2019年11月1日のコンテンツから

Viewed: 02:40:22 in December 8, 2019

Posted: November 1, 2019

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

今日のコメント

今日もWordPressの記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] 空気中でも安定な金属アセチリド

[読みたい論文] 熱異性化の半減期が2700年

[読みたい論文] 有機反応の話かと思って論文を見たが

[読みたい論文] AIEの発光色について。

[読みたい論文] ケイ素−炭素結合: そこが切れますか。

[読みたい論文] N3plusですか?

[読みたい論文] シリレン対ボリレン

[読みたい論文] シラノールとジボロンの反応: ホウ素と酸素はなかよし

[読みたい論文] ナトリウムぶっこみたい

[読みたい論文] 金属が要らないザンドなんとか

[読みたい論文] 不斉ニトロアルドール反応: あれから23年

 

この日によく読まれた記事

(1) [水素水] H14O分子の構造最適化をトライした

(2) 大学の退職絡みで(他の方の怖い事例もあわせて)

(3) [読みたい論文] 強塩基を使わない末端アルキンと有機ハライドのクロスカップリング

(4) 読みたい論文シリーズ

(5) [水素水] H6O分子の構造を最適化したらこうなった

(6) アーカイブ化したWordPress記事

(7) (no title)

(8) [MacBook Pro] バッテリーを交換したが充電できない(2)

(9) [読みたい論文] メトキシ基が脱離基である時代

(10) [Mac] Fetchが起動しないよというお話

(11) [お猿さん] 国道2号線沿いにある例の看板の意味

(12) [読みたい論文] アセトニトリルてこうだよね

 

きょうのどうぶつ

修羅場をかいくぐって生き延びたように見えるトノサマバッタ。

 

[読みたい論文] クロロシランも金属触媒も使わずにベンゼン環炭素−ケイ素結合を形成します。。


https://nanoniele.jp/cgi-bin/archive/nanoniele_archive.pl?c=4617

ビフェニル化合物とヒドロシランからのシラフルオレン合成。

過去の「読みたい論文」の記事は、こちらのリンク先から見ることができます。

 

計算終わりました

 

略語を登録しました

ATC
amino thioacid coupling
SLI
slippery lubricant-infused
CGT
crystal growth technique
C12H10Si
9H-9-silafluorene

 

注目の記事やプレスリリース

ウナギやワカサギの減少の一因として殺虫剤が浮上 −島根県の宍道湖でネオニコチノイド使用開始と同時にウナギ漁獲量が激減−
(産業技術総合研究所)
https://www.aist.go.jp/aist_j/...
国立研究開発法人産業技術総合研究所【理事長中鉢良治】(以下「産総研」という)地質情報研究部門【研究部門長田中裕一郎】山室真澄特定フェロー(東京大学大学院新領域創成科学研究科教授)と、東京大学、島根県保健環境科学研究所、名古屋市環境科学調査センター、千葉工業大学は、島根県の宍道湖を対象とした調査により、水田などで利用されるネオニコチノイド系殺虫剤が、ウナギやワカサギの餌となる生物を殺傷することで、間接的にウナギやワカサギを激減させていた可能性を指摘した…

大腸菌が
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty...

旭化成、経営の軸にサステナビリティー イノベーションが役割
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

アマチュア天文家が発見した最近傍の重力レンズ系外惑星
(東京大学)
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja...
東京大学の福井暁彦特任助教、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所の鈴木大介研究員、東京大学/NASAの越本直季学振特別研究員らの研究グループ(注4)はこの極めて稀な現象を国内外の望遠鏡を使って独立に追跡観測し、これまでに分かっていなかった惑星系の質量や軌道を正確に測定しました…

「STI for SDGs」アワード 受賞取り組みの決定について
(JST)
https://www.jst.go.jp/pr/info/...
JST(理事長?M口道成)は、「STIforSDGs」アワードの受賞取り組みを決定しました…

強相関一次元物質における励起子分子の発見 〜離れた電子間のクーロン相互作用の重要性が明らかに〜
(JST)
https://www.jst.go.jp/pr/annou...
モット絶縁体にピコ秒以下の時間幅を持つ光パルスやテラヘルツ波パルスを照射すると、超高速の金属化や光スイッチング現象が観測されます…

