[読みたい論文] 万能性を追求したアリール−アリールクロスカップリング

Viewed: 21:13:48 in December 11, 2019

Posted: July 19, 2019

LiCl-Accelerated Multimetallic Cross-Coupling of Aryl Chlorides with Aryl Triflates (Huang, Liangbin; Ackerman, Laura K. G.; Kang, Kai; Parsons, Astrid M.; Weix, Daniel J.)
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (28), 10978−10983.

Keywords: Pd; Ni; cross-coupling; Zn; LiCl; Tf; dppb; dtbbpy


Pd/Ni触媒下での塩化アリールとアリールトリフラートのUllman型交差カップリングについて報告しています。Ullman型交差カップリングにありがちなことですが、望ましくないホモカップリングをいかに避けるかが、反応の質を上げるためには重要になってきます。それともうひとつ、金属などの還元剤を使用する反応ですので、残しておきない官能基を残せること、つまり、反応の適用範囲の広さも、反応を開発する上では気にしておかなけれなばりません。

これらの課題に対する解のひとつがこの反応系だということは、要旨からわかりました。気になるのはそれぞれの役割。Pd金属とNi金属がそれぞれ独立に働いているのか、それとも二核錯体などになって協働しているのか、です。Graphical Abstractに亜鉛がNi(II)をNi(0)に還元する式が描かれていることから、前者かなと思ったりはするのですが、反応機構全体を含めて論文本体に目を通して確認する必要がありそうです。

そしてもう一つ。この論文が何を一番の売りにしているか。交差カップリングなのか、官能基耐性なのか、亜鉛なのか、塩化リチウムなのかを知りたいので、読みたい論文に追加です。

Supporting Informationに反応機構の考察に関係しそうな実験が多数。

亜鉛を還元剤として使う類似の反応、今週紹介しています。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

1945年はこんな年

人名反応など
Atherton−Todd反応 [Doi 1]
Kharasch付加 [Doi 1]
ノーベル化学賞
農業化学および栄養化学における研究と発明、特に飼料保存法の開発
(Artturi Ilmari Virtanen)
できごと
世界初の電子計算機が作られる
米国で電子レンジの特許が出願される
ドイツでA4bロケットが発射
日本海軍が初の国産ジェット機「橘花」の試験飛行を実施
終戦
福岡銀行設立
芸備銀行(広島銀行)設立
鎌倉文庫創設
魚悦商店(マルエツ)創業
角川書店設立
三河地震(M6.8)
枕崎台風
紅白音楽試合(NHK紅白歌合戦)ラジオ放送

 

きょうのどうぶつ

ここの画像を使用しています。

ドアップ白黒。

 

計算終わりました

 

あわせてどうぞ

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

読みたい論文シリーズ− 2019年3Q
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年7〜9月)。

 

[読みたい論文] N-ヘテロ環カルベンが結合したシリリウミリデンイオン
早口言葉の練習。
Dalton Trans. 2019, 48 (28), 10403−10406.

[読みたい論文] 高速室温重合でπ共役ポリマーを作ります
Pd(I)触媒を使います。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (30), 10179−10183.

[読みたい論文] そこらへんの水を食ってアルケンからオキサジアゾールノンを合成します
アルケンの炭素を1つ捨てます。
Org. Lett. 2019, 21 (13), 4966−4970.

[読みたい論文] π共役系の発光特性: クロロホルムの怪
CCl3と関係がありそうな。
Chem. Commun. 2019, 55 (57), 8242−8245.

[読みたい論文] 光学活性アミンの絶対配置と光学純度をシッフ塩基にして決めます
でっかいアルデヒドと反応させます。
Org. Biomol. Chem. 2019, 17 (27), 6699−6705.

[読みたい論文] ピロ亜硫酸カリウムを二酸化硫黄源にしてスルホンを合成します。
ハロゲン化アリールと、Pd触媒下で。
Chem. Lett. 2019, 48 (8), 760−763.

[読みたい論文] Diels−Alder反応: ホウ素原子一つでexo選択的に?
教科書的にはendo選択的なはずがどうしてこうなった
Org. Lett. 2019, 21 (13), 5068−5072.

