2019年10月28日のコンテンツから

Viewed: 12:15:58 in December 13, 2019

Posted: October 28, 2019

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

今日のコメント

2020年の化学系雑誌が出版され始めましたので、今年も「2019年の日本人シェア」の集計を始めました。ソフトを改良したのでスムーズな集計ができるようになり、結果をより早く発表できそうです。2018年版からどんな変化があるのか、今から楽しみにしています。

[化学系論文] 日本人著者の論文のシェア 2018年版

今日も WordPressの記事をアーカイブ化しています。

[読みたい論文] クネーフェナーゲル縮合っぽい炭素?炭素結合形成

電子水なるものを見聞きしたので構造を計算しました。

ツブ貝中毒を経験した話

[Nanoniele] EWG: electron-withdrawing group

[Nanoniele] 論文URL検索可能なジャーナルの一覧

【ポケモンGO】広島大学のポケストップ

[GAMESS] トリチウム水分子の構造最適化をしました。

【本日の化学略語】ACE

H4O2+イオンの構造を最適化した

40年ぶりにアデーシャン@シャンボール

 

この日によく読まれた記事

(1) [読みたい論文] 芳香環の芳香族性をぶっ壊してエーテル結合とアミン結合を作ります。

(2) 大学の退職絡みで(他の方の怖い事例もあわせて)

(3) 2019年10月28日のコンテンツから

(4) [水素水] H14O分子の構造最適化をトライした

(5) アーカイブ化したWordPress記事

(6) MJ12botに悩まされる

(7) [Nanoniele] EWG: electron-withdrawing group

(8) 読みたい論文シリーズ

(9) H4Oの構造が見つかった(ただしですね

(10) [読みたい論文] Pummerer反応を介してベンゾチオフェン骨格を形成します

(11) 電子水なるものを見聞きしたので構造を計算しました。

(12) [水素水] H6O分子の構造を最適化したらこうなった

 

きょうのどうぶつ

絶滅の危惧がと言われるミノムシですが、今年は我が家の周りでよく見かけます。先日もブルーベリーの樹をほぼ丸坊主にされました(その後新芽が出てだいぶ復活しました)。

 

[読みたい論文] 芳香環の芳香族性をぶっ壊してエーテル結合とアミン結合を作ります。


https://nanoniele.jp/cgi-bin/archive/nanoniele_archive.pl?c=4613

Graphical Abstractにベンゼン環書いときながらメインはナフタレンとかどうなんと最初は思いましたが、 Supporting Informationを読み進めて納得。

過去の「読みたい論文」の記事は、こちらのリンク先から見ることができます。

 

計算終わりました

 

略語を登録しました

ODF
orientational distribution function
CAS
computational alanine scanning
WHC
water harvesting cycle
POD
post operation day
IPL
intense pulse light
SMPCF
silk methylcellulose photonic crystal film
RCS
reactive carbon species
EIAA
evaporation induced aggregating assembly
TT
thianthrene
TFT
2,3,7,8-tetrafluorothianthrene
TFTO
2,3,7,8-tetrafluorothianthrene 5-oxide
TTO
thianthrene 5-oxide
95-45-4
dimethylglyoxime

 

注目の記事やプレスリリース

水素貯蔵の可能性のある
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty...

ブログ始めて10年目らしいですよ
(たゆたえども沈まず-有機化学あれこれ-)
http://orgchemical.seesaa.net/...

クリック化学では
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty...

鈴木・宮浦カップリング反応では
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty...

超高速X線分光が拓く原子レベルの分子動画観測
(Chem-Station)
https://www.chem-station.com/b...

第15回企業力ランキング/NTT、2年連続首位 デンソーが部品で初ベスト10
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

活性化T細胞“制御性”に 京大・アステラス、化合物を発見
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/space...

気道上皮組織でインフルエンザウイルスを感知する病原体センサーのたんぱく質を発見
(JST)
https://www.jst.go.jp/pr/annou...
筑波大学医学医療系川口敦史准教授、SangjoonLee研究員、永田恭介学長らの研究グループは、同医学医療系野口雅之教授、独国フライブルグ大学PeterStaeheli教授、MartinSchwemmle教授らの各研究グループと共同で、気道上皮組織に特異的な炎症応答を制御するウイルス感染のセンサー分子として、MxAたんぱく質を同定しました…