電気エネルギーを使った有機酸と水からの高効率なアミノ酸合成に成功 〜再生可能電力を用いた低環境負荷型の化学合成プロセスとして注目〜
(JST)
https://www.jst.go.jp/pr/annou...
九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所の福嶋貴学術研究員と山内美穂教授の研究グループは、再生可能エネルギーから調達できる電気エネルギーと水を使って効率よくアミノ酸を合成することに世界で初めて成功しました…

海底熱水地域に広がる金属資源の「二階建て」地下分布の可視化に成功 −日本発の海底資源開発に欠かせない、高効率・非破壊の海底探査技術の確立−
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...
小池克明工学研究科教授、後藤忠徳兵庫県立大学教授、笠谷貴史海洋研究開発機構グループリーダー、辻健九州大学教授らの研究グループは、海中に微弱な電流を流して非破壊で地下断面図を作成する「海底電気探査」に注目し、独自に開発した探査装置を用いて沖縄沖海底熱水地域の海底探査を行った結果、「電気をよく通す岩の層」が熱水噴出孔周辺の海底面に分布すること、さらに「電気を非常によく通す別の岩の層」が海底下40m付近にも存在することを明らかにしました…

食習慣は思春期特発性側弯症と関係がないことが明らかに −女子中学生を対象とした詳細な生活習慣の調査を実施−
(慶應義塾大学)
https://www.keio.ac.jp/ja/pres...
慶應義塾大学医学部整形外科学教室の松本守雄教授、渡邉航太准教授、東邦大学医学部社会医学講座衛生学分野の西脇祐司教授、朝倉敬子准教授ら側弯症生活習慣研究グループは、東京都予防医学協会と共同で、日本人の思春期特発性側弯症(以下、側弯症)に関連する生活習慣について調査し、側弯症と食習慣には明確な関係はないことを見出しました…

遺伝情報の読み取りを強化するtRNAのメチル化の仕組みを構造解析と生化学解析により解明〜真核生物Trm7-Trm734複合tRNAメチル化酵素の基質tRNA選択性とサブユニットの役割〜
(愛媛大学)
https://www.ehime-u.ac.jp/data...
愛媛大学と高エネルギー加速器研究機構の研究グループは共同で、真核生物tRNAのアンチコドン一文字目のリボースをメチル化するTrm7-Trm734複合体の構造解析を行ない、その構造をもとに、この複合体が特定のtRNAのみをメチル化する仕組みや各サブユニットの役割を、分子・原子レベルで解明することに成功しました…

「 医薬品開発を加速する新型アラインの発生法を開発 」 ― 炭素−炭素結合の切断を経たγ-アリール-β-ケトエステル類の簡便合成に成功! ―
(東京医科歯科大学)
http://www.tmd.ac.jp/archive-t...
東京医科歯科大学生体材料工学研究所生命有機化学分野の細谷孝充教授、吉田優准教授、内田圭祐氏(博士課程学生、日本学術振興会特別研究員)、南安規プロジェクト准教授の研究グループは、炭素−炭素結合を切断することによりγ-アリール-β-ケトエステル型のアラインを発生させる手法の開発に成功しました…

「時計仕掛けのケヤキ並木」のカオス同期−新宿と府中のケヤキらは20kmはなれていても同期する−
(東京農工大学)
http://www.tuat.ac.jp/outline/...
東京農工大学大学院農学研究院の酒井憲司教授(農業環境工学部門)・星野義延教授(自然環境保全学部門)らのグループは、新宿都庁前のケヤキ並木(48個体)と府中市大国魂神社前のケヤキ通りから東京農工大学府中キャンパス正門のケヤキ並木(106個体)の結実状況の15年間に亘る観測データから、3年周期を基本に2つの個体群が完全に同期していることが分かりました…

注目技術分野の最新動向をまとめた「TSC Foresight」を公表 ―「資源循環(プラスチック、アルミニウム)」、「バイオプラスチック」の2分野―
(NEDO)
https://www.nedo.go.jp/news/pr...
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の技術戦略研究センター(TechnologyStrategyCenter、以下「TSC」という…