[読みたい論文] ほぼ環状構造の超原子価ヨウ素化合物
3価化合物の合成。
Chem. Commun. 2019, 55 (55), 7998−8000.

[読みたい論文] 添加剤不要!パラジウム触媒下でのビアリール合成
配位子なしで勝負して欲しかった。
Org. Lett. 2019, 21 (12), 4734−4738.

[読みたい論文] 臭くないチオフェオール源をチオ尿素から作ります
昔チオフェノールの生で怒られたことあります。
Chem. Eur. J. 2019, 84 (37), 8903−8910.

 

注目のWebコンテンツ

分子性物質の超伝導発現機構を理論的に解明−幾何学的フラストレーションによる新奇な超伝導−
(理化学研究所)
http://www.riken.jp/pr/press/2...

炭素の結び目、初の合成 〜複雑な幾何学構造をもつナノカーボンへ大きな一歩〜
(JST)
https://www.jst.go.jp/pr/annou...

X線イメージングによって鉄鋼材料の凝固・変態現象を解明 −実際に見ることから鉄鋼材料の生産性・特性向上の指針へ−
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...

生細胞イメージングのための新しい分子ツールを開発
(東京工業大学)
https://www.titech.ac.jp/news/...

地震による爆発的な水の蒸気化が引き起こすシリカナノ粒子の生成 ―地震による瞬間的な鉱脈形成のメカニズムを示唆―
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...

オンラインで手軽に!バイオ医薬品製造の技術選択ツール、プロトタイプ版公開
(東京大学)
https://www.t.u-tokyo.ac.jp/fo...

量子暗号の到達距離を2倍に―新しい推定手法で盗聴監視の困難を解決―
(東京大学)
https://www.t.u-tokyo.ac.jp/fo...

光学顕微鏡で分子の分布を観る新しい顕微分光手法を開発
(東京大学)
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja...

地形性乱流が大型風車ブレードに与える新しい定量化指標を提案 -洋上および陸上の大規模風力発電の普及・拡大に期待-
(九州大学)
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/36...

「うなぎの寝床」の環境を科学的に解明 ~ニホンウナギの棲みやすい川づくりへの指針を提示~
(九州大学)
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/36...

炭素の結び目、初の合成 ~ 複雑な幾何学構造をもつナノカーボンへ大きな一歩 ~
(名古屋大学)
http://www.nagoya-u.ac.jp/abou...

不妊に関与するタンパク質についての新たな知見
(名古屋大学)
http://www.nagoya-u.ac.jp/abou...

イヌはヒトに共感する能力を有している ヒトの情動変化に応じたイヌの情動変化が観察された
(熊本大学)
https://www.kumamoto-u.ac.jp/d...

原子スイッチ内部の金属フィラメントを「見る」ことに成功
(東京工業大学)
https://www.titech.ac.jp/news/...

 

注目の論文

[Chem. Eur. J. 20190718065011, 2019, 39−9295]
1,4-Dehydrogenation with a Two-Coordinate Cyclic (Alkyl)(amino)silylene
(Koike, Taichi; Kosai, Tomoyuki; Iwamoto, Takeaki)
Tag: DHA, CHB, H, CHD, Bn, 613-31-0, CHD

自己集合  
[Chem. Eur. J. 20190718065125, 2019, 39−9230]
Mechanistic Insights into the Self-Assembly of an Acid-Sensitive Photoresponsive Supramolecular Polymer
(Kartha, Kalathil K.; Allampally, Naveen Kumar; Yagai, Shiki; Albuquerque, Rodrigo Q.; FernÃndez, Gustavo)
Tag: Pyr, HOTf, MCH, pyr, AZB, AB, AZO, SA, Py, M

[Chem. Eur. J. 20190718065144, 2019, 39−9211]
Near-Infrared Circularly Polarized Luminescence through Intramolecular Excimer Formation of Oligo(p-phenyleneethynylene)-Based Double Helicates
(Miki, Koji; Noda, Takeru; Gon, Masayuki; Tanaka, Kazuo; Chujo, Yoshiki; Mizuhata, Yoshiyuki; Tokitoh, Norihiro; Ohe, Kouichi)
Tag: TDM, CP, CPL, C, QY, anth, ANT, AN, Sn, NIR, CD, IR