軽量で安全な水素キャリア材料を開発 −室温・大気圧において光照射のみで水素を放出−
(東京大学)
https://www.issp.u-tokyo.ac.jp...
東京工業大学物質理工学院材料系の河村玲哉修士課程2年、宮内雅浩教授、筑波大学の近藤剛弘准教授、NguyenThanhCuong(ニュエンタンクオン)研究員、岡田晋教授、高知工科大学の藤田武志教授、東京大学物性研究所の松田巌准教授らの共同研究グループは、ホウ素と水素の組成比が1:1のホウ化水素シートが室温・大気圧下において光照射のみで水素を放出できることを見出した…

英文年報「NIES Annual Report 2019」の刊行について
(国立環境研究所)
http://www.nies.go.jp/whatsnew...
国立研究開発法人国立環境研究所(以下、「国立環境研究所」という…

海底熱水地域に広がる金属資源の「二階建て」地下分布の可視化に成功 ―日本発の海底資源開発に欠かせない、高効率・非破壊の海底探査技術の確立―
(兵庫県立大学)
https://www.u-hyogo.ac.jp/outl...
昨今の世界的な経済成長に伴って、金属資源の減耗・枯渇が懸念される中、海域の金属資源に注目が集まっています…

iPS 細胞を用いた研究により、精神疾患に共通する病態を発見 -双極性障害・統合失調症の病態解明、治療薬開発への応用に期待-
(名古屋大学)
https://www.med.nagoya-u.ac.jp...
名古屋大学大学院医学系研究科精神医学・親と子どもの心療学分野(尾崎紀夫教授、久島周病院講師)、慶應義塾大学医学部生理学教室(岡野栄之教授)、大日本住友製薬株式会社リサーチディビジョン疾患iPS創薬ラボ(石井崇也研究員兼慶應義塾大学医学部生理学教室共同研究員)を中心とする共同研究グループは、ゲノムコピー数変異(copynumbervariation:以下、CNV)を有する双極性障害(および統合失調症(患者に由来するiPS細胞(注4)を用いた研究を行い、両疾患に共通した病態として、神経細胞の形態に異常が生じることを見出しました…

海底熱水地域に広がる金属資源の「二階建て」地下分布の可視化に成功 ―日本発の海底資源開発に欠かせない、高効率・非破壊の海底探査技術の確立―
(九州大学)
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/37...
昨今の世界的な経済成長に伴って、金属資源の減耗・枯渇が懸念される中、海域の金属資源に注目が集まっています…

昆虫は活性酸素を上手に利用する〜蛹(さなぎ)になるために活性酸素を利用する仕組みを発見〜
(東京農工大学)
http://www.tuat.ac.jp/outline/...
国立大学法人東京農工大学大学院連合農学研究科野島陽水(大学院博士課程修了生)と農学研究院生物生産科学部門天竺桂弘子准教授、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構データサイエンス共同利用基盤施設ライフサイエンス統合データベースセンターの坊農秀雅特任准教授を中心とする研究グループは、チョウ目に属する昆虫が強いストレスに対峙した場合に、蛹化が早まる現象の分子メカニズムの一端を解明しました…

溶剤を用いずに剥がせる塗料材の作製技術を開発 −簡便に除去できるジェルネイルなどへの応用に期待−
(産業技術総合研究所)
https://www.aist.go.jp/aist_j/...
国立研究開発法人産業技術総合研究所【理事長中鉢良治】(以下「産総研」という)機能化学研究部門【研究部門長北本大】スマート材料グループ山本貴広主任研究員は、株式会社TAT【代表取締役??野芳樹】(以下「TAT」という)と共同で、溶剤を用いずに剥がせる塗料材の作製技術を開発した…

ナノサイズの「異空間」をもつ新物質 反芳香族分子で構築された新しい分子ケージの開発に成功
(東京工業大学)
https://www.titech.ac.jp/news/...
東京工業大学理学院化学系の山科雅裕助教(当時・JSPS海外特別研究員)とJonathanR.Nitschke教授(英国ケンブリッジ大学)らの研究グループは、取り扱いが困難な反芳香族分子を基盤にしたナノサイズの分子ケージ(かご状分子)の構築に世界で初めて成功した…

バイオバンク横断検索システムの運用開始 〜国内のバイオバンク7機関で保有する65万検体の試料・ 20万件の情報が一括で検索可能に〜
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...

省エネ・低コストで二酸化炭素を分離する膜技術が実用化
(神戸大学)
https://www.kobe-u.ac.jp/resea...
神戸大学先端膜工学研究センター長の松山秀人教授らが、株式会社ルネッサンス・エナジー・リサーチ(RER)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共同開発した、二酸化炭素(CO2)を分離する「CO2促進輸送膜」が、2020年に実用化されます…

5セントコインのあだ名にも 〜世界の硬貨やステンレスに使われるニッケル
(高純度化学研究所)
https://www.kojundo.blog/exper...

