[読みたい論文] 4価のニッケルですか。

Viewed: 10:58:48 in December 10, 2019

Posted: April 18, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

4価のパラジウムが反応機構の中に出てきた昔を思い出した

あれは衝撃でした。

[J. Am. Chem. Soc. 2016, 138 (13), 4290−4293]

Accessing Pincer Bis(carbene) Ni(IV) Complexes from Ni(II) via Halogen and Halogen Surrogates (Martinez, Gabriel Espinosa; Ocampo, Cristian; Park, Yun Ji; Fout, Alison R.)

Web: http://dx.doi.org/10.1021/jacs.5b12827

Graphical Abstractお借りしますね。

1990年代半ばに異常原子価を取り扱う科研費の大きなプロジェクトがあったのを思い出しました。

このニッケル錯体、ちょっと疑問に思ってます。

この論文では2価の錯体を臭素で酸化してるのですが、4価と記述しているNiの原子価は2のままで、臭素分子の成れの果てが臭素アニオン2つではなくて、臭素アニオン1つと臭素カチオン1つなのではないか、と。

その可能性、論文に記述してあると思うんですよね。

疑問を解消したいので、読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] SF5残るのかすげぇな
イリドみたいなのにはならんのかねぇ

[読みたい論文] 酸に弱い錯体も、ポリマー配位させて保護すれば大丈夫
確かに、acac系ユウロピウム錯体は酸に弱い。

[読みたい論文] そこ無置換のベンゼン環で大丈夫なん?
こんだけがっちり保護されてると、結合回転やら会合やら考えなくてもよくてシンプルかもね。

[読みたい論文] アセトニトリルてこうだよね
不思議だった。

【画像】ヨウ化サマリウム(II)
おっさん向けの説明「ヨウ化サマリウム(II)の色は1980年代初期の某有名アニメの某宇宙人一族の髪の濃い部分」

[Mac] Fetchが起動しないよというお話
現在問題は解決されています。

[Nanoniele] Ar: aryl
アリルじゃないよ、アリールだよ。

[Nanoniele] Pd: palladium
世間では自動車の排ガス触媒や歯の詰め物などで知られています。

[読みたい論文] 酸化剤使わずに酸化的減炭
こんなことできるん?

[読みたい論文] 超音波でポリマー分解
超音波でいけるのか。