[読みたい論文] アミン不要なアルコールのシリル化

Viewed: 21:32:59 in December 9, 2019

Posted: January 14, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

塩化水素どこに食わせるの?

[Tetrahedron Lett. 2016, 57 (5), 627−631]
Amine-free silylation of alcohols under 4-methylpyridine N-oxide-catalyzed conditions (Yoshida, Keisuke; Fujino, Yuta; Itatsu, Yukihiro; Inoue, Hiroki; Kanoko, Yohei; Takao, Ken-ichi)
Web: https://doi.org/10.1016/j.tetlet.2015.12.114

Graphical Abstractお借りしますね。

アルコールとクロロシランからシリルエーテルが生成する。反応。通常このテの反応にはアミン塩基が必要なのですが、4-メチルピリジン-N-オキシドの触媒下ではアミンは不要と…ん?

MS4A?

モレキュラーシーブが入ってる。これどんな役割を果たすんだろ。塩化水素取り込み?

4-メチルピリジン-N-オキシド触媒の役割もようわかりません。アルコールやクロロシランにどう絡んでくのか、ね。

わからないこといくつかあるので、読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] 脱水素カップリングでアミノボラン
炭素-窒素結合をこの方法で作るのはいいかもね。

[読みたい論文] IF5/Py/HF/HQでヨードフルオロ化
IF5て何の略号かと少し考えましたが…そのまんまでした。

[読みたい論文] 保護の要らないアミド還元
シンプルな水素還元てのもいいですね。

[読みたい論文] ピナコールボランは鉄壁ではなかった
5員環陥落。

[読みたい論文] それ、配位子ではなくて塩基では?
この反応、塩基が必要ですよね?

[読みたい論文] リン-水素結合切断: tBuOKで
20年続く、息の長い研究です。

[読みたい論文] C-H結合活性化?Pdの価数がようわからん
カルベン錯体なのかアルキリデン錯体なのか、ようわからんね。

H3O+イオンの構造を最適化した
何の変哲も無いH3O+イオンの構造最適化です。

2019年3月28日のコンテンツから
台風の日。

2019年8月28日のコンテンツから
台風の日。