2019年10月29日のコンテンツから

Viewed: 11:45:41 in December 13, 2019

Posted: October 29, 2019

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

今日のコメント

トイレットペーパーを買いに広島市内のコストコへ。お昼をどこで食べようかと、最初はコストコのフードコートで軽くの予定が気分が変わって山口県の岩国市の外れにある山賊の錦店で山賊焼きをとなり、その後さらに気が変わって広島市内の八丁堀のますゐに決まりました。食べたのはサービストンカツ。市街地の店で380円のランチ。噂通りのうまさでした。ボリュームは控えめですが、腹持ちはすごくよかった。次に行った時にはすき焼きを食べようと心に誓いました。

 

この日によく読まれた記事

(1) 大学の退職絡みで(他の方の怖い事例もあわせて)

(2) [MacBook Pro] バッテリーを交換したが充電できない(3)

(3) [MacBook Pro] バッテリーを交換したが充電できない(2)

(4) [読みたい論文] アクリル酸の原子移動ラジカル重合

(5) [読みたい論文] アレーンの特定の位置の炭素−水素結合を炭素−酸素結合に変換します。

(6) 読みたい論文シリーズ

(7) H4Oの構造が見つかった(ただしですね

(8) [MacBook Pro] バッテリーを交換したが充電できない(1)

(9) [水素水] H6O分子の構造を最適化したらこうなった

(10) 2019年10月29日のコンテンツから

(11) [Nanoniele] dr: diastereomeric ratio

(12) H2O分子の構造を最適化した

 

きょうのどうぶつ

飛び立つスズメ。

 

[読みたい論文] アレーンの特定の位置の炭素−水素結合を炭素−酸素結合に変換します。


https://nanoniele.jp/cgi-bin/archive/nanoniele_archive.pl?c=4614

系中で発生させた「でっかい」超原子価硫黄化合物とアレーンの親電子置換の位置選択性が論文のセールスポイントの一つでしょうか。

過去の「読みたい論文」の記事は、こちらのリンク先から見ることができます。

 

計算終わりました

 

略語を登録しました

CELT
confined etchant layer technique
WSA
water slide angle
PII
pressure-induced insertion
MESS
master equation system solver
NSI
nuclear spin isomer
PAC
photoactivatable adenylyl cyclase
TIR
translation initiation region
GAW
greenhouse agricultural wastes
OPCM
organic phase change material
BLSA
barcode-like sensors array
ESPB
enzymatic self-powered biosensor

 

注目の記事やプレスリリース

真珠層は
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty...

硫化水素の産生過剰が統合失調症に影響 −創薬の新たな切り口として期待−
(理化学研究所)
https://www.riken.jp/press/201...
理化学研究所(理研)脳神経科学研究センター分子精神遺伝研究チームの井出政行客員研究員(筑波大学医学医療系講師)、大西哲生副チームリーダー、吉川武男チームリーダー、山陽小野田市立山口東京理科大学薬学部の木村英雄教授、福島県立医科大学医学部神経精神医学講座の國井泰人准教授、東京大学大学院医学系研究科の廣川信隆特任教授らの共同研究グループは、脳内の硫化水素の産生過剰が統合失調症の病理に関係していることを発見しました…

ニュース拡大鏡/住友鉱、車載用二次電池材の増産対応 月1万トン体制へ
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

血中遊離DNAの高精度解析手法を開発 −リキッドバイオプシーによるゲノム医療へ−
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...
水野桂医学研究科博士課程学生、赤松秀輔同助教、小川修同教授、藤本明洋同特定准教授(現・東京大学教授)、中川英刀理化学研究所チームリーダーらの研究グループは、分子バーコード法と呼ばれる手法と情報解析法を組み合わせて、血中遊離DNA(cfDNA:cell-freeDNA)のシークエンスデータから、がん細胞に由来する微量の突然変異(cfDNAの0.2%程度)を高精度に検出する解析手法(eVIDENCEソフトウェア)を開発しました…

