[読みたい論文] ベンゼンスルホン酸アミドのオルト位に直鎖アルキル基を導入します

Viewed: 08:12:06 in December 9, 2019

Posted: September 4, 2019
[有機化学] [ブログ]

Rhodium(i)-catalyzed mono-selective C−H alkylation of benzenesulfonamides with terminal alkenes (Rej, Supriya; Chatani, Naoto)
Chem. Commun. 2019, 55 (71), 10503−10506.

Keywords: Rh; CHBA; Friedel−Crafts; cod; 2,3-difluorobenzoic acid


ベンゼンスルホン酸アミドのオルト位への直鎖アルキル基導入反応について報告している論文のようです。

ベンゼンスルホン酸類へのオルト位へのアルキル基の導入というか、o−アルキルベンゼンスルホン酸アミドの合成ていろんな点で難しいんですよね。教科書的な手法がFriedel−Crafts反応ですが、配向性も「直鎖」基導入も不利。本論文のような遷移金属触媒下でのC−H結合活性化と挿入から構成される触媒サイクルを駆使することが、問題解決の一つの手段となる、ということなのでしょう。

ところでこのタイプC−Hアルキル化、金属触媒の酸化的付加/挿入/還元的脱離のサイクルで反応が進むのですが、Supporting informationに置換ベンゼンスルホン酸アミドの反応から得られたデータのHammettプロットがあり、このプロットの傾きから考えると反応機構がそのタイプのものとは違うようなのですね。親電子置換タイプのかなあという気がしなくもなく、本文中でどのような反応機構が提唱されているのか気になります。

そしてGraphical absyractの重水素化したアルケンの反応で重水素の移動が起きている点も、反応機構に関連して何が起きているのか知りたいところです。そんなわけで読みたい論文に追加です。

Supporting informationの最後のあたりを見てわかったのですが、枝分かれ型のアルキル化生成物もできているのですね。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

1978年はこんな年

人名反応など
Luche還元 [Doi 1]
Saegusa−Ito酸化 [Doi 1]
Steglichエステル化反応 [Doi 1]
Swern酸化 [Doi 1]
Takai−Lombardo反応 [Doi 1] [Doi 2]
Tebbeメチレン化試薬 [Doi 1]
ノーベル化学賞
生体膜におけるエネルギー転換の研究
(Peter Dennis Mitchell)
できごと
「暴れん坊将軍放送開始(テレビ朝日)
伊豆大島近海の地震発生(M7.0)
「ザ・ベストテン」放送開始(TBS)
ホワイトデーを制定
「サバンナRX-7」発売(東洋工業=マツダ)
「ミルミル」発売(ヤクルト)
横浜スタジアムが完成
キャンディーズ解散
「未来少年コナン」放映(NHK)
「まんがはじめて物語」放映(TBS)
ろびんふっど(ココスジャパン)設立
「サンシャイン60」開館
福岡大渇水
「はいからさんが通る」放映(朝日放送)
新東京国際空港(成田国際空港)開港
日本航空115便しりもち事故(JA8119)
宮城県沖地震
サザンオールスターズがデビュー
「銀河鉄道999」放映(フジテレビ)
農林水産省が発足
イギリスで世界初の体外受精児が誕生
「マルちゃん赤いきつねうどん」発売(東洋水産)
郵便貯金がオンライン化
日中平和友好条約調印
24時間テレビ 「愛は地球を救う」放送開始(日本テレビ)
東急ハンズ一号店が東京・渋谷区に開店
八重洲ブックセンターが開店
「コメットさん」放送(TBS)
「西遊記」放送(日本テレビ)
世界初の日本語ワードプロセッサJW-10発表(東芝)
日本テレビが世界初の音声多重放送を開始
京都市電が全線廃止
江川事件
中波放送の周波数間隔を10kcから9kHz間隔に変更

 

きょうのどうぶつ

ここの画像を使用しています。

もうすぐ毎年恒例のこの光景が見られそうです。

 

計算終わりました

 

あわせてどうぞ

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

読みたい論文シリーズ− 2019年3Q
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年7〜9月)。

 

[読みたい論文] 電子の足りないリンが移動して3員環構造ができます
カルベンとかの教科書反応とは違う様式。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (34), 13336−13340.

[読みたい論文] スルホニウム塩で形式的芳香族求核置換反応
2つの異なる促進方法に共通点はあるのか?
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (34), 13346−13351.

[読みたい論文] 2種類のカルボン酸エステル「類」から非対称ケトンを合成します
でかいものにも試しています。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (35), 12081−12085.