強相関一次元物質における励起子分子の発見 〜離れた電子間のクーロン相互作用の重要性が明らかに〜
(東京理科大学)
https://www.tus.ac.jp/mediarel...
モット絶縁体にピコ秒以下の時間幅を持つ光パルスやテラヘルツ波パルスを照射すると、超高速の金属化や光スイッチング現象が観測されます…

未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型) 令和元年度新規研究開発課題の決定について
(JST)
https://www.jst.go.jp/pr/info/...
JST(理事長?M口道成)は、未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)の令和元年度研究開発提案募集における新規採択研究開発代表者および研究開発課題を決定しました…

継続感染における植物ウイルスと宿主植物との相互作用の季節性を解明 −ウイルスの生態学:自然生態系における植物とウイルスの関係を長期に研究−
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...
本庄三恵生態学研究センター研究員、工藤洋同教授らのグループは、植物体内のウイルス量変化や感染植物の遺伝子の応答を調べることによって、野生植物とそれに感染するウイルスとの関係が季節の中でどのように変化しているのかについて明らかにしました…

 

あわせてどうぞ

日々の暮らしシリーズ
一日の記録をまとめています。

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

2019年10月31日のコンテンツから
去年沖縄に行っておいてよかった。

2019年10月30日のコンテンツから
今日の晩御飯はニラ餃子の予定です。

2019年10月29日のコンテンツから
広島市内に出てました。

2019年10月28日のコンテンツから
19年経ちました。

2019年10月25日のコンテンツから
まとめました。長々と考える前に確認するが吉。

2019年10月24日のコンテンツから
まとめました。雨の一日。

2019年10月23日のコンテンツから
まとめました。コインランドリーでプログラミング。

2019年10月21日のコンテンツから
サーバ移転の準備がいろいろ。

2019年10月18日のコンテンツから
まとめました。豚汁うめぇ。

2019年10月17日のコンテンツから
豚汁の材料を集める日。

 

注目の論文

[Chem. Lett. 20191101065059, 2019, 11−1421]
Synthetic Methodology-driven Chemical Protein Modifications
(Maruyama, Katsuya; Kanai, Motomu)
Tag: CMD

[Chem. Lett. 2019110106519, 2019, 11−1417]
Silica-supported Alkylammonium Formate Catalyst for Hydrosilylation of Carbon Dioxide
(Pramudita, Ria Ayu; Nakagawa, Chihiro; Manaka, Yuichi; Motokura, Ken)
Tag: C, fa, SS, CO2, C, EA, Cat, SiH4

[Chem. Lett. 20191101065125, 2019, 11−1410]
Synthesis of Water-soluble Bottlebrush Polymer with Hydrophobic Core and Hydrophilic Shell as Cylindrical Host for Guest Uptake
(Yamauchi, Yoshihiro; Yamada, Kuniyo; Ishida, Yasuhiro)
Tag: ShS, PSt, PNB, PS, SC

ナノ粒子  
[Chem. Lett. 20191101065143, 2019, 11−1406]
Nickel Nanoparticle-catalyzed Carboxylation of Unsaturated Hydrocarbon with CO2 Using Sulfur-modified Au-supported Nickel Material
(Taniguchi, Takahisa; Saito, Nozomi; Doi, Ryohei; Kimoto, Arato; Hoshiya, Naoyuki; Fujiki, Katsumasa; Shuto, Satoshi; Fujioka, Hiromichi; Arisawa, Mitsuhiro; Sato, Yoshihiro)
Tag: St, Ni, Au, HC, S, AA, FBP, Fp, NP, USHC, C

[Chem. Lett. 20191101065143, 2019, 11−1402]
Palladium(0)-catalyzed [4+2] Annulation of Salicylaldehydes and Propargyl Carbonates to Produce 3,4-Dihydro-2-methylene-2H-1-benzopyran-4-ols
(Kawase, Ayumu; Omura, Hirotaka; Doi, Takayuki; Tsukamoto, Hirokazu)
Tag: 90-02-8, C, fa, OA, C

[Chem. Lett. 20191101065151, 2019, 11−1398]
Local Structure in A-site-deficient Perovskite Na0.5Bi0.5TiO3 and Its Effect on Electrical Conduction
(Kitamura, Naoto; Hayashi, Naoya; Ishida, Naoya; Idemoto, Yasushi)
Tag: RMC, MC, P, DFT