地球温暖化により北日本のコンブが著しく減少する可能性を予測〜沿岸生態系の海洋生物多様性や生態系サービスに負の影響〜
(北海道大学)
https://www.hokudai.ac.jp/news...
北海道大学北方生物圏フィールド科学センターの仲岡雅裕教授,同大学院環境科学院の須藤健二氏らの研究グループは,北日本のコンブ類の分布域が今後地球温暖化の進行に従って大きく減少すること,また分布が限られている複数の種が日本の海域から消失する可能性が高いことを明らかにしました…

【TOHOKU University Researcher in Focus】Vol.005 ショウジョウバエのお尻グルグル―細胞の移動による形態形成の謎に迫る―
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...
生きもの好きと言っても色々なタイプがいます…

発達障害をもつ子どもの不安が日本においても高いことを確認
(神戸大学)
https://www.kobe-u.ac.jp/resea...
この度、鳥取大学大学教育支援機構の石本雄真准教授、徳島文理大学人間生活学部児童学科の松本有貴教授、および神戸大学大学院人間発達環境学研究科の山根隆宏准教授らの共同研究グループは、国内の6〜12歳の発達障害をもつ子どもを対象に、これまで国内では定量化されていなかった不安の高さを調査しました…

携帯電話ビッグデータからわかる自然の価値 ― 気候変動で全国の砂浜価値が変わる!? ―
(国立環境研究所)
http://www.nies.go.jp/whatsnew...
国立環境研究所・久保雄広研究員等、海洋研究開発機構、甲南大学の研究グループは、世界で初めて、携帯電話から得られる位置情報ビッグデータを環境価値評価手法に統合して、全国の砂浜におけるレクリエーション価値を評価し、気候変動による海面上昇の影響を踏まえた砂浜のレクリエーション価値の変化を予測しました…

「約16万件のダイエット口コミデータ」を学術研究目的に無償で提供開始
(国立情報学研究所)
https://www.nii.ac.jp/news/rel...
株式会社T.M.Community(TMC、北海道札幌市、代表取締役社長:福田尚広)と情報・システム研究機構国立情報学研究所(NII、東京都千代田区、所長:喜連川優)は学術研究分野でのデータ活用促進に向けて提携し、TMCが運営するダイエット商品の口コミサイト「ダイエットカフェ」の口コミデータを研究用データセットとして無償提供スタートします…

O157等の細菌の迅速検出が可能なセンサを開発し、大学発ベンチャーの設立をめざす―JST START(大学発新産業創出プログラムプロジェクト支援型)に採択―
(大阪府立大学)
https://www.osakafu-u.ac.jp/pr...
大阪府立大学大学院工学研究科応用化学分野の椎木弘准教授(分子認識化学研究グループ)の提案した研究プロジェクト「高感度標識による細菌及びウイルスの迅速検出」が、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が公募する研究成果展開事業大学発新産業創出プログラム(START(解説1))「プロジェクト支援型」(予算申請額1億1700万円)に採択されました…

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期課題「光・量子を活用したSociety 5.0実現化技術」光電子情報処理 研究責任者の決定について
(量子科学技術研究開発機構)
https://www.qst.go.jp/site/pre...
SIP第2期課題「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」において、光電子情報処理の研究課題に係る研究責任者が決定した…

バイオバンク横断検索システムの運用開始 ~国内のバイオバンク7機関で保有する 65 万検体の試料・ 20 万件の情報が一括で検索可能に~
(東北大学)
https://www.megabank.tohoku.ac...