クロスカップリング  
[Chem. Eur. J. 20190718065332, 2019, 39−9123]
Recent Progress in the Synthesis of the Monocarba-closo-dodecaborate(?) Anions
(Kanazawa, Junichiro; Kitazawa, Yu; Uchiyama, Masanobu)
Tag: WCA, C, CC, CCR

[J Comput Chem 20190718065352, 2019, 23−2043]
Hydrogen bond donors and acceptors are generally depolarized in α-helices as revealed by a molecular tailoring approach
(Kondo, Hiroko X.; Kusaka, Ayumi; Kitakawa, Colin K.; Onari, Jinta; Yamanaka, Shusuke; Nakamura, Haruki; Takano, Yu)
Tag: MTA, Ala, A, ES, H, HBD, FF, Me, e-, HB, DFT

らせん分子 らせん分子  
[J Comput Chem 20190718065413, 2019, 23−2036]
The helix-inversion mechanism in double-stranded helical oligomers bridged by rotary cyclic boronate esters
(Hayashi, Taku; Lee, Ka Hung; Iida, Hiroki; Yashima, Eiji; Irle, Stephan; Hijikata, Yuh)
Tag: BE, DFTB, ds, BDE, PMF, MDS, MD, TB, TMS, HO, HM, POMF

[J Comput Chem 20190718065435, 2019, 23−2000]
Development of a new parameter optimization scheme for a reactive force field based on a machine learning approach
(Nakata, Hiroya; Bai, Shandan)
Tag: ALGM, MD, CVD, ReaxFF, RMD, FF, ML

[J. Chem. Theory Comput. 20190718065627, 2019, 7−3917]
Quantitative Analysis of QM/MM Boundary Artifacts and Correction in Adaptive QM/MM Simulations
(Watanabe, Hiroshi C.; Cui, Qiang)
Tag: QM, QC, MDS, Solt, MD

[J. Chem. Theory Comput. 20190718065746, 2019, 7−4044]
All-Electron Quantum Monte Carlo with Jastrow Single Determinant Ansatz: Application to the Sodium Dimer
(Nakano, Kousuke; Maezono, Ryo; Sorella, Sandro)
Tag: AE, AO, BE, PES, DMC, QMC, ALGM, Na, Mat, MC, BDE, AGP, e-, DFT, LRDMC

鉄 ポルフィリン  
[J. Chem. Theory Comput. 20190718065826, 2019, 7−4088]
Imaginary Shift in CASPT2 Nuclear Gradient and Derivative Coupling Theory
(Park, Jae Woo; Al-Saadon, Rachael; Strand, Nils E.; Shiozaki, Toru)
Tag: Fe, FP, ALGM, Mat, DM, CAS, GFP, COI, A, Por

[Nano Lett. 20190718070935, 2019, 7−4321]
Fractional and Symmetry-Broken Chern Insulators in Tunable Moirà Superlattices
(Cheng, Bin; Pan, Cheng; Che, Shi; Wang, Peng; Wu, Yong; Watanabe, Kenji; Taniguchi, Takashi; Ge, Supeng; Lake, Roger; Smirnov, Dmitry; Lau, Chun Ning; Bockrath, Marc)

ナノワイヤー  
[Nano Lett. 20190718070952, 2019, 7−4355]
Low Resistivity and High Breakdown Current Density of 10 nm Diameter van der Waals TaSe3 Nanowires by Chemical Vapor Deposition
(Empante, Thomas A.; Martinez, Aimee; Wurch, Michelle; Zhu, Yanbing; Geremew, Adane K.; Yamaguchi, Koichi; Isarraraz, Miguel; Rumyantsev, Sergey; Reed, Evan J.; Balandin, Alexander A.; Bartels, Ludwig)
Tag: VdW, Cu, TM, SC, CVD, NW, e-, SC

[Nano Lett. 20190718071033, 2019, 7−4391]
Metal–Organic Frameworks/Conducting Polymer Hydrogel Integrated Three-Dimensional Free-Standing Monoliths as Ultrahigh Loading Li–S Battery Electrodes
(Liu, Borui; Bo, Renheng; Taheri, Mahdiar; Bernardo, Iolanda Di; Motta, Nunzio; Chen, Hongjun; Tsuzuki, Takuya; Yu, Guihua; Tricoli, Antonio)
Tag: CP, C, EC, CT, Li, S, ret, HE, CPH, ED