量子ドット  
[Chem. Lett. 2019110106521, 2019, 11−1394]
Photoluminescence ON/OFF Switching of CdSe/ZnS Core/Shell Quantum Dots Coated with Diarylethene Ligands
(Seto, Yuya; Yamada, Rie; Kitagawa, Daichi; Kim, DaeGwi; Kobatake, Seiya)
Tag: PL, DAE, QD

[Chem. Lett. 20191101065214, 2019, 11−1391]
A Chemoselective Peptide Bond Formation by Amino Thioacid Coupling
(Okamoto, Ryo; Nomura, Kota; Maki, Yuta; Kajihara, Yasuhiro)
Tag: PG, Ar, ATC

自己組織化単分子膜  
[Chem. Lett. 20191101065214, 2019, 11−1387]
In-situ Referencing Method for Heterodyne-detected Vibrational Sum Frequency Generation Measurements at Liquid/Metal Interfaces
(Nihonyanagi, Satoshi; Sayama, Atsushi; Ohshima, Yasuhiro; Tahara, Tahei)
Tag: EC, ML, Pt, VSFG, SAM, VSF, SFG

金属有機構造体 (MOF) 鉄 リチウムイオン二次電池  
[Chem. Lett. 20191101065244, 2019, 11−1379]
Synthesis of a Redox-active Metal–Organic Framework MIL-116(Fe) and Its Lithium Ion Battery Cathode Properties
(Yamada, Teppei; Shiraishi, Kanji; Kimizuka, Nobuo)
Tag: Fe, Li, MOF, LIB, SC

[Chem. Lett. 2019110106534, 2019, 11−1371]
Acceleration and Deceleration of Unidirectional Molecular Rotation by a Femtosecond Laser Pulse
(Mizuse, Kenta; Fujimoto, Romu; Ohshima, Yasuhiro)
Tag: CEI, FL, TR, LP

[Chem. Lett. 2019110106535, 2019, 11−1368]
Facile Indicator Displacement Assay-based Supramolecular Chemosensor: Quantitative Colorimetric Determination of Xylose and Glucose in the Presence of Ascorbic Acid
(Sasaki, Yui; Hamedpour, Vahid; Kubota, Riku; He, Yixiang; Torii, Yosuke; Minami, Tsuyoshi)
Tag: HCA, IDA, Glu, Xyl, 120-80-9, SVM, Glc, RBF, VC, AA, Glu, Glu

[Chem. Lett. 20191101065330, 2019, 11−1351]
Ultra-fast, Selective CO2 Permeation by Free-standing Siloxane Nanomembranes
(Fujikawa, Shigenori; Ariyoshi, Miho; Selyanchyn, Roman; Kunitake, Toyoki)
Tag: PDMS

ナノ結晶  
[Chem. Lett. 20191101065348, 2019, 11−1347]
Visible-to-UV Photon Upconversion Sensitized by Lead Halide Perovskite Nanocrystals
(Okumura, Keisuke; Yanai, Nobuhiro; Kimizuka, Nobuo)
Tag: UCP, TTA, NC, LHP, P

[Bull. Chem. Soc. Jpn 20191101065348, 2019, 11−1867]
An Azulene-Based Chiral Helicene and Its Air-Stable Cation Radical
(Narita, Masahiro; Teraoka, Takaaki; Murafuji, Toshihiro; Shiota, Yoshihito; Yoshizawa, Kazunari; Mori, Shigeki; Uno, Hidemitsu; Kanegawa, Shinji; Sato, Osamu; Goto, Kenta; Tani, Fumito)
Tag: ES, R, Hel, 275-51-4, HLG, e-

[Bull. Chem. Soc. Jpn 20191101065354, 2019, 11−1859]
An Effective Strategy to Obtain Highly Porous Alumina Powders Having Robust and Designable Extra-Large Pores
(Maruoka, Hirokazu; Kimura, Tatsuo)
Tag: LP, PEO, as, ret, PSt, DBCP, PS, C, PE

[Bull. Chem. Soc. Jpn 2019110106549, 2019, 11−1853]
Cold Crystallization of Chiral Schiff-Base Nickel(II) Complex Having Alkyl Chains and a Characteristic Methyl Group
(Honda, Akinori; Yoshida, Takashi; Shioda, Ayumi; Nomoto, Kuniharu; Miyamura, Kazuo)
Tag: SB, Me, SC, Alk