 

あわせてどうぞ

日々の暮らしシリーズ
一日の記録をまとめています。

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

2019年10月25日のコンテンツから
まとめました。長々と考える前に確認するが吉。

2019年10月24日のコンテンツから
まとめました。雨の一日。

2019年10月23日のコンテンツから
まとめました。コインランドリーでプログラミング。

2019年10月21日のコンテンツから
サーバ移転の準備がいろいろ。

2019年10月18日のコンテンツから
まとめました。豚汁うめぇ。

2019年10月17日のコンテンツから
豚汁の材料を集める日。

2019年10月16日のコンテンツから
風呂掃除のグッズを更新した日。

2019年10月15日のコンテンツから
猫の記事をアーカイブ化。

2019年10月11日のコンテンツから
健康診断の日。

2019年10月10日のコンテンツから
まとめました。外出の多い日。

 

注目の論文

[Eur. J. Org. Chem. 20191028011732, 2019, 39−6646]
Exploration of Unimolecular and Bimolecular Pathways for Nitrile N‐Oxide Isomerization to Isocyanate Through Global Reaction Route Mapping Techniques
(Hayashi, Yoshihiro; Ishiyama, Yuki; Takata, Toshikazu; Kawauchi, Susumu)
Tag: GRRM

環化付加反応  
[Eur. J. Org. Chem. 20191028011812, 2019, 39−6682]
Hypervalent Iodine(III) Reagent Mediated Regioselective Cycloaddition of Aldoximes with Enaminones
(Yoshimura, Akira; Jarvi, Melissa E.; Shea, Michael T.; Makitalo, Cody L.; Rohde, Gregory T.; Yusubov, Mekhman S.; Saito, Akio; Zhdankin, Viktor V.)
Tag: CA

[Eur. J. Inorg. Chem. 20191028012041, 2019, 38−4117]
Nanoscopic Combination of Edge and Flat Planes in the Active Site for Oxygen Reduction and Evolution
(Maruyama, Jun; Maruyama, Shohei; Fukuhara, Tomoko; Takao, Yuko; Miyazaki, Kohei)
Tag: O

[Eur. J. Inorg. Chem. 20191028012135, 2019, 38−4142]
CuI/CuII Complexes with Dipicolinoylbis(N,N‐diethylthiourea): Structures, Magnetism, and Guest Ion Exchange
(Pham, Chien Thang; Nguyen, Thu Ha; Matsumoto, Kenji; Nguyen, Hung Huy)
Tag: K, IX

[Chem. Eur. J. 20191028012245, 2019, 59−13491]
A Nickel Complex Containing a Pyramidalized, Ambiphilic Pincer Germylene Ligand
(Watanabe, Takahito; Kasai, Yumi; Tobita, Hiromi)
Tag: Ge, Ni, LB, LA, E, Nu, El

イオン液体  
[Chem. Eur. J. 20191028012253, 2019, 59−13500]
Proton Thermodynamics in a Protic Ionic Liquid, Ethylammonium Nitrate
(Kanzaki, Ryo; Kodamatani, Hitoshi; Tomiyasu, Takashi)
Tag: PIL, EAN, IL

[Chem. Eur. J. 2019102801230, 2019, 59−13504]
Development of N‐Phosphinomethyl‐Substituted NHC‐Nickel(0) Complexes as Robust Catalysts for Acrylate Salt Synthesis from Ethylene and CO2
(Takahashi, Kohei; Cho, Kinryo; Iwai, Asaki; Ito, Tatsuyoshi; Iwasawa, Nobuharu)
Tag: Ni, Zn, C2H4, C

ナノファイバー  
[Chem. Eur. J. 20191028012322, 2019, 59−13523]
Glycine Substitution Effects on the Supramolecular Morphology and Rigidity of Cell‐Adhesive Amphiphilic Peptides
(Ishida, Atsuya; Watanabe, Go; Oshikawa, Mio; Ajioka, Itsuki; Muraoka, Takahiro)
Tag: G, Gly, NF

