[水素水] これがH6Oの軌道図だ。想像図ではない。

Viewed: 09:23:40 in December 6, 2019

Posted: March 10, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

うん、やっぱりこうなるよね。

 

想像図じゃあれなので、化学者に怒られない程度に勝手にシミュレートしました。

最初に言っときますが、私にはH6Oなるものを含む物質には一切の関わりはありません。H6O分子なるものはありえないと考えております。あくまでもネタとしてお読みください。また、この記事の中の図を商用利用すること、私の名前や私が保有する商標を私以外の人が商用利用することはおやめください。

 

DFT計算に詳しくない人、興味のない人はここからしばらく読み飛ばしてね。

B3LYP/6-31G(d)。スキルさえあればタダで軌道図なるもののシミュレーションができます。

まずはAvogadroというソフトでH6O分子をモデリング。構造をMMで最適化。三角柱のような構造になりました。ほんまかいな。まぁいいや。

GAMESSという、分子軌道が計算できるソフトに投入するファイルをAvogadroに吐き出させ、パラメータを追加。

GAMESSにジョブ投入。

DFT計算でさらに構造最適化しようとしたんだけど、convergeせず。がはは。

でもまぁ一応軌道は表示できるので…

 

お待たせしました。H6O分子の軌道はこんなのです。

実は、H6O分子に限らず、分子の持つ軌道はたくさんあるのです。

その中で、化学者が特に注目する軌道はふたつ。HOMO(最高被占軌道)とLUMO(最低空軌道)と呼ばれるものです。

ではまず。H6O分子のHOMO。

次に、H6O分子のLUMO。

ちなみに、H2O分子の…

HOMOはこれで

LUMOはこれです。きのこの山。

この記事に掲載された図を某社さんが使っているのを見かけた人は私のツイッターアカウント宛にご連絡ください。

 

あわせてどうぞ

むりくり計算シリーズ
H4OやH14などの分子構造をむりくり計算しました。信じるも信じないもあなた次第。

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

H4Oの構造が見つかった(ただしですね
分子ではないですよ。

H4Oの構造が見つかった (2)
分子ではないですよ。

[水素水] H6Oのエネルギー計算をやってみた
むりくりにやりました。

[水素水] H4Oが何色なのか知りたくて計算した。
無理くりTDDFT 。

[水素水] H6Oが何色なのか計算してみた
無理くりTDDFT 。

[水素水] H4Oが何色なのか知りたくて計算した(2)
無理くりTDDFT 。

H3O4なるものを見かけたので軌道を可視化したかった(2)
もはや質量保存の法則なんぞどうでもいいらしい 。

H3O4なるものを見かけたので軌道を可視化したかった
もはや質量保存の法則なんぞどうでもいいらしい 。

[水素水] HnOがどのくらい不安定かたくさん計算しました
あくまでもネタとしてお読みください。

古舘カップリングを思い出したので計算した
某テレビで見かけたのでこの記事を思い出して計算しました。

カルボニル化合物がルイス酸に配位するとLUMOが低くなる話
カルボニル化合物としてアセトン、ルイス酸として3フッ化ホウ素をピックアップ。

[水素水] H6O分子の構造を最適化したらこうなった
うん、やっぱりこうなるよね。

H4O分子の構造を最適化したらこうなった
無理くり構造最適化しました。

電子水なるものを見聞きしたので構造を計算しました。
無理くりにやりました。今回も反省はしていません。

[水素水] H14O分子の構造最適化をトライした
無理くりになりましたので、結果は予想通りに。

イカ天激辛カレー味
色からしてヤバいやつです。