日本と韓国でツツジの新種を発見
(新潟大学)
https://www.niigata-u.ac.jp/ne...
本学佐渡自然共生科学センターの阿部晴恵准教授は、千葉大学大学院園芸学研究科の渡辺洋一特任助教、国立科学博物館筑波実験植物園の遊川知久グループ長、宮崎県の南谷忠志氏、龍谷大学農学部の永野惇准教授らと共同で、本州から九州および韓国南部にかけて分布するツツジ科ツツジ属の新種とその新変種を発見しました…

発達障害をもつ子どもの不安が日本においても高いことを確認
(鳥取大学)
https://www.tottori-u.ac.jp/it...
本学大学教育支援機構の石本雄真准教授らの共同研究グループは、国内の6〜12歳の発達障害をもつ子どもを対象に、これまで国内では定量化されていなかった不安の高さを調査しました…

新規の脱塩素化微生物を用いた汚染土壌・地下水浄化技術を開発 〜原位置浄化により高濃度のクロロエチレン類を分解・無害化〜
(名古屋工業大学)
https://www.nitech.ac.jp/news/...
竹中工務店(社長:佐々木正人)と名古屋工業大学(学長:鵜飼裕之)は、高濃度のクロロエチレン類を無害なエチレンまで原位置浄化できる脱塩素化微生物(デハロコッコイデス属細菌)を分離・培養して、汚染土壌・地下水を効率的に浄化する技術を開発しました…

単一ナノ粒子計測を可能にするエクソソームアレイチップを世界で初めて開発 〜エクソソームの個性を調べる新たなプラットフォーム技術〜 : マテリアル工学専攻
(東京大学)
https://www.t.u-tokyo.ac.jp/fo...
東京大学大学院工学系研究科の一木隆範教授らは、単一ナノ粒子計測を可能にするエクソソームアレイチップを世界で初めて開発しました…

薬剤耐性遺伝子を検出する新技術を開発! 2019 年 11 月に 製品化9種類の ESBL 遺伝子型の迅速検出技術を実用化
(広島大学)
https://www.hiroshima-u.ac.jp/...

クリーム製剤の安定性を制御する鍵、新しいαゲルの開発 〜低環境負荷な界面活性剤によるαゲルの作出と分子構造特性の解明〜
(東京理科大学)
https://www.tus.ac.jp/mediarel...
医薬品や化粧品など、日常生活の中で広く使われているクリーム状の製剤の多くは、αゲル(あるいはα型水和結晶)と呼ばれる、液体と固体の中間的な性質をもつ剤型によって実現しています…

連続的な社会実装を目指す共同研究に向け ピクシーダストテクノロジーズと協議開始 大学発先端技術による社会課題解決へ
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japan...
国立大学法人東北大学(所在地:宮城県仙台市、総長大野英男以下「東北大学」といいます…

 

あわせてどうぞ

日々の暮らしシリーズ
一日の記録をまとめています。

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

2019年10月28日のコンテンツから
19年経ちました。

2019年10月25日のコンテンツから
まとめました。長々と考える前に確認するが吉。

2019年10月24日のコンテンツから
まとめました。雨の一日。

2019年10月23日のコンテンツから
まとめました。コインランドリーでプログラミング。

2019年10月21日のコンテンツから
サーバ移転の準備がいろいろ。

2019年10月18日のコンテンツから
まとめました。豚汁うめぇ。

2019年10月17日のコンテンツから
豚汁の材料を集める日。

2019年10月16日のコンテンツから
風呂掃除のグッズを更新した日。

2019年10月15日のコンテンツから
猫の記事をアーカイブ化。

2019年10月11日のコンテンツから
健康診断の日。

 

注目の論文

[ChemPlusChem 20191029012132, 2019, 10−1525]
trans‐Platinum(II) Thionate Complexes: Synthesis, Structural Characterization, and in?vitro Biological Assessment as Potent Anticancer Agents
(Sakamaki, Yoshie; Mirsadeghi, Hasti Ahmadi; Fereidoonnezhad, Masood; Mirzaei, Faezeh; Dehkordi, Zahra Moghimi; Chamyani, Samira; Alshami, Mia; Abedanzadeh, Sedigheh; Shahsavari, Hamid R.; Beyzavi, M. Hassan)
Tag: Het

