[読みたい論文] ルテニウム触媒下、メタノールでアミドとかをメチル化します。

Viewed: 09:31:02 in December 9, 2019

Posted: August 7, 2019

Ruthenium-Catalyzed Synthesis of N-Methylated Amides using Methanol (Paul, Bhaskar; Panja, Dibyajyoti; Kundu, Sabuj)
Org. Lett. 2019, 21 (15), 5843−5847.

Keywords: Ru; MeOH


ルテニウム触媒下でのアミドのN-メチル化反応について報告しているようです。Supporting Informationをざっと見ましたが、ルテニウム触媒が具体的にどんなものなのかはわかりませんでしたが、含窒素ヘテロ芳香環系多座配位子がくっついているのはなんとなくわかりました。あと、Graphical Abstractでは省かれていますが、反応には塩基が必要なようです。あと取りフェニルホスフィンもくっついているのかな。

反応機構をエネルギー計算から類推しているようで、メタノールの脱水反応から発生したホルムアルデヒドとアミドのNH2が反応してそのあとそこが水素化されてとか。計算結果も踏まえて考えられる反応機構が提唱されている模様です。

この論文のメインはアミドN-メチル化ですが、系中で発生するホルムアルデヒドがアミドのα炭素と炭素−炭素結合したり、アニリンのNH2基と反応したりと、まあ、ホルムアルデヒドと反応可能な部位はどんどん反応していくわけで、メタノールの脱水素/水素化という大枠の一部がこの論文の記載の反応ということになるのでしょう。

基質の不飽和結合に対する耐性や、反応に使用する塩基と基質の酸性度の創刊がきになるので、読みたい論文に追加です。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

1958年はこんな年

人名反応など
Bradsher環化付加 [Doi 1]
Brook転位 [Doi 1]
Doering−LaFlammeアレン合成 [Doi 1]
Horner−Wadsworth−Emmons反応Kharasch−Sosnovsky反応 [Doi 1]
Norrish−Yang反応 [Doi 1]
Simmons−Smith反応 [Doi 1]
ノーベル化学賞
インスリンの構造研究
(Frederick Sanger)
できごと
東京通信工業がソニーに社名を変更
国際原子時の起点
東京都の学校給食に牛乳が加わる
「イソミン」発売(大日本製薬)
アメリカ初の人工衛星、エクスプローラー1号打ち上げ
第1回日劇ウエスタンカーニバル開幕
関門トンネルが開通
国際海事機関発足
臨時救難航空隊新設(航空救難団)
「ファンタ」日本で発売(日本コカ・コーラ)
「スバル・360」発売(富士重工業)
多摩動物公園開園
目覚まし付き腕時計「アラーム」発売(シチズン時計)
日本初のVTR撮影によるテレビドラマ「ちんどん屋の天使」放映(大阪テレビ放送=朝日放送テレビ)
ピザハット創業
「スーパーカブ」発売(本田技研工業)
世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」発売(日清食品)
日本初の缶入ビール発売(朝日麦酒=アサヒビール)
「パラゾール」発売(鎌田商会=白元)
初のブルートレイン「あさかぜ」運行開始
「ユニ」発売(三菱鉛筆)
「私は貝になりたい」放映(ラジオ東京テレビ=TBSテレビ)
国鉄初の電車特急「こだま」運転開始
関西テレビ放送が開局
東京タワー竣工
新1万円札(聖徳太子像)発行
世界初の通信衛星SCOREの打ち上げ成功

 

きょうのどうぶつ

ここの画像を使用しています。

ちょっとモフったったらこれですわ。

 

計算終わりました

 

あわせてどうぞ

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

読みたい論文シリーズ− 2019年3Q
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年7〜9月)。

 

[読みたい論文] p-トルエンスルホン酸触媒「表に出てこい!」
二相系が副反応を抑制します。
Chem. Commun. 2019, 55 (63), 9267−9270.

[読みたい論文] アルデヒドとマロン酸モノエステルの脱炭酸縮合
触媒にモルホリンを採用した経緯が気になります。
Org. Lett. 2019, 21 (15), 6135−6139.

[読みたい論文] Pd触媒下でシリルエノラートをアリール化します
試薬が鬼のように入っとる。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (30), 11749−11753.

[読みたい論文] フルオロアレーンからスタートする手堅いインドール合成
窒素源はニトリル。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (32), 11033−11038.

[読みたい論文] 炭酸ビニレンとアリールボロン酸から2-アリールアセトアルデヒドを合成します
Ir触媒下での反応。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (32), 11054−11057.

[読みたい論文] 鉄ピンサー触媒がアレーンをボリル化します。
C−H結合活性化。ラジカル的ではなさそう。
Chem. Lett. 2019, 48 (8), 898−901.