[Chem. Eur. J. 20191028012329, 2019, 59−13531]
A Guanidyl‐Based Bivalent Peptidomimetic Inhibits K‐Ras Prenylation and Association with c‐Raf
(Tsubamoto, Mai; Le, Toan Khanh; Li, Minghua; Watanabe, Taku; Matsumi, Chiemi; Parvatkar, Prakash; Fujii, Hiroshi; Kato, Nobuo; Sun, Jiazhi; Ohkanda, Junko)
Tag: IF

[Chem. Eur. J. 20191028012741, 2019, 58−13363]
A Molecular Tool Targeting the Base‐Flipping Activity of Human UHRF1
(Zaayter, Liliyana; Mori, Mattia; Ahmad, Tanveer; Ashraf, Waseem; Boudier, Christian; Kilin, Vasyl; Gavvala, Krishna; Richert, Ludovic; Eiler, Sylvia; Ruff, Marc; Botta, Maurizio; Bronner, Christian; Mousli, Marc; MÃly, Yves)
Tag: ANQ, AQN, AQ

ナノ粒子  
[Analyst 20191028013050, 2019, 21−6193]
Photocurrent enhancement by a local electric field on DNA-modified electrodes covered with gold nanoparticles
(Takada, Tadao; Syunori, Kazue; Nakamura, Mitsunobu; Yamana, Kazushige)
Tag: EF, GNP, AuNP, Au, NP

[Analyst 20191028013456, 2019, 21−6438]
Cognitive spectroscopy for wood species identification: near infrared hyperspectral imaging combined with convolutional neural networks
(Kanayama, Hideaki; Ma, Te; Tsuchikawa, Satoru; Inagaki, Tetsuya)
Tag: NN, HSI, NIR, CNN, IR

[Analyst 20191028013456, 2019, 21−6438]
Cognitive spectroscopy for wood species identification: near infrared hyperspectral imaging combined with convolutional neural networks
(Kanayama, Hideaki; Ma, Te; Tsuchikawa, Satoru; Inagaki, Tetsuya)
Tag: NN, HSI, NIR, CNN, IR

[ACS Macro Lett. 20191028013540, 2019, 10−1257]
Orientational Distribution Function of Aligned Elongated Molecules and Particulates Determined from Their Scattering Signature
(Huang, Guan-Rong; Wang, Yangyang; Do, Changwoo; Shinohara, Yuya; Egami, Takeshi; Porcar, Lionel; Liu, Yun; Chen, Wei-Ren)
Tag: SHE, SAS, ODF

液晶  
[ACS Macro Lett. 20191028013547, 2019, 10−1303]
Polymerizable Photocleavable Columnar Liquid Crystals for Nanoporous Water Treatment Membranes
(Gupta, Monika; Suzuki, Yuto; Sakamoto, Takeshi; Yoshio, Masafumi; Torii, Shotaro; Katayama, Hiroyuki; Kato, Takashi)
Tag: NS, LC, NB, LC, CH3OH, Alk

[ACS Macro Lett. 2019102801363, 2019, 10−1227]
Molecular Weight Dependence of Crystal Growth in Isotactic Polystyrene Ultrathin Films
(Taguchi, Ken; Miyamoto, Yoshihisa; Toda, Akihiko)
Tag: PSt, UTF, iPS, PS

[ACS Chem. Biol. 20191028014142, 2019, 10−2206]
Photocleavable Cadherin Inhibits Cell-to-Cell Mechanotransduction by Light
(Endo, Mizuki; Iwawaki, Takumi; Yoshimura, Hideaki; Ozawa, Takeaki)
Tag: CAM

[ACS Chem. Biol. 2019102801427, 2019, 10−2243]
Signal Production and Response Specificity in the phc Quorum Sensing Systems of Ralstonia solanacearum Species Complex
(Ujita, Yumeto; Sakata, Megumi; Yoshihara, Ayaka; Hikichi, Yasufumi; Kai, Kenji)
Tag: FA, QS, Me, operon

[ACS Cent. Sci. 2019102801449, 2019, 10−1676]
Activatable Photosensitizer for Targeted Ablation of lacZ-Positive Cells with Single-Cell Resolution
(Chiba, Mayumi; Kamiya, Mako; Tsuda-Sakurai, Kayoko; Fujisawa, Yuya; Kosakamoto, Hina; Kojima, Ryosuke; Miura, Masayuki; Urano, Yasuteru)
Tag: PS, Nu

[ACS Cent. Sci. 20191028014456, 2019, 10−1717]
Predicting Materials Properties with Little Data Using Shotgun Transfer Learning
(Yamada, Hironao; Liu, Chang; Wu, Stephen; Koyama, Yukinori; Ju, Shenghong; Shiomi, Junichiro; Morikawa, Junko; Yoshida, Ryo)
Tag: ML, e-