層状複水酸化物  
[Nano Lett. 2019071807122, 2019, 7−4518]
Interface Modulation of Two-Dimensional Superlattices for Efficient Overall Water Splitting
(Xiong, Pan; Zhang, Xiuyun; Wan, Hao; Wang, Shijian; Zhao, Yufei; Zhang, Jinqiang; Zhou, Dong; Gao, Weicheng; Ma, Renzhi; Sasaki, Takayoshi; Wang, Guoxiu)
Tag: NS, H, LDH, O, OER, LDH, HER, OWS, e-, Cat

[Nano Lett. 20190718071349, 2019, 7−4659]
Spin-Split Band Hybridization in Graphene Proximitized with α-RuCl3 Nanosheets
(Mashhadi, Soudabeh; Kim, Youngwook; Kim, Jeongwoo; Weber, Daniel; Taniguchi, Takashi; Watanabe, Kenji; Park, Noejung; Lotsch, Bettina; Smet, Jurgen H.; Burghard, Marko; Kern, Klaus)
Tag: VdW, NS, IP, Fm, AFI, e-, DFT

自己集合  
[Nano Lett. 20190718071415, 2019, 7−4684]
Role of Defects in Ion Transport in Block Copolymer Electrolytes
(Kambe, Yu; Arges, Christopher G.; Czaplewski, David A.; Dolejsi, Moshe; Krishnan, Satya; Stoykovich, Mark P.; Nealey, Paul F.)
Tag: IDE, P2VP, PSt, DSA, VP, SA, PS, TF, BCP, BCE

[Biomacromolecules 20190718072022, 2019, 7−2763]
Synthesis of Various Glycopolymers Bearing Sialyllactose and the Effect of Their Molecular Mobility on Interaction with the Influenza Virus
(Nagao, Masanori; Matsubara, Teruhiko; Hoshino, Yu; Sato, Toshinori; Miura, Yoshiko)
Tag: HA, OTS

自己集合 ナノ結晶  
[Biomacromolecules 20190718072115, 2019, 7−2830]
Controlling the Self-Assembly Behavior of Aqueous Chitin Nanocrystal Suspensions
(Narkevicius, Aurimas; Steiner, Lisa M.; Parker, Richard M.; Ogawa, Yu; Frka-Petesic, Bruno; Vignolini, Silvia)
Tag: CT, LC, IS, NC, SA

カーボンナノチューブ  
[ACS Biomater. Sci. Eng. 20190718072541, 2019, 7−3361]
Succinylated Î-Lactoglobuline-Functionalized Multiwalled Carbon Nanotubes with Improved Colloidal Stability and Biocompatibility
(Jain, Sanyog; Dongave, Shesherao M.; Date, Tushar; Kushwah, Varun; Mahajan, Rahul R.; Pujara, Naisarg; Kumeria, Tushar; Popat, Amirali)
Tag: NT, MWCNT, C, PEG, Ab, CNT, PE

[Bull. Chem. Soc. Jpn 20190718073016, 2019, 7−1245]
Fluoroalkylation Methods for Synthesizing Versatile Building Blocks
(Kawamura, Shintaro; Sodeoka, Mikiko)
Tag: Cu, E, El, e-, BB, C

配位高分子  
[Bull. Chem. Soc. Jpn 20190718073021, 2019, 7−1263]
Single Crystal Growth of Two-Dimensional Cyano-Bridged Coordination Polymer of Co(H2O)2Ni(CN)4·4H2O Using Trisodium Citrate Dihydrate
(Azhar, Alowasheeir; Zakaria, Mohamed Barakat; Kim, Jeonghun; Na, Jongbeom; Kaneti, Yusuf Valentino; Fatehmulla, Amanullah; Aldhafiri, Abdullah M.; Farooq, W. Aslam; Bando, Yoshio; Yamauchi, Yusuke; Lin, Jianjian)
Tag: CN, CN, XR, SCXRD, UC, CP, XRD, SC