鉄 リチウムイオン二次電池  
[ChemPlusChem 20191029012153, 2019, 10−1544]
Lyotropic Liquid Crystalline Mesophases Made of Salt‐Acid‐Surfactant Systems for the Synthesis of Novel Mesoporous Lithium Metal Phosphates
(Uzunok, IÅ?ıl; Kim, Jeonghun; Ã?olak, Tuluhan O.; Kim, Dae Sik; Kim, Hansu; Kim, Minjun; Yamauchi, Yusuke; Dag, Ãmer)
Tag: Fe, LC, Li, LLC, TM, LIB

[ChemCatChem 2019102901355, 2019, 19−4709]
Development of a High‐Pressure Reactor Based on Liquid‐Flow Pressurisation to Facilitate Enzymatic Hydroxylation of Gaseous Alkanes
(Ariyasu, Shinya; Kodama, Yusaku; Kasai, Chie; Cong, Zhiqi; Stanfield, Joshua Kyle; Aiba, Yuichiro; Watanabe, Yoshihito; Shoji, Osami)
Tag: C2H6, C3H8

[ChemCatChem 20191029013530, 2019, 19−4725]
Continuous Hydrogenation of Carbon Dioxide to Formic Acid and Methyl Formate by a Molecular Iridium Complex Stably Heterogenized on a Covalent Triazine Framework
(Corral‐PÃrez, Juan JosÃ; Billings, Amelia; Stoian, Dragos; Urakawa, Atsushi)
Tag: 107-31-3, Ir, C, fa, CO2, CTF, CH3OH, 64-18-6, HCOOH, Me, C

ナノ粒子 パラジウム  
[ChemCatChem 20191029013537, 2019, 19−4731]
Binary Pd−Ni Nanoalloy Particles over Carbon Support with Superior Alkaline Formate Fuel Electrooxidation Performance
(Sankar, Sasidharan; Anilkumar, Gopinathan M.; Tamaki, Takanori; Yamaguchi, Takeo)
Tag: Ni, Pd, C, fa, FC, DFFC, NP

[ChemCatChem 20191029013642, 2019, 19−4797]
Catalytic Disproportionation of Formic Acid to Methanol by an Iridium Complex Immobilized on Bipyridine‐Periodic Mesoporous Organosilica
(Yamaguchi, Sho; Maegawa, Yoshifumi; Onishi, Naoya; Kanega, Ryoichi; Waki, Minoru; Himeda, Yuichiro; Inagaki, Shinji)
Tag: PMO, Ir, CH3OH, 64-18-6, HCOOH, FAD, Cat

[Asian J. Org. Chem. 20191029013925, 2019, 10−1766]
Recent Advances in Natural Products Synthesis Using Bifunctional Organocatalysts Bearing a Hydrogen‐Bonding Donor Moiety
(Odagi, Minami; Nagasawa, Kazuo)
Tag: as, C, OC

[Asian J. Org. Chem. 20191029014240, 2019, 10−1919]
Quadruple and Sextuple Triptycene Gears in Macrocyclic Frameworks
(Toyota, Shinji; Kawahata, Kenta; Sugahara, Kota; Oki, Tomohiro; Iwanaga, Tetsuo)
Tag: TPC

[Chem. Sci. 20191029014329, 2019, 41−9433]
Enantioselective total synthesis of the unnatural enantiomer of quinine
(Shiomi, Shinya; Misaka, Remi; Kaneko, Mayu; Ishikawa, Hayato)
Tag: QN

[Org. Biomol. Chem. 20191029014718, 2019, 41−9129]
Syntheses of doubly linked proanthocyanidins using free flavan units as nucleophiles: insight into the origin of the high regioselectivity of annulation
(Betkekar, Vipul V.; Harachi, Mio; Suzuki, Keisuke; Ohmori, Ken)
Tag: DL, PAC, Nu, catechin