[ACS Appl. Mater. Interfaces 20191028014722, 2019, 42−38531]
Covalent Attachment of P15 Peptide to Ti Alloy Surface Modified with Polymer to Enhance Osseointegration of Implants
(Fu, Liye; Omi, Maiko; Sun, Mingkang; Cheng, Boyle; Mao, Gordon; Liu, Tong; MendonÃa, Gustavo; Averick, Saadyah E.; Mishina, Yuji; Matyjaszewski, Krzysztof)
Tag: SI, QOL, R, Mat, ATRP, RP, ATR, SI-RAFT

[ACS Appl. Mater. Interfaces 20191028014821, 2019, 42−38595]
Elucidation of Structure–Activity Correlations in a Nickel Manganese Oxide Oxygen Evolution Reaction Catalyst by Operando Ni L-Edge X-ray Absorption Spectroscopy and 2p3d Resonant Inelastic X-ray Scattering
(Samarai, Mustafa Al; Hahn, Anselm W.; Askari, Abbas Beheshti; Cui, Yi-Tao; Yamazoe, Kosuke; Miyawaki, Jun; Harada, Yoshihisa; RÃdiger, Olaf; DeBeer, Serena)
Tag: MO, Ni, EC, O, RIXS, ABS, OER, IXS, XAS, C, Mn

[ACS Appl. Mater. Interfaces 20191028015015, 2019, 42−38683]
Tuning Methylammonium Iodide Amount in Organolead Halide Perovskite Materials by Post-Treatment for High-Efficiency Solar Cells
(Kogo, Atsushi; Miyadera, Tetsuhiko; Chikamatsu, Masayuki)
Tag: PV, PCE, OHP, SC, P

[ACS Appl. Mater. Interfaces 20191028015440, 2019, 42−38937]
Ratiometric Luminescent Thermometers with a Customized Phase-Transition-Driven Fingerprint in Perovskite Oxides
(Back, Michele; Ueda, Jumpei; Xu, Jian; Murata, Daisuke; Brik, Mikhail G.; Tanabe, Setsuhisa)
Tag: La, PTT, P

[ACS Appl. Mater. Interfaces 20191028015516, 2019, 42−38982]
Low-Voltage, CMOS-Free Synaptic Memory Based on LiXTiO2 Redox Transistors
(Li, Yiyang; Fuller, Elliot J.; Asapu, Shiva; Agarwal, Sapan; Kurita, Tomochika; Yang, J. Joshua; Talin, A. Alec)
Tag: NN, VOC, EC, Li, OCV

カーボンナノチューブ ナノベルト  
[Acc. Chem. Res. 20191028020341, 2019, 10−2760]
Advanced Molecular Nanocarbons: Fertile Ground for Discovery, Creation, and InventionTopologically Unique Molecular Nanocarbons
(Martin, Nazario; Bodwell, Graham; Segawa, Yasutomo; Levine, David R.; Itami, Kenichiro)
Tag: NS, NT, CNC, NRB, GNR, C, C60, PhH, BZ, CPP, NB, CNT, 5821-51-2

ナノ粒子 パラジウム  
[Acc. Chem. Res. 20191028020447, 2019, 10−2841]
Activity-Based Sensing Methods for Monitoring the Reactive Carbon Species Carbon Monoxide and Formaldehyde in Living Systems
(Ohata, Jun; Bruemmer, Kevin J.; Chang, Christopher J.)
Tag: PEM, NT, ADH, Cope, ALD, CD, Pd, NA, FL, C, FA, NO, em, O, CL, HCHO, MGO, E, PET, El, NP, CO, MeCHO, TGL, RCS

凝集誘起発光  
[Acc. Chem. Res. 20191028020527, 2019, 10−2849]
Chemical Tools with Fluorescence Switches for Verifying Epigenetic Modifications
(Hori, Yuichiro; Kikuchi, Kazuya)
Tag: FP, HAT, FL, Lys, K, HDAC, em, SMI, AIE

[Dalton Trans. 20191028021218, 2019, 41−15583]
Knock-on synthesis of tritopic calix[4]pyrrole host for enhanced anion interactions
(Chahal, Mandeep K.; Labuta, Jan; Březina, Václav; Karr, Paul A.; Matsushita, Yoshitaka; Webre, Whitney A.; Payne, Daniel T.; Ariga, Katsuhiko; D'Souza, Francis; Hill, Jonathan P.)