[読みたい論文] 光照射で反応を変えるAu−Coナノ粒子触媒
タイトルでネタバレ。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (35), 12032−12036.

[読みたい論文] P(=O)N基を含むπ共役系の合成と光物性
溶けにくそうだなぁ。
Org. Lett. 2019, 21 (16), 6427−6431.

[読みたい論文] C−Hボリル化: 先住民と移住民
先住民は追い出されたわけではなかったが同化した。
Org. Lett. 2019, 21 (16), 6235−6240.

[読みたい論文] アリル鉛化合物: πかメタラサイクルかそれともσか?
アレンと鉛ヒドリドの反応。
Chem. Commun. 2019, 55 (69), 10238−10240.

[読みたい論文] マンガン触媒でカルバミン酸類とか水素還元します。
たぶん配位子のあの部分が重要。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (33), 12962−12966.

[読みたい論文] アリールアレンからインデン骨格を作ります。
ホウ素アタックが鍵です。
Chem. Commun. 2019, 55 (68), 10166−10169.

[読みたい論文] なんでそっちのC−H結合が活性化されるん?
2価パラジウムを使った反応です。
Chem. Commun. 2019, 55 (67), 9983−9986.

 

注目のWebコンテンツ

東芝メモリ、台湾の電子部品大手からSSD事業買収
(化学業界の話題)
http://blog.knak.jp/2019/09/ss...

下院、離脱延期法案の審議へ、首相は総選挙を提案
(化学業界の話題)
http://blog.knak.jp/2019/09/po...

栄養に柔軟に適応し成長するシステムの解明 −種間の適応能力の差を生む炭水化物応答機構−
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...
服部佑佳子生命科学研究科助教、渡辺佳織同研究員、上村匡同教授、内山博允東京農業大学研究員、矢嶋俊介同教授らの研究グループは、食性の異なるショウジョウバエの近縁種間で、炭水化物応答制御機構の働きや異なる栄養バランスへの適応能力が違うことを明らかにしました。…

爆薬や推進剤のような
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty...

新種のクジラ「クロツチクジラ」を発表 ~北海道オホーツク海沿岸に生息~
(北海道大学)
https://www.hokudai.ac.jp/news...
国立科学博物館動物研究部は、北海道大学大学院水産科学研究院ならびに同大国際連携研究教育局の研究グループ、合衆国自然史博物館海棲哺乳類部門とともに北海道沿岸に漂着した鯨類を調査・分析した結果、これまで科学的には認識されていなかった種が存在することを確認し、BerardiusminimusYamada,KitamuraandMatsuishi,2019として記載しました。…

腸内細菌叢の異常が神経性やせ症の病態に関与 ―新たな栄養療法の可能性―
(九州大学)
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/36...
神経性やせ症は、ダイエットなどを契機に発症して、極度の低体重を呈する病気です。…

熱風炉設備を備えた木質バイオマス熱供給プラントが完成、実証開始へ ―地域に根ざしたバイオマスエネルギーシステムの拡大を目指す―
(NEDO)
https://www.nedo.go.jp/news/pr...
NEDOのバイオマスエネルギーの地域自立システム化実証事業で、昭和化学工業(株)は、熱風炉設備を備えた木質バイオマス熱供給プラントを同社岡山工場(岡山県真庭市)の敷地内に完成させました。…

妊娠中の野菜、果物、ビタミンC摂取と幼児の行動的問題との関連について発表
(愛媛大学)
https://www.ehime-u.ac.jp/data...
愛媛大学が主導する共同研究チーム(東京大学、琉球大学)が、妊娠中の野菜、果物(特にりんごと柑橘類)、ビタミンC摂取が生まれた子の行動的問題に予防的であることを示す研究成果を初めて発表し、令和元年8月24日に学術誌「Nutrition」の電子版に公表されました。…

SGLT2阻害薬が糖尿病性腎臓病を抑制する機序を解明 ~『Cardiovascular Diabetology』に掲載~
(横浜市立大学)
https://www.yokohama-cu.ac.jp/...
横浜市立大学学術院医学群循環器・腎臓・高血圧内科学金口翔助教、涌井広道講師、田村功一主任教授、内分泌・糖尿病内科学寺内康夫主任教授、臨床統計学山中竹春主任教授ら研究グループは、横浜市立大学附属病院次世代臨床研究センター(Y-NEXT)の支援を受け、多施設共同の契約型医師主導臨床介入研究を実施し、糖尿病治療薬SGLT2阻害薬*1が示す、2型糖尿病患者のアルブミン尿*2抑制効果には、朝の家庭血圧の降圧が重要であることを明らかにしました。…