[J. Mater. Chem. C 20191029015059, 2019, 41−12898]
Synthesis and helical supramolecular organization of discotic liquid crystalline dibenzo[hi,st]ovalene
(Chen, Qiang; Zajaczkowski, Wojciech; Seibel, Johannes; Feyter, Steven De; Pisula, Wojciech; Müllen, Klaus; Narita, Akimitsu)
Tag: LC, HEX, Hx

ポリオキソ金属酸  
[J. Mater. Chem. C 20191029015119, 2019, 41−12918]
Exploring orientationally aligned anisotropic large spin molecules with unusual long-distance intermolecular ferromagnetic interactions
(Minato, Takuo; Ohata, Yusuke; Ishii, Kazuyuki; Yamaguchi, Kazuya; Mizuno, Noritaka; Suzuki, Kosuke)
Tag: Fm, POM

高分子電解質 ポリアクリルアミド  
[J. Mater. Chem. B 20191029015243, 2019, 41−6347]
Double network hydrogels based on semi-rigid polyelectrolyte physical networks
(Takahashi, Riku; Ikai, Takuma; Kurokawa, Takayuki; King, Daniel R.; Gong, Jian Ping)
Tag: DN, PE, PAAm, PEL, PA

自己集合  
[J. Mater. Chem. B 20191029015258, 2019, 41−6362]
Supramacromolecular injectable hydrogels by crystallization-driven self-assembly of carbohydrate-conjugated poly(2-isopropyloxazoline)s for biomedical applications
(Nishimura, Tomoki; Sumi, Naoki; Mukai, Sada-atsu; Sasaki, Yoshihiro; Akiyoshi, Kazunari)
Tag: CDSA, IH, SA

[Biochemistry 20191029015518, 2019, 42−4276]
Proton Release Process during the S2-to-S3 Transition of Photosynthetic Water Oxidation As Revealed by the pH Dependence of Kinetics Monitored by Time-Resolved Infrared Spectroscopy
(Takemoto, Hiroshi; Sugiura, Miwa; Noguchi, Takumi)
Tag: PS, PT, TRIR, ET, TR, WO, PSII, TPR, PTR, RLS, e-, PCET, IR, Cat

[Biochemistry 20191029015539, 2019, 42−4304]
Identification of Fatty Acid Binding Protein 5 Inhibitors Through Similarity-Based Screening
(Zhou, Yuchen; Elmes, Matthew W.; Sweeney, Joseph M.; Joseph, Olivia M.; Che, Joyce; Hsu, Hao-Chi; Li, Huilin; Deutsch, Dale G.; Ojima, Iwao; Kaczocha, Martin; Rizzo, Robert C.)
Tag: FA, FABP, MDS, MD, FG, SMI, FABP5

[J. Phys. Chem. C 20191029020026, 2019, 42−25756]
Identification of Atomic Defects and Adsorbate on Rutile TiO2(110)-(1 Ã? 1) Surface by Atomic Force Microscopy
(Wen, Huan Fei; Adachi, Yuuki; Zhang, Quanzhen; Miyazaki, Masato; Sugawara, Yasuhiro; Li, Yan Jun)
Tag: AF, AFM, MO, Cat

ナノファイバー ナノ粒子  
[J. Phys. Chem. C 2019102902011, 2019, 42−25781]
Third-Order Nonlinear Optical Properties of Layered Type Hybridized Thin Films Consisting of Oriented Polydiacetylene Nanofibers and Silver Nanoparticles
(Wada, Kosuke; Onodera, Tsunenobu; Kasai, Hitoshi; Sato, Rodrigo; Takeda, Yoshihiko; Oikawa, Hidetoshi)
Tag: Ag, PDA, LBL, SPR, SP, NLO, SE, LSPR, FOM, AgNP, NP, NF, LSP, TF

[J. Phys. Chem. C 20191029020132, 2019, 42−25809]
Elongated Metal Nanocap with Two Magnetic Dipole Resonances and Its Application for Upconversion Enhancement
(Hinamoto, Tatsuki; Higashiura, Tomoki; Sugimoto, Hiroshi; Fujii, Minoru)
Tag: AR, NS, UCP, NIR, MD, BB, IR