[Bull. Chem. Soc. Jpn 2019110106549, 2019, 11−1847]
Facile Preparation of Highly Luminescent Materials by Electrostatic Immobilization of Anionic Metal Complex onto Anion-Exchanger as Exemplified with Tri-Terbium(III) Cluster Complex of Thiacalix[4]arene-p-tetrasulfonate
(Shiraishi, Narumi; Karashimada, Ryunosuke; Iki, Nobuhiko)
Tag: DEX, QY, ABS, LQY

[Bull. Chem. Soc. Jpn 20191101065428, 2019, 11−1840]
Mechanistic Insights into Methane Oxidation by Molecular Oxygen under Photoirradiation: Controlled Radical Chain Reactions
(Hori, Yuta; Abe, Tsukasa; Shiota, Yoshihito; Yoshizawa, Kazunari)
Tag: PFH, R, O, Cl, ClO2, CH4

[Scr. Mater. 2019110106587, 2020, −126]
Dynamic improvement of fatigue strength via local phase transformation in a circumferentially-notched austenitic stainless steel under fully-reversed loading condition
(Nagaishi, Naoaki; Okazaki, Saburo; Ogawa, Yuhei; Matsunaga, Hisao)

[Scr. Mater. 20191101070028, 2020, −32]
Vacancy formation enthalpy in CoCrFeMnNi high-entropy alloy
(Sugita, Kazuki; Matsuoka, Naoki; Mizuno, Masataka; Araki, Hideki)
Tag: HEA, fcc, Ea

[J. Mol. Struct. 20191101070454, 2020, −126960]
Synthesis of 2-arylhydrazono-4-chloro-3-oxobutanoates existing as (E)/(Z)-hydrazone isomers in solution: Correlation between equilibrium constants and substituent constants
(Kawamura, Chihaya; Yoshida, Kiminari; Yamazaki, Naoki; Sato, Noriko; Nagai, Kenichiro; Kaji, Eisuke; Kurasawa, Yoshihisa)
Tag: Et, C6H5ClN2, Ar

[J. Mol. Struct. 20191101070554, 2020, −126995]
Synthesis of novel Cl2Co4L6 clusterusing 1-hydroxymethyl-3,5-dimethylpyrazole (LH) ligand: Crystal structure, spectral, thermal, Hirschfeld surface analysis and catalytic oxidation evaluation
(Titi, Abderrahim; Shiga, Takuya; Oshio, Hiroki; Touzani, Rachid; Hammouti, Belkheir; Mouslim, Messali; Warad, Ismail)
Tag: dmpz, O, SS, TBD, TBP, 120-80-9, Cat

液晶  
[J. Mol. Struct. 20191101070851, 2020, −126913]
Thioether-linked liquid crystal dimers and trimers: The twist-bend nematic phase
(Arakawa, Yuki; Komatsu, Kenta; Inui, Satoyoshi; Tsuji, Hideto)
Tag: as, CN, PhH, BZ, LC

イオン液体 量子ドット  
[J. Electroanal. Chem. 20191101071711, 2019, −113387]
Binary ionic liquid electrolytes for copper indium sulfide quantum dot sensitized-TiO2 solar cell to achieve long-term durability
(Kaminade, Naoto; Muraoka, Masahiro; Kobayashi, Hisayoshi; Kamegawa, Takashi; Yamamoto, Mari; Takahashi, Masanari; Higashimoto, Shinya)
Tag: SCN, QDSC, QDSSC, In, Cu, EC, CT, Bu, BDMIM, BMIM, ICT, PCE, IL, QD, CIS, SSC

イオン液体 量子ドット  
[J. Electroanal. Chem. 2019110107179, 2019, −113387]
Binary ionic liquid electrolytes for copper indium sulfide quantum dot sensitized-TiO2 solar cell to achieve long-term durability
(Kaminade, Naoto; Muraoka, Masahiro; Kobayashi, Hisayoshi; Kamegawa, Takashi; Yamamoto, Mari; Takahashi, Masanari; Higashimoto, Shinya)
Tag: SCN, QDSC, QDSSