[Nanoniele] TTA: triplet-triplet annihilation

Viewed: 22:42:10 in December 9, 2019

Posted: November 30, 2015
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

TTA: triplet-triplet annihilation (= 三重項-三重項消滅)
ケムステさんの記事に見かけたのでピックアップ。

Nanonieleでの分析は、TTA関連の研究は、物理化学の分野のものが圧倒的。有機化学、配位化学、無機化学で取り扱われる化合物から構成される機能性材料の物性評価が活発に行われているのだと思われます。

TTAに関連するキーワードとしては、UCP (upconversion)、em (emission)、UCL (upconversion luminescence)、IR (infrared)、NIR (near-infrared)等。

熱電変換材料や、励起光で細胞を傷つけないバイオセンサーの研究が多いのでしょうか。

TTAをキーワードに使う論文を最もたくさん出した研究者はZhao, Jianzhangです。

分析の詳細や関連の最新論文のリストなどはこちらです。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] アミン不要なアルコールのシリル化
塩化水素どこに食わせるの?

[読みたい論文] フラストレイティド ルイスペアでイミンの水素化
frustrated Lewis pairの日本語訳でもちっとスマートなのないかなぁ。

[読みたい論文] 脱水素カップリングでアミノボラン
炭素-窒素結合をこの方法で作るのはいいかもね。

[読みたい論文] IF5/Py/HF/HQでヨードフルオロ化
IF5て何の略号かと少し考えましたが…そのまんまでした。

[読みたい論文] 保護の要らないアミド還元
シンプルな水素還元てのもいいですね。

[読みたい論文] ピナコールボランは鉄壁ではなかった
5員環陥落。

[読みたい論文] それ、配位子ではなくて塩基では?
この反応、塩基が必要ですよね?

[読みたい論文] リン-水素結合切断: tBuOKで
20年続く、息の長い研究です。

[読みたい論文] C-H結合活性化?Pdの価数がようわからん
カルベン錯体なのかアルキリデン錯体なのか、ようわからんね。

H3O+イオンの構造を最適化した
何の変哲も無いH3O+イオンの構造最適化です。