[読みたい論文] N-ヘテロ環カルベンが結合したシリリウミリデンイオン

Viewed: 20:53:50 in December 11, 2019

Posted: July 18, 2019

NHC-stabilized silyl-substituted silyliumylidene ions (Frisch, Philipp; Inoue, Shigeyoshi)
Dalton Trans. 2019, 48 (28), 10403−10406.

Keywords: N-heterocyclic carbene


N-ヘテロ環カルベンが結合したシリリウミリデン塩の合成とその構造について報告している論文のようです。

この呪文のような、なんとも発音しにくいシリリウミリデン塩、上の反応スキームのようにジクロロヒドロシラン1分子と3分子のN-ヘテロ環カルベンが反応して生成します。生成物であるシリリウミリデン塩にはN-ヘテロ環カルベン2分子分がケイ素原子と結合していますが、N-ヘテロ環カルベン1分子はイミダゾリウム塩となります。このイミダゾリウム塩、イオン液体なのか気になります。

このシリリウミリデン塩ですが、N-ヘテロ環カルベンの部分は他の種類のN-ヘテロ環カルベンと交換ができるようですね。配位子交換だとするとカルベン炭素とケイ素原子の結合様式は配位結合ということでしょうか。メタセシス的な交換反応はちょっと苦しいか。

この結合様式が配位子交換の実験結果以外の根拠からも結論づけられたのかを知りたいので、読みたい論文に追加です。X線構造解析から出た原子間距離の解釈が特に気になります。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

1944年はこんな年

人名反応など
Birch還元 [Doi 1]
Criegee転位
ノーベル化学賞
原子核分裂の発見
(Otto Hahn)
できごと
アスペルガー症候群の確認
東洋光学硝子製造所(HOYA)設立
近畿日本鉄道設立
安田火災海上保険(損害保険ジャパン)設立
東京海上火災保険会社設立
同和火災海上(ニッセイ同和損害保険)設立
東京・名古屋で初の疎開命令
岩手県宮古で豪雪
北海道で大噴火(昭和新山)
東南海地震発生(M7.9)
俳優座結成
宝塚歌劇団休演前最終公演
全国の新聞で夕刊が廃止

 

きょうのどうぶつ

ここの画像を使用しています。

アゴのせ朝青龍。

 

計算終わりました

 

あわせてどうぞ

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

読みたい論文シリーズ− 2019年3Q
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年7〜9月)。

 

[読みたい論文] 高速室温重合でπ共役ポリマーを作ります
Pd(I)触媒を使います。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (30), 10179−10183.

[読みたい論文] そこらへんの水を食ってアルケンからオキサジアゾールノンを合成します
アルケンの炭素を1つ捨てます。
Org. Lett. 2019, 21 (13), 4966−4970.

[読みたい論文] π共役系の発光特性: クロロホルムの怪
CCl3と関係がありそうな。
Chem. Commun. 2019, 55 (57), 8242−8245.

[読みたい論文] 光学活性アミンの絶対配置と光学純度をシッフ塩基にして決めます
でっかいアルデヒドと反応させます。
Org. Biomol. Chem. 2019, 17 (27), 6699−6705.

[読みたい論文] ピロ亜硫酸カリウムを二酸化硫黄源にしてスルホンを合成します。
ハロゲン化アリールと、Pd触媒下で。
Chem. Lett. 2019, 48 (8), 760−763.

[読みたい論文] Diels−Alder反応: ホウ素原子一つでexo選択的に?
教科書的にはendo選択的なはずがどうしてこうなった
Org. Lett. 2019, 21 (13), 5068−5072.

[読みたい論文] ほぼ環状構造の超原子価ヨウ素化合物
3価化合物の合成。
Chem. Commun. 2019, 55 (55), 7998−8000.

[読みたい論文] 添加剤不要!パラジウム触媒下でのビアリール合成
配位子なしで勝負して欲しかった。
Org. Lett. 2019, 21 (12), 4734−4738.

[読みたい論文] 臭くないチオフェオール源をチオ尿素から作ります
昔チオフェノールの生で怒られたことあります。
Chem. Eur. J. 2019, 84 (37), 8903−8910.

描くのが大変なくらいでっかい環状ラクトンを作ります。
1箇所二重結合を入れとくのがいいのでしょうか。
J. Org. Chem. 2019, 84 (12), 8019−8026.

 

注目のWebコンテンツ

単一光子から単一電子スピンへ情報の変換に成功 −長距離量子暗号通信や量子インターネットの基本技術の一つを検証−
(理化学研究所)
http://www.riken.jp/pr/press/2...

リン〜P 代謝系のスイッチ:酵素(たんぱく質)のリン酸結合
(高純度化学研究所)
https://www.kojundo.blog/nutri...

地熱や工場廃熱などの熱源に置くだけ埋めるだけ! 熱エネルギーで直接発電する“増感型熱利用発電”を開発 石油資源に依存せず、天候にも左右されにくい電気エネルギー生成方法で、エネルギー問題の解決に向け一歩前進
(東京工業大学)
https://www.titech.ac.jp/news/...

大地震に対する水利施設の挙動の高精度計算を実現 −農業ダムなどの安全性評価に直結する汎用的時間積分スキーム−
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...

スマートフォン小型蛍光顕微鏡による高感度デジタルインフルエンザウイルス検出〜高感度デジタル計測のPOCT実用化に期待〜
(東京大学)
https://www.t.u-tokyo.ac.jp/fo...

遺伝情報・脂質膜・エネルギー供給を備えたオンチップバイオリアクターを開発 ~人工細胞を創り、理解し、役立てる~
(九州大学)
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/36...

省エネルギー技術戦略の重要技術を改定 ―廃熱利用や再エネ主力電源化につながる省エネルギー技術を追加―
(NEDO)
https://www.nedo.go.jp/news/pr...

慢性閉塞性肺疾患:COPD(タバコ病)に、有害な鉄による脂質酸化依存的細胞死が深く関与する病態機序を解明
(北里大学)
https://www.kitasato.ac.jp/jp/...

 

注目の論文

ナノ粒子  
[Nanoscale Adv. 20190717081742, 2019, 7−2546]
Extracting structural information of Au colloids at ultra-dilute concentrations: identification of growth during nanoparticle immobilization
(Tierney, George F.; Decarolis, Donato; Abdullah, Norli; Rogers, Scott M.; Hayama, Shusaku; Gutierrez, Martha Briceno de; Villa, Alberto; Catlow, C. Richard A.; Collier, Paul; Dimitratos, Nikolaos; Wells, Peter P.)
Tag: ABS, NP, XAS

[Nanoscale Adv. 20190717081823, 2019, 7−2598]
Formation of strong L10-FePd/α-Fe nanocomposite magnets by visualizing efficient exchange coupling
(Matsumoto, Kenshi; Sato, Ryota; Trinh, Thang Thuy; Sakuma, Noritsugu; Shoji, Tetsuya; Haruta, Mitsutaka; Kurata, Hiroki; Teranishi, Toshiharu)

[Photochem. Photobiol. Sci. 20190717082434, 2019, 7−1727]
Electrochemical modulation of plasmon-induced charge separation behaviour at Au–TiO2 photocathodes
(Akiyoshi, Kazutaka; Tatsuma, Tetsu)
Tag: EF, EC, CS, PICS

[Photochem. Photobiol. Sci. 20190717082521, 2019, 7−1742]
Acceleration of photochromism and negative photochromism by the interactions with mesoporous silicas
(Yamaguchi, Tetsuo; Leelaphattharaphan, Nattapat (Nut); Shin, Hojoon; Ogawa, Makoto)
Tag: MS

[Nanoscale 20190717083353, 2019, 27−12798]
Restoring the intrinsic optical properties of CVD-grown MoS2 monolayers and their heterostructures
(Kojima, Kana; Lim, Hong En; Liu, Zheng; Zhang, Wenjin; Saito, Tetsuki; Nakanishi, Yusuke; Endo, Takahiko; Kobayashi, Yu; Watanabe, Kenji; Taniguchi, Takashi; Matsuda, Kazunari; Maniwa, Yutaka; Miyauchi, Yuhei; Miyata, Yasumitsu)
Tag: ML

[Nanoscale 20190717083944, 2019, 27−12924]
Formation of silicate nanoscrolls through solvothermal treatment of layered octosilicate intercalated with organoammonium ions
(Asakura, Yusuke; Sugihara, Megumi; Hirohashi, Takeru; Torimoto, Aya; Matsumoto, Takuya; Koike, Masakazu; Kuroda, Yoshiyuki; Wada, Hiroaki; Shimojima, Atsushi; Kuroda, Kazuyuki)

[Chem. Commun. 20190717090126, 2019, 57−8242]
Multiply aryl-substituted dipyrrolyldiketone boron complexes exhibiting anion-responsive emissive properties
(Sugiura, Shinya; Kobayashi, Yoichi; Yasuda, Nobuhiro; Maeda, Hiromitsu)
Tag: B, PY, e-, Ar

[Chem. Commun. 2019071709054, 2019, 57−8286]
Aromatic hydroxylation of anthracene derivatives by a chromium(III)-superoxo complex via proton-coupled electron transfer
(Devi, Tarali; Lee, Yong-Min; Nam, Wonwoo; Fukuzumi, Shunichi)
Tag: ET, anth, ANT, AN, e-, PCET

[J. Mater. Chem. C 20190717093635, 2019, 27−8209]
Terahertz spectroscopic characterization of Ge2Sb2Te5 phase change materials for photonics applications
(Makino, Kotaro; Kato, Kosaku; Saito, Yuta; Fons, Paul; Kolobov, Alexander V.; Tominaga, Junji; Nakano, Takashi; Nakajima, Makoto)
Tag: PCM, PC, THz

[J. Mater. Chem. C 20190717094057, 2019, 27−8269]
Facile p–n control, and magnetic and thermoelectric properties of chromium selenides Cr2+xSe3
(Guo, Quansheng; Berthebaud, David; Ueda, Jumpei; Tanabe, Setsuhisa; Miyoshi, Akinobu; Maeda, Kazuhiko; Mori, Takao)
Tag: Cr

[J. Mater. Chem. C 20190717094353, 2019, 27−8335]
Tailoring the film morphology and interface band offset of caesium bismuth iodide-based Pb-free perovskite solar cells
(Khadka, Dhruba B.; Shirai, Yasuhiro; Yanagida, Masatoshi; Miyano, Kenjiro)
Tag: PSC, Bi, Cs, P

[Anal. Methods 20190717100355, 2019, 27−3439]
Disposable electrochemical biosensor based on surface-modified screen-printed electrodes for organophosphorus pesticide analysis
(Hua, Quoc Trung; Ruecha, Nipapan; Hiruta, Yuki; Citterio, Daniel)
Tag: OP, EC, SCPE, SPE

[J. Phys. Chem. C 20190717101948, 2019, 27−16641]
Geometrical Structures of Gas-Phase Cerium Oxide Cluster Cations Studied by Ion Mobility Mass Spectrometry
(Nagata, Toshiaki; Nakano, Motoyoshi; Ohshimo, Keijiro; Misaizu, Fuminori)
Tag: Ce, CCS, IM, VS, MS, GS, DFT

ナノ結晶  
[J. Phys. Chem. C 20190717105022, 2019, 27−17026]
Energy Transfer Dynamics of Highly Stable Fe3+ Doped CsPbCl3 Perovskite Nanocrystals with Dual-Color Emission
(Jyoti, Prem; Rana, Singh; Swetha, T.; Mandal, Haraprasad; Saeki, Akinori; Bangal, Prakriti Ranjan; Singh, Surya Prakash)
Tag: PL, PLQY, QY, em, TA, EM, ET, ABS, NC, e-, P

イオン液体  
[J. Phys. Chem. B 20190717110131, 2019, 27−5866]
Characterization of Ionic Liquid Aqueous Two-Phase Systems: Phase Separation Behaviors and the Hydrophobicity Index between the Two Phases
(Tanimura, Kazuhiko; Amau, Misaki; Kume, Ryosuke; Suga, Keishi; Okamoto, Yukihiro; Umakoshi, Hiroshi)
Tag: BMImCl, AA, Al, PEG, Bu, BDMIM, ATPS, BMIM, IL, ATP, PE

[J. Phys. Chem. A 20190717110354, 2019, 27−5734]
Theoretical Study on the Spectroscopic Observation of Intersystem Crossing between 3B1 and 1A1 States of GeH2 Using the GeH2? (2B1) Anion
(Watabe, Yuya; Miyazaki, Takaaki; Takayanagi, Toshiyuki; Suzuki, Yoshi-ichi)
Tag: PES, ISC, SF, MR, CI, Mat, MRCI, MRCISD