マヤ文明初期の巨大基壇をセイバル遺跡の航空レーザー測量で確認 ―マヤ文明の公共建築の起源の解明に一
(茨城大学)
https://www.ibaraki.ac.jp/news...
人文社会科学部の青山和夫教授らの研究グループは、グアテマラのセイバル遺跡においてマヤ文明初期の巨大基壇の姿を航空レーザー測量(ライダー)と発掘調査で確認しました。…

生息環境と連動した温度センサー分子の機能変化を解明
(首都大学東京)
https://www.tmu.ac.jp/extra/do...
生息地の温度環境に適応することは、生物にとって非常に重要です。…

クラゲの体の成長や触手の発生・再生には細胞増殖が必須 〜新規の原始後生動物研究モデルの確立に向けて〜
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...
東北大学学際科学フロンティア研究所の中嶋悠一朗(なかじまゆういちろう)助教(生命科学研究科・兼任)は、同生命科学研究科大学院生の冨士田壮佑(ふじたそうすけ)氏、倉永英里奈(くらながえりな)教授らとともに、クラゲのメデューサ個体の体が成長する過程や触手の形態形成・再生において細胞増殖が必須であることを明らかにしました。…

有機リンと神経ガス・農薬への応用
(高純度化学研究所)
https://www.kojundo.blog/legal...

ストレスフリーな採取・分析法の開発により新生児の匂いを化学的に解明 ―匂いによる親子の絆形成との関係解明に期待―
(神戸大学)
http://www.kobe-u.ac.jp/resear...
神戸大学大学院理学研究科の尾崎まみこ教授、上尾達也学術研究員、柳瀬詩穂子(学部学生)、人文科学研究科の大坪庸介教授と、浜松医科大学光尖端医学教育研究センターの針山孝彦特任教授、医学部附属病院の金山尚裕病院長、周産母子センターの鈴木一有講師、岩手大学理工学部の永田仁史教授、筑波大学人間系心理学域の綾部早穂教授らは、非侵襲、ストレスフリーに、生後間もない赤ちゃんの頭から「におい」を採取する方法を開発し、2次元GC-MS※1を用いて、その化学構成を世界で初めて明らかにしました。…

 

注目の論文

[ChemSusChem 20190903065314, 2019, 15−3615]
Preparation of Highly Active Monometallic Rhenium Catalysts for Selective Synthesis of 1,4‐Butanediol from 1,4‐Anhydroerythritol
(Wang, Tianmiao; Tamura, Masazumi; Nakagawa, Yoshinao; Tomishige, Keiichi)
Tag: Re, C

鉄  
[ChemPlusChem 20190903065528, 2019, 8−1094]
Hydrosilylation of Ketones Catalyzed by Iron Iminobipyridine Complexes and Accelerated by Lewis Bases
(Kobayashi, Katsuaki; Izumori, Yosuke; Taguchi, Daisuke; Nakazawa, Hiroshi)
Tag: Fe, LB, pyr, Py, Cat

ナノ粒子  
[ChemCatChem 20190903070216, 2019, 15−3522]
Unique Half Embedded/Exposed PdFeCu/C Interfacial Nanoalloy as High‐Performance Electrocatalyst for Oxygen Reduction Reaction
(Jyoti?Borah, Biraj; Saikia, Himadri; Goswami, Chiranjita; Kashyap?Hazarika, Kumar; Yamada, Yusuke; Bharali, Pankaj)
Tag: ES, C, O, NP, e-, C, ORR, Cat

[Asian J. Org. Chem. 20190903070241, 2019, 8−1164]
Applications of Diphosphines in Radical Reactions
(Kawaguchi, Assoc.?Shin‐ichi; Ogawa, Akiya)
Tag: R, P

[Asian J. Org. Chem. 20190903070347, 2019, 8−1306]
C(sp2)−H Hydrogen‐Bond Donor Groups in Chiral Small‐Molecule Organocatalysts
(Reep, Carlyn; Sun, Shiyu; Takenaka, Norito)
Tag: H, HBD, HB, OC

[Asian J. Org. Chem. 20190903070443, 2019, 8−1344]
Pivalic Acid‐Assisted Rh(III)‐Catalyzed C−H Functionalization of 2‐Arylpyridine Derivatives Using Arylsilanes
(Ghaderi, Arash; Iwasaki, Takanori; Kambe, Nobuaki)
Tag: PivOH