ナノ粒子 ポルフィリン  
[J. Phys. Chem. C 20191029020223, 2019, 42−25877]
Impact of Orbital Hybridization at Molecule–Metal Interface on Carrier Dynamics
(Sakamoto, Masanori; Hyeon-Deuk, Kim; Eguchi, Daichi; Chang, I.-Y.; Tanaka, Daisuke; Tahara, Hirokazu; Furube, Akihiro; Minagawa, Yoshihiro; Majima, Yutaka; Kanemitsu, Yoshihiko; Teranishi, Toshiharu)
Tag: TAS, GNP, AuNP, STS, Au, TA, ABS, NP, Por, e-

[J. Phys. Chem. C 20191029020254, 2019, 42−25890]
Electronic and Geometric Effects on Chemical Reactivity of 3d-Transition-Metal-Doped Silver Cluster Cations toward Oxygen Molecules
(Sarugaku, Shun; Arakawa, Masashi; Kawano, Tomoki; Terasaki, Akira)
Tag: Ag, O, TM, OTS, e-, DFT

[J. Phys. Chem. A 20191029021154, 2019, 42−9158]
Low-Frequency Raman Scattering in Colliding Benzene Droplets
(Negishi, Kosuke; Kohno, Jun-ya)
Tag: Ra, SRS, PhH, BZ, LFRS, LFR

[J. Phys. Chem. A 20191029021155, 2019, 42−9158]
Low-Frequency Raman Scattering in Colliding Benzene Droplets
(Negishi, Kosuke; Kohno, Jun-ya)
Tag: Ra, SRS, PhH, BZ, LFRS, LFR

[J. Phys. Chem. A 20191029021218, 2019, 42−9185]
Geometric and Electronic Structures of Ag+(benzo-18-crown-6), Ag+(dibenzo-18-crown-6), and Ag+(dibenzo-15-crown-5) Complexes Investigated by Cold Gas-Phase Spectroscopy
(Kitamura, Yuma; Muramatsu, Satoru; Kida, Motoki; Ebata, Takayuki; Inokuchi, Yoshiya)
Tag: IC, CE, DB18C6, ES, R, CT, QC, ABS, IE, 17455-13-9, e-, GS

[ACS Sustainable Chem. Eng. 20191029021759, 2019, 20−16985]
Morphology-Controlled Synthesis of Colloidal Polyphenol Particles from Aqueous Solutions of Tannic Acid
(KÃmÃrÃinen, Tero; Ago, Mariko; Greca, Luiz G.; Tardy, Blaise L.; MÃllner, Markus; Johansson, Leena-Sisko; Rojas, Orlando J.)
Tag: PCA, PE, PC, MR, XPS, XR, TA, PS, XRD, NMR, IR

[ACS Sens. 20191029022727, 2019, 10−2571]
Chemical Sensing Platforms Based on Organic Thin-Film Transistors Functionalized with Artificial Receptors
(Kubota, Riku; Sasaki, Yui; Minamiki, Tsukuru; Minami, Tsuyoshi)
Tag: AM, AR, CA, PE, OTFT, XPS, TFT, Mat, PS, OTF, e-, TF

[ACS Photonics 20191029023543, 2019, 10−2517]
Operation of Quantum Plasmonic Metasurfaces Using Electron Transport through Subnanometer Gaps
(Takeuchi, Takashi; Noda, Masashi; Yabana, Kazuhiro)
Tag: br, TD, QM, ABS, e-, DFT, TDDFT

[Lab Chip 2019102902391, 2019, 21−3726]
Rapid and label-free isolation of small extracellular vesicles from biofluids utilizing a novel insulator based dielectrophoretic device
(Shi, Leilei; Kuhnell, Damaris; Borra, Vishnupriya J.; Langevin, Scott M.; Nakamura, Takahisa; Esfandiari, Leyla)