2019年9月12日のコンテンツから

Viewed: 14:54:03 in December 14, 2019

Posted: September 12, 2019
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

きょうのどうぶつ

アゴ乗せチャシロさん。

 

[読みたい論文] Tsuji-Trost型反応でリン原子を不斉中心にします

https://nanoniele.jp/archive/nanoniele_archive.cgi?c=4585


速度論的光学分割なのかどうかで少し悩んで悩み解消してまた悩んで読みたい論文に追加しました。

 

計算終わりました

 

注目の記事やプレスリリース

国内最大規模の産学マッチングイベント「イノベーション・ジャパン2019」に出展
(岡山大学)
https://www.okayama-u.ac.jp/tp/news/news_id8742.html
本学は8月29・30日、東京ビッグサイトで開催された国内最大規模の産学マッチングイベント「イノベーション・ジャパン2019~大学見本市&ビジネスマッチング~」に出展しました。…

センサー・ロボットの活用による医療介護現場の負担軽減を目的とした IoT高齢者見守りの実現に向けたトライアル(産学官連携) -高齢者の“ゆるやかな見守り”による安心な住まいの実現へ-
(九州工業大学)
https://www.kyutech.ac.jp/whats-new/press/entry-6835.html
株式会社不動産中央情報センター(代表取締役社長:濱村美和以下、不動産中央情報センター)、国立大学法人九州工業大学(学長:尾家祐二以下、九州工業大学)、ドーナッツロボティクス株式会社(代表取締役社長:小野泰助以下、ドーナッツロボティクス)及び、西日本電信電話株式会社北九州支店(支店長:村上公幸以下、NTT西日本)、北九州市(市長:北橋健治)は、各種センサーやコミュニケーションロボットを活用し、医療介護現場が抱える課題の解決をサポートする、IoT高齢者見守りの実証トライアルを行います。…

有楽町マルイにて「AIタッチラリー」実証実験を実施 ―店舗内の回遊行動と“体験した瞬間”の感情の履歴を捉え、新たな分析を実現―
(NEDO)
https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101195.html
NEDOと産業技術総合研究所、(株)ABEJAは、(株)丸井グループと共同で、9月14日から9月16日まで、有楽町マルイにて「AIタッチラリー」実証実験を実施します。…

メタボリックシンドロームの予防対策に期待! ~ 砂糖の取り過ぎは肝臓脂質の代謝リズムの異常によって 中性脂肪をためやすくすることを解明 ~
(名古屋大学)
http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20190912_agr1.pdf
名古屋大学大学院生命農学研究科の小田裕昭准教授を中心とする研究グルー。…

エチレン 弱含み推移
(化学工業日報)
https://www.chemicaldaily.co.jp/エチレン%E3%80%80弱含み推移/

有楽町マルイにて「AIタッチラリー」実証実験を実施 -店舗内の回遊行動と“体験した瞬間”の感情の履歴を捉え、新たな分析を実現-
(産業技術総合研究所)
https://www.aist.go.jp/aist_j/news/pr20190912_2.html
NEDOと産業技術総合研究所、(株)ABEJAは、(株)丸井グループと共同で、9月14日から9月16日まで、有楽町マルイにて「AIタッチラリー」実証実験を実施します。…

英議会閉鎖は違法、スコットランド裁判所
(化学業界の話題)
http://blog.knak.jp/2019/09/post-2275.html

細胞核の動的変形が核構造の再編成を引き起こすことを世界で初めて発見 ~夜行性の桿体細胞の核内構造は細胞核の動的変形によって昼行性型の核内構造から導かれる~
(JST)
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20190912/index.html
JST戦略的創造研究推進事業において、広島大学大学院統合生命科学研究科の李聖林准教授と落合博講師らは、夜行性の哺乳類の桿体細胞注1)が持つクロマチンの空間構造形成に細胞核の動的変形が重要に関わることを解明しました。…

自然界で最小の励起エネルギーをもつ原子核状態の人工的生成に成功 -超精密「原子核時計」実現に大きく前進-
(理化学研究所)
http://www.riken.jp/pr/press/2019/20190912_1/
岡山大学、産業技術総合研究所(産総研)、理化学研究所、大阪大学、京都大学、東北大学、ウィーン工科大学、高輝度光科学研究センター(JASRI)の共同研究グループは、世界で初めてアイソマー状態を人工的に生成することに成功しました。…

自然界で最小の励起エネルギーをもつ原子核状態の人工的生成に成功 -超精密「原子核時計」実現に大きく前進-
(産業技術総合研究所)
https://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2019/pr20190912/pr20190912.html
自然界には約3300種以上の原子核が存在しますが、この中で最小の励起エネルギー(注1)をもつ原子核がトリウム229です。…

テラヘルツ光と高輝度放射光で見るファンデルワールス力 ―環境感受性を持つ生体適合性材料のデザインに新たな機軸を提供―
(東北大学)
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2019/09/press20190910-02-tera.html
東北大学大学院農学研究科高橋まさえ准教授、理学研究科松井広志准教授、工学研究科鈴木誠名誉教授、森本展行准教授、および、高輝度光科学研究センター池本夕佳主幹研究員らの研究グループは、生体適合性材料である双性イオン分子※1において、温度や圧力などの環境への感受性をつかさどる弱いファンデルワールス力の発現を、テラヘルツ光※2と大型放射光施設SPring-8※3のBL43IRにおける高輝度放射光を用いた測定と高精度第一原理計算※4による理論解析をもとに明らかにしました。…

「給餌フェロモン」を発見 -シデムシの母親は匂いで子の餌乞いを操る-
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2019/190912_1.html
高田守農学研究科・日本学術振興会特別研究員、森直樹農学研究科教授、三高雄希京都工芸繊維大学・日本学術振興会特別研究員、SandraSteigerバイロイト大学教授らの研究グループは、親が子育てを行うシデムシにおいて、給餌の直前に母親が分泌し、子の餌乞い行動を引き起こす「給餌フェロモン」という新しいフェロモンを世界で初めて発見しました。…

水素化ナトリウムは
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-42499d.html

WTO上級委、 日本製バルブの関税で韓国への是正勧告支持
(化学業界の話題)
http://blog.knak.jp/2019/09/wto-10.html

並列計算を活用した実時間最適制御の高速アルゴリズムを開発
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2019/190830_1.html
?ケ昊洋情報学研究科博士後期課程学生、大塚敏之同教授は、実時間最適制御(モデル予測制御)を並列計算によって実行する高速アルゴリズムの開発に成功しました。…

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

2019年3月13日のコンテンツから
まとめました。

2019年7月26日のコンテンツから
まとめました。光と有機触媒で二酸化炭素を固定

2019年3月18日のコンテンツから
スズメのジャンプ。

2019年8月8日のコンテンツから
まとめました。含BNπ共役系。

2019年3月27日のコンテンツから
まとめました。

2019年6月10日のコンテンツから
まとめました。年に一度のラッキョウの皮むき。

2019年9月3日のコンテンツから
まとめました。羽化しないアゲハもいる。

2019年8月26日のコンテンツから
まとめました。コンテンツ表示を少し変更しました。

2019年7月22日のコンテンツから
まとめました。Al(I)。

2019年8月7日のコンテンツから
まとめました。モフりまくったった。