[Asian J. Org. Chem. 20190903070549, 2019, 8−1390]
Synthesis of α‐Quaternary Aldehydes via a Stereoselective Semi‐Pinacol Rearrangement of Optically Active Epoxy Alcohols
(Hirama, Naomichi; Sakamoto, Ryu; Maruoka, Keiji)

[Asian J. Org. Chem. 20190903070627, 2019, 8−1411]
Metal‐Free Oxidative Amidation of Aromatic Aldehydes using an Anthraquinone‐Based Organophotocatalyst
(Inagawa, Hisamori; Uchida, Seiichiro; Yamaguchi, Eiji; Itoh, Akichika)
Tag: ANQ, AQN, AQ, NH2, FG

[Asian J. Org. Chem. 20190903070724, 2019, 8−1468]
Dihydrosulfenylation of Alkynes with Thiols Using a Nickel Catalyst through a Radical Process
(Taniguchi, Nobukazu; Kitayama, Kenji)
Tag: Ni, R, C, Alk

ナノ結晶 量子ドット  
[ChemNanoMat 20190903070943, 2019, 8−977]
Coherent Spectroscopy of Multiple Excitons in Colloidal Nanocrystal Quantum Dots
(Tahara, Hirokazu; Kanemitsu, Yoshihiko)
Tag: CQD, MPA, ABS, NC, QD, NQD

[ChemNanoMat 2019090307104, 2019, 8−1008]
Efficient Hot‐Electron Transfer under Modal Strong Coupling Conditions with Sacrificial Electron Donors
(Cao, Yanfeng; Oshikiri, Tomoya; Shi, Xu; Ueno, Kosei; Li, Jie; Misawa, Hiroaki)
Tag: IQE, QE, SED, e-

ナノ粒子  
[ChemNanoMat 20190903071017, 2019, 8−1015]
Steady‐State and Time‐Resolved Optical Properties of Multilayer Film of Titanium Dioxide Sandwiched by Gold Nanoparticles and Gold Thin Film
(Yanagiya, Shin‐ichiro; Takahata, Toshihiko; Yoshitani, Yuki; Kawakami, Retsuo; Furube, Akihiro)
Tag: GNP, AuNP, Au, ET, Ti, TA, ABS, TiO2, NP, e-, TF

ナノ粒子  
[ChemNanoMat 20190903071024, 2019, 8−1021]
Visible‐Light‐Driven Plasmonic Photocatalysis Enhanced by Charge Accumulation
(Kao, Kun‐Che; Nishi, Hiroyasu; Tatsuma, Tetsu)
Tag: O, CS, NP

ナノ結晶  
[ChemNanoMat 20190903071025, 2019, 8−1028]
Enhanced Photoelectrochemical Properties of Zn−Ag−In−Te Nanocrystals with High Energy Photon Excitation
(Kameyama, Tatsuya; Sugiura, Kouta; Kuwabata, Susumu; Okuhata, Tomoki; Tamai, Naoto; Torimoto, Tsukasa)
Tag: VB, PEC, NC, VBM, HE

[ChemElectroChem 2019090307117, 2019, 16−4065]
Organic Electrosynthesis
(Francke, Robert; Little, R. Daniel; Inagi, Shinsuke)

[ChemElectroChem 20190903071212, 2019, 16−4149]
Mixed‐Electrolyte‐Driven Stereoselective Electrochemical Glycosylation
(Isoda, Yuta; Kitamura, Kei; Takahashi, Shuji; Nokami, Toshiki; Itoh, Toshiyuki)
Tag: EC

[ChemElectroChem 20190903071232, 2019, 16−4153]
Electrochemical Pinacol Coupling of Acetophenone Using Boron‐Doped Diamond Electrode
(Nakahara, Kenshin; Naba, Keisuke; Saitoh, Tsuyoshi; Sugai, Tomoya; Obata, Rika; Nishiyama, Shigeru; Einaga, Yasuaki; Yamamoto, Takashi)
Tag: 98-86-2, EC, pin

[ChemElectroChem 20190903071233, 2019, 16−4158]
Efficient Synthesis of Mandel Acetates by Electrochemical Carboxylation of Benzal Diacetates
(Senboku, Hisanori; Sakai, Kanae; Fukui, Akihiro; Sato, Yusuke; Yamauchi, Yusuke)
Tag: OAc, A, C, EC, CO2

[ChemElectroChem 20190903071252, 2019, 16−4165]
Substitution Pattern‐Selective Olefin Cross‐Couplings
(Okada, Yohei; Yamaguchi, Yusuke; Chiba, Kazuhiro)
Tag: R, Me

[ChemElectroChem 20190903071253, 2019, 16−4169]
Facile Synthesis of α?exo‐Methylene Ketones from α,α‐Disubstituted Allyl Alcohols by Electrochemical Oxidative Migration
(Yamamoto, Kosuke; Kikuchi, Naoto; Hamamizu, Tohru; Yoshimatsu, Hirofumi; Kuriyama, Masami; Demizu, Yosuke; Onomura, Osamu)
Tag: 107-18-6, EC, Al

[ChemElectroChem 20190903071331, 2019, 16−4184]
Dehydrogenative Anodic Cyanation Reaction of Phenols in Benzylic Positions
(RÃckl, Johannes L.; Imada, Yasushi; Chiba, Kazuhiro; Franke, Robert; Waldvogel, Siegfried R.)
Tag: CN, CN, Bn, PhOH, BB

[ChemElectroChem 20190903071342, 2019, 16−4194]
Oxidative Cleavage of the Acyl‐Carbon Bond in Phenylacetone with Electrogenerated Superoxide Anions
(Zhang, Yan; Sugai, Tomoya; Yamamoto, Takashi; Yamamoto, Naoshi; Kutsumura, Noriki; Einaga, Yasuaki; Nishiyama, Shigeru; Saitoh, Tsuyoshi; Nagase, Hiroshi)
Tag: EC, SOD, O

[ChemElectroChem 20190903071351, 2019, 16−4199]
Learning From Vitamin B12‐Mediated Reactions: Cobalt(III)−Carbon‐Assisted Catalytic C−H Difluoroacylation of (Hetero)Arenes through Controlled‐Potential Electrolysis
(Hossain, Md. Jakir; Ono, Toshikazu; Yano, Yoshio; Hisaeda, Yoshio)
Tag: R, Co, C, Cat

[Chem. Sci. 20190903071725, 2019, 34−7929]
Nanoscale electrostatic gating of molecular transport through nuclear pore complexes as probed by scanning electrochemical microscopy
(Pathirathna, Pavithra; Balla, Ryan J.; Meng, Guanqun; Wei, Zemeng; Amemiya, Shigeru)
Tag: NPC, SECM, AA, EC

リチウムイオン二次電池  
[ACS Sustainable Chem. Eng. 20190903073134, 2019, 16−13836]
Made From Henna! A Fast-Charging, High-Capacity, and Recyclable Tetrakislawsone Cathode Material for Lithium Ion Batteries
(Miroshnikov, Mikhail; Kato, Keiko; Babu, Ganguli; Thangavel, Naresh Kumar; Mahankali, Kiran; Hohenstein, Edward; Wang, Hsin; Satapathy, Sitakanta; Divya, Kizhmuri P.; Asare, Harrison; Ajayan, Pulickel M.; John, George)
Tag: Li, SS, FG, LIB

カーボンナノチューブ ナノ結晶  
[ACS Sustainable Chem. Eng. 20190903080717, 2019, 16−13949]
Three-Dimensional Nanoarchitecture of Carbon Nanotube-Interwoven Metal–Organic Frameworks for Capacitive Deionization of Saline Water
(Xu, Xingtao; Li, Chenglong; Wang, Chen; Ji, Lu; Kaneti, Yusuf Valentino; Huang, Huajie; Yang, Tao; Wu, Kevin C.-W.; Yamauchi, Yusuke)
Tag: NT, EC, C, AC, CDI, CNT, NC

[ACS Sustainable Chem. Eng. 2019090308129, 2019, 16−14217]
Ultrasonic Spray-Coated Mixed Cation Perovskite Films and Solar Cells
(Chou, Yi-Shang; Chou, Li-Hui; Guo, An-Zhe; Wang, Xiao-Feng; Osaka, Itaru; Wu, Chun-Guey; Liu, Cheng-Liang)
Tag: PSC, PV, HT, US, PCE, RH, TF, P, USC

CO2還元  
[ACS Sustainable Chem. Eng. 20190903081311, 2019, 16−14280]
Bifunctional Catalytic Activity of Iodine Species for Lithium–Carbon Dioxide Battery
(Shiga, Tohru; Kato, Yuichi; Inoue, Masae; Hase, Yoko)
Tag: EC, em, Li, GHG, I, TMP, CO2R, C, Cat