkaline sodium tetraborate solution and their morphology
(Kikuchi, Tatsuya; Kunimoto, Kaito; Ikeda, Hiroki; Nakajima, Daiki; Suzuki, Ryosuke O.; Natsui, Shungo)
Tag: ML, Na, SAM

イオン液体  
[J. Electroanal. Chem. 20190624070413, 2019, −66]
Electrochemical performance of Sn4P3 negative electrode for Na-ion batteries in ether-substituted ionic liquid electrolyte
(Yamaguchi, Kazuki; Usui, Hiroyuki; Domi, Yasuhiro; Nishida, Haruka; Komura, Takuro; Nokami, Toshiki; Itoh, Toshiyuki; Sakaguchi, Hiroki)
Tag: EC, Na, MOM, IL, Me, SC

[J. Alloys Compd. 20190624070455, 2019, −26]
Ultra-low thermal conductivity via interfacial phonon scattering in PbTe hoppercubes/PbTeO3 microrods for thermoelectric applications
(Kavirajan, S.; Archana, J.; Omprakash, M.; Harish, S.; Navaneethan, M.; Ponnusamy, S.; Muthamizhchelvan, C.; Shimomura, M.; Hayakawa, Y.)
Tag: TC, Na, MR, NaOH

[J. Alloys Compd. 20190624071714, 2019, −333]
A novel approach to prepare high-purity Si and Si/TiSi2 materials simultaneously using Ti-bearing blast furnace slag
(Lei, Yun; Wang, Chao; Ma, Wenhui; Wu, Jijun; Wei, Kuixian; Li, Shaoyuan; Lv, Guoqiang; Morita, Kazuki)
Tag: C, em

[J. Alloys Compd. 20190624071850, 2019, −187]
Recrystallization of cold rolled oxide dispersion strengthened copper during room temperature annealing
(Aghamiri, S.M.S.; Ukai, S.; Oono, N.; Kasada, R.; Noto, H.; Hishinuma, Y.; Muroga, T.)
Tag: Cu, Mat, ODS, HAB

[J. Alloys Compd. 20190624072830, 2019, −493]
Crystallization and re-melting of Si1-xGex alloy semiconductor during rapid cooling
(Arivanandhan, Mukannan; Takakura, Genki; Sidharth, D.; Kensaku, Maeda; Shiga, Keiji; Morito, Haruhiko; Fujiwara, Kozo)
Tag: SC

[Inorg. Chim. Acta 20190624073627, 2019, −43]
Synthesis and photophysical properties of butterfly-shaped dinuclear Pt(II) complex having NHC-based chelate ligands
(Moon, Sangjoon; Horiuchi, Shinnosuke; Sakuda, Eri; Ito, Akitaka; Arikawa, Yasuhiro; Umakoshi, Keisuke)
Tag: LLCT, Abs, Pyr, MLCT, CT, MCLT, em, SS, ABS

[Anal. Biochem. 2019062407395, 2019, −1]
Improved measurement of absolute mRNA quantity without reverse transcription
(Yokomori, Maasa; Tsuge, Kenji; Shohda, Koh-ichiroh; Suyama, Akira)
Tag: EC, HT, T

[Anal. Biochem. 20190624073926, 2019, −57]
Creation of thermostable l-tryptophan dehydrogenase by protein engineering and its application for l-tryptophan quantification
(Matsui, Daisuke; Asano, Yasuhisa)