[読みたい論文] 5価リンが中心にあるジカチオンの構造とルイス酸触媒としての機能−そこじゃない
手書きルパンの動画を思い出した。
Chem. Commun. 2019, 55 (61), 8971−8974.

[読みたい論文] 金属触媒を使わずにベンジル炭素−水素結合を活性化してカルボキシル基を導入します
この頃流行りのLED。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (29), 11393−11397.

[読みたい論文] 両者金属のルイスペア
果たして特有の反応性は見つかったのか。
Chem. Commun. 2019, 55 (59), 8812−8815.

[読みたい論文] 基質の立体が綺麗に反映されるFriedel−Crafts型アリル化反応
反応の「もう一つの」美しさ。
Chem. Commun. 2019, 55 (59), 8635−8638.

 

注目のWebコンテンツ

世界初、空気中の霧から水をつくる −シロアリの翅(はね)の表面構造を再現−
(理化学研究所)
http://www.riken.jp/pr/press/2...

ナノ結晶から水素結合を可視化 −低分子医薬品の開発促進や品質向上に期待−
(理化学研究所)
http://www.riken.jp/pr/press/2...

人工知能でゲノミクスを −遺伝子など非画像データを深層学習で扱う方法−
(理化学研究所)
http://www.riken.jp/pr/press/2...

酷暑だった学会
(ある女性研究者の日記)
https://sunnily.exblog.jp/3072...

ナノ結晶から水素結合を可視化 −低分子医薬品の開発促進や品質向上に期待−
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...

中部国際空港
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty...

ペロブスカイト半導体の発光量子効率計測に成功
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...

人工知能でゲノミクスを 〜遺伝子など非画像データを深層学習で扱う方法〜
(JST)
https://www.jst.go.jp/pr/annou...

ウシの疾病に有効となる抗ウイルス効果の確認に成功 〜牛白血病などの新規制御法への応用に期待〜
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...

日本最古の鉱床から新鉱物を発見!! 〜放射光X線回折実験により、新しいタイプの結晶構造と判明〜
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...

超伝導と共存、競合する違うタイプの電荷秩序を発見 銅酸化物超伝導体の電子状態の理解に新たな進展
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...

ウシの疾病に有効となる抗ウイルス効果の確認に成功〜牛白血病などの新規制御法への応用に期待〜
(北海道大学)
https://www.hokudai.ac.jp/news...

複数の企業・機関が保有するデータを統合解析できるAI技術を開発 ―秘匿データの安全性担保と解析精度の向上を実現―
(NEDO)
https://www.nedo.go.jp/news/pr...

夏休みの研究日
(ある女性研究者の日記)
https://sunnily.exblog.jp/3072...

日本最古の鉱床から新鉱物を発見!! 〜放射光X線回折実験により、新しいタイプの結晶構造と判明〜
(神戸大学)
http://www.kobe-u.ac.jp/resear...

 

注目の論文

[J. Mater. Chem. C 20190806082411, 2019, 30−9159]
Electrochromic triphenylamine-based cobalt(II) complex nanosheets
(Liu, Yurong; Sakamoto, Ryota; Ho, Cheuk-Lam; Nishihara, Hiroshi; Wong, Wai-Yeung)
Tag: NS, EC, SS, TPA

[J. Mater. Chem. C 20190806082436, 2019, 30−9175]
A possibly highly conducting state in an optically excited molecular crystal
(Naito, Toshio; Karasudani, Tomoaki; Yamamoto, Ryoma; Zhang, Ming Yang; Yamamoto, Takashi)

[Chem. Sci. 20190806083250, 2019, 30−7172]
Molecular recognition of planar and non-planar aromatic hydrocarbons through multipoint Ag–Ï? bonding in a dinuclear metallo-macrocycle
(Omoto, Kenichiro; Tashiro, Shohei; Shionoya, Mitsuhiko)
Tag: HC, arene

[Chem. Sci. 20190806083428, 2019, 30−7260]
The S∴Ï? hemibond and its competition with the S∴S hemibond in the simplest model system: infrared spectroscopy of the [benzene-(H2S)n]+ (n = 1–4) radical cation clusters
(Wang, Dandan; Hattori, Keigo; Fujii, Asuka)
Tag: R, PhH, BZ, IR

[Org. Biomol. Chem. 20190806083721, 2019, 30−7204]
Synthesis and glycosidase inhibition of conformationally locked DNJ and DMJ derivatives exploiting a 2-oxo-C-allyl iminosugar
(Foucart, Quentin; Shimadate, Yuna; Marrot, Jérôme; Kato, Atsushi; Désiré, Jérôme; Blériot, Yves)
Tag: Al