[読みたい論文] フルオロアレーンからスタートする手堅いインドール合成

Viewed: 09:15:37 in December 9, 2019

Posted: August 1, 2019

Synthesis of Indoles through Domino Reactions of 2-Fluorotoluenes and Nitriles (Mao, Jianyou; Wang, Zhiting; Xu, Xinyu; Liu, Guoqing; Jiang, Runsheng; Guan, Haixing; Zheng, Zhipeng; Walsh, Patrick J.)
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (32), 11033−11038.

Keywords: indole; LiN(SiMe3)2; CsF; SNAr; CPME


o位にメチル基のあるフルオロアレーンとニトリルからインドールを得る反応について報告している論文のようです。

メチル基とLiN(SiMe3)2の酸塩基反応でベンジルリチウム種を発生させてニトリルと反応、この時発生する窒素アニオン種のSNAr環化でインドールが生成、ということでしょうか。反応系中にフッ化セシウムを存在させていますが、どういう経緯でセシウム塩を共存させるに至ったのか、気になるところです。

SUpporting Informationにある合成例から判断して、反応の適用範囲はそこそこ広そう。LiN(SiMe3)2がきつめの反応剤なので官能基耐性は低めですが、芳香環上にヨウ素原子や塩素原子があっても大丈夫のようで、そこは売りの一つと考えてもいいんじゃないかなと思ったりもします。臭素原子がくっついてるとダメなのか?だとしたらなぜ?

ところでフルオロアレーンて、どうやって合成するのでしょうね。実験室レベルではジアゾニウム塩経由なのでしょうが、工業的には…?

論文記載のインドール合成から色々誘導していく反応がたくさん書いてありそうな気がするので、読みたい論文に追加です。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

1954年はこんな年

人名反応など
Boekelheide反応 [Doi 1]
McLafferty転位 [Doi 1]
Perkow反応Storkエナミン [Doi 1]
Wittigオレフィン化反応 [Doi 1]
ノーベル化学賞
化学結合の本性、ならびに複雑な分子の構造研究
(Linus Carl Pauling)
できごと
50銭以下の小銭廃止
青函トンネルの起工式
マツモトキヨシ設立
マリリン・モンローがジョー・ディマジオと結婚
米WNBCが世界初となるカラーテレビの本放送開始
第五福竜丸が放射性降下物を浴びる
トイレ用消臭芳香剤「トイレボール」発売(鎌田商会=白元)
アリナミン糖衣錠発売(武田薬品工業)
初の集団就職列車が運行
日本初の缶入りジュース発売(明治製菓)
鈴木式織機、鈴木自動車工業に社名変更
世界初の原子力発電所が運転を開始(オブニンスク)
自衛隊発足
ボーイング707型機が初飛行
日本短波放送(ラジオNIKKEI)開局
洞爺丸事故
「なかよし」創刊(講談社)

 

きょうのどうぶつ

ここの画像を使用しています。

網戸に引っかかったアブラゼミ。

 

計算終わりました

 

あわせてどうぞ

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

読みたい論文シリーズ− 2019年3Q
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年7〜9月)。

 

[読みたい論文] 炭酸ビニレンとアリールボロン酸から2-アリールアセトアルデヒドを合成します
Ir触媒下での反応。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (32), 11054−11057.

[読みたい論文] 鉄ピンサー触媒がアレーンをボリル化します。
C−H結合活性化。ラジカル的ではなさそう。
Chem. Lett. 2019, 48 (8), 898−901.

[読みたい論文] 5価リンが中心にあるジカチオンの構造とルイス酸触媒としての機能−そこじゃない
手書きルパンの動画を思い出した。
Chem. Commun. 2019, 55 (61), 8971−8974.

[読みたい論文] 金属触媒を使わずにベンジル炭素−水素結合を活性化してカルボキシル基を導入します
この頃流行りのLED。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (29), 11393−11397.

[読みたい論文] 両者金属のルイスペア
果たして特有の反応性は見つかったのか。
Chem. Commun. 2019, 55 (59), 8812−8815.

[読みたい論文] 基質の立体が綺麗に反映されるFriedel−Crafts型アリル化反応
反応の「もう一つの」美しさ。
Chem. Commun. 2019, 55 (59), 8635−8638.

[読みたい論文] マグネシウムでベンゼン環C−Hをヒドロキシル化します
窒素原子がいい仕事をします。
Org. Lett. 2019, 21 (14), 5373−5377.

[読みたい論文] アルミニウムアニオンがベンゼンの炭素−炭素結合をぶった切ります
アニオンもカチオンもでっかい。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (28), 11000−11003.

[読みたい論文] 万能性を追求したアリール−アリールクロスカップリング
縁の下の塩化リチウムを再確認。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (28), 10978−10983.

[読みたい論文] N-ヘテロ環カルベンが結合したシリリウミリデンイオン
早口言葉の練習。
Dalton Trans. 2019, 48 (28), 10403−10406.

 

注目のWebコンテンツ

メタンが主成分である
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty...

硫化水素の毒性と有益性
(高純度化学研究所)
https://www.kojundo.blog/legal...

アフリカ熱帯林の焼畑-休閑サイクルにおいて休閑初期の草本植生の侵入が土壌肥沃度の回復を早めることを発見
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...

天然物の長い名前短い名前の話
(たゆたえども沈まず-有機化学あれこれ-)
http://orgchemical.seesaa.net/...

宇宙への大気流出がより起こりやすい磁気嵐のタイプを大型レーダーで発見
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...

低温科学研究所公開講座 「広がる低温の魅力〜低温科学の最前線〜」を開催
(北海道大学)
https://www.hokudai.ac.jp/news...

第10回 エネルギー理工学研究所国際シンポジウム 〜Beyond the Decade of Zero Emission Energy〜
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...

汎用プラスチックの極細繊維で圧力センシング −ウェアラブルな生体動作センサーや発電素子の低コスト化と省工程化に貢献−
(北陸先端科学技術大学院大学)
https://www.jaist.ac.jp/whatsn...

評価終わる
(ある女性研究者の日記)
https://sunnily.exblog.jp/3072...

機能性材料の高速開発を実証する2つの研究開発テーマを採択 ―シミュレーターの活用で革新的機能性材料の開発期間短縮を目指す―
(NEDO)
https://www.nedo.go.jp/news/pr...

東邦大学メディカルレポート 前立腺がんの診断の流れと主な治療法 〜 年に1度のPSA検査が早期発見の近道 〜
(東邦大学)
https://www.toho-u.ac.jp/press...

植物の代謝進化の再現に成功 −創薬シーズ開発に期待−
(理化学研究所)
http://www.riken.jp/pr/press/2...

太陽電池の材料はよく光る!? -ペロブスカイト半導体の発光量子効率計測-
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...

 

注目の論文

配位高分子  
[CrystEngComm 20190731092850, 2019, 29−4363]
In situ formed [M(CN)9] (M = W, Mo) as a building block for the construction of two nona-cyanometalate-bridged heterometallic coordination polymers
(Qian, Jun; Yoshikawa, Hirofumi; Humphrey, Mark G.; Zhang, Jinfang; Awaga, Kunio; Zhang, Chi)
Tag: CN, CP, BB

[Phys. Chem. Chem. Phys. 20190731093453, 2019, 29−16055]
Effects of solvent molecules on hemi-bonded (CH3SH)2+: infrared absorption of [(CH3SH)2–X]+ with X = H2O, (CH3)2CO, or NH3 and (CH3SH)n+ (n = 3–6)
(Xie, Min; Tsai, Huei-Ru; Fujii, Asuka; Lee, Yuan-Pern)
Tag: ABS, IR

[Phys. Chem. Chem. Phys. 20190731093454, 2019, 29−16064]
Influence of the microsolvation on hemibonded and protonated hydrogen sulfide: infrared spectroscopy of [(H2S)n(X)1]+ and H+(H2S)n(X)1 (n = 1 and 2, X = water, methanol, and ethanol)
(Hattori, Keigo; Wang, Dandan; Fujii, Asuka)
Tag: H, CH3CH2OH, CH3OH, H2S, IR, EtOH

[Phys. Chem. Chem. Phys. 20190731093657, 2019, 29−16147]
The thermodynamic properties and molecular dynamics of [Li+@C60](PF6?) associated with structural phase transitions
(Suzuki, Hal; Ishida, Misaki; Otani, Chiko; Kawachi, Kazuhiko; Kasama, Yasuhiko; Kwon, Eunsang; Miyazaki, Yuji; Nakano, Motohiro)
Tag: OD, SPT, MD

[Phys. Chem. Chem. Phys. 20190731094042, 2019, 29−16345]
Structural reconfigurations of nanosheet arrays in layered minerals caused by wave irradiation: desorption mechanism of Cs from nanosheet edges
(Sato, Kiminori; Zhao, Yong; Kamaya, Minori)
Tag: NS

[Ind. Eng. Chem. Res. 20190731094336, 2019, 29−13007]
Novel Sensing Technology for Real-Time Detection of Carbon Deposition on a Solid Catalyst Using the Resonance Frequency Shift of Single-Mode Microwave
(Kosaka, Fumihiko; Fukushima, Toshiyo; Ando, Yuji; Nishioka, Masateru; Sato, Koichi; Kuramoto, Koji)
Tag: C, HC, EM, CH3CH2OH, SR, ABS, ESR, e-, C, SEM, Cat, EtOH

[Ind. Eng. Chem. Res. 20190731094422, 2019, 29−13030]
Permanganate-Induced Efficient Mineralization of Poly(vinylidene fluoride) and Vinylidene-Fluoride Based Copolymers in Low-Temperature Subcritical Water
(Honma, Ryo; Hori, Hisao; Horiike, Naoki; Steinbach, Lucia; Ameduri, Bruno)
Tag: TOC, PMVE, C, OC, F, PBF2, VDF, HFP, VE

酸化グラフェン  
[Ind. Eng. Chem. Res. 20190731094443, 2019, 29−13041]
Catalytic Depolymerization of Alkaline Lignin into Phenolic-Based Compounds over Metal-Free Carbon-Based Catalysts
(Totong, Sansanee; Daorattanachai, Pornlada; Quitain, Armando T.; Kida, Tetsuya; Laosiripojana, Navadol)
Tag: FTIR, GC, MR, C, H, N, FT, GC/MS, GPC, GO, PhOH, FID, C, M, NMR, IR, MS, Cat

[Ind. Eng. Chem. Res. 20190731094541, 2019, 29−13076]
110th Anniversary: Effects of Alcohol Concentration on the Reactions of Ethyl Acetate and Diethyl Malonate in Hot Compressed Water–Alcohol Mixed Solvents
(Akizuki, Makoto; Ito, Kohki; Oshima, Yoshito)
Tag: DEM, OAc, A, Et, AA, CH3CH2OH, CH3OH, AcOEt, AcOH, EA, Cat, EtOH

[Chem. Rev. 20190731095258, 2019, 14−8291]
Structurally Constrained Boron-, Nitrogen-, Silicon-, and Phosphorus-Centered Polycyclic Ï?-Conjugated Systems
(Hirai, Masato; Tanaka, Naoki; Sakai, Mika; Yamaguchi, Shigehiro)
Tag: B, C, N, Het, Si, SS, e-, MGE, P, Ar

[Org. Process Res. Dev. 2019073109591, 2019, 7−1420]
Application of Continuous Flow-Flash Chemistry to Scale-up Synthesis of 5-Cyano-2-formylbenzoic Acid
(Seto, Masaki; Masada, Shinichi; Usutani, Hirotsugu; Cork, David G.; Fukuda, Koichiro; Kawamoto, Tetsuji)
Tag: CN, E, El, iPr, i-Pr, BBA

[Chem. Res. Toxicol. 20190731100142, 2019, 7−1412]
Angiotensin II-Induced Oxidative Stress in Human Endothelial Cells: Modification of Cellular Molecules through Lipid Peroxidation
(Lee, Seon Hwa; Fujioka, Shuhei; Takahashi, Ryo; Oe, Tomoyuki)
Tag: AT, OS, ROS, EC, PPL, FA, O, LH, LA, LPO, VC, AA, RAS, SIL

[Chem. Res. Toxicol. 20190731100143, 2019, 7−1412]
Angiotensin II-Induced Oxidative Stress in Human Endothelial Cells: Modification of Cellular Molecules through Lipid Peroxidation
(Lee, Seon Hwa; Fujioka, Shuhei; Takahashi, Ryo; Oe, Tomoyuki)
Tag: AT, OS, ROS, EC, PPL, FA, O, LH, LA, LPO, VC, AA, RAS, SIL