[読みたい論文] ぶっとい線が気になる立体選択的ヒドロアミノ化

Viewed: 07:06:12 in December 14, 2019

Posted: December 16, 2015
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

促進剤にカリウムtert-ブトキシドを使ってます。遷移金属使わなくてすげぇなとか促進剤は触媒量でもいけるんじゃないかなとか思うのですが、そのあたりは論文のポイントじゃなさそうです。

[Chem. Eur. J. 2015, 21 (52), 19112−19118]

Diastereo-Divergent Synthesis of Saturated Azaheterocycles Enabled by tBuOK-Mediated Hydroamination of Alkenyl Hydrazones (Kaga, Atsushi; Peng, Xingao; Hirao, Hajime; Chiba, Shunsuke)

Web: https://doi.org/10.1002/chem.201504160

文字で説明するのしんどいから、当該論文のSupporting Informationからお借りしますね。

ポイントは5角形から伸びているぶっとい線。

5角形であることそのものも、私自身はおぉ!と思うのですが、ぶっとい線、ここに注目して読んでいったらいいんじゃないでしょうか。

なんでぶっとい線なん?な事について、DFT計算でいろいろ考察もしてるみたいです。

あ、あと、ぶっとい線が黒塗り&黒塗りな場合だけでなく黒塗り&シマシマのケースもあるみたいです。そのあたりの規則性も要注目。

というわけで、読みたい論文に追加。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] 急がば回れ
ウラン錯体といえばEvans先生。

[読みたい論文] 受け渡してるのは何?
Pd/Cu触媒系、あちこちで見かけますね。

[読みたい論文] C-N切断と脱カルボニルと
アミドのC-N結合切断しますか。

ケムステさんの古い記事からnoteを思い出した
ケムステさんとこのツイッターアカウントが、ケムステの過去記事をツイートして紹介してくださってて、割と役立っているのです。

[読みたい論文] 「コイン式自動精米機」的重合反応
ChemistryViewsでも紹介されてました。

東広島・一久
【お知らせ】未確認ですが、移転準備中との情報ありです。

[読みたい論文] Chemical Reviews: まるごとC−H結合活性化
息の長い研究です。

[読みたい論文] [読みたい論文] (CH2O)nてどんなんだろ
ホルマリンかパラホルムアルデヒドか

[読みたい論文] OHにもいろいろありますがな
TriBOTを使用した、と。

[読みたい論文] 空気中でも安定な金属アセチリド
有機亜鉛といえば、Prof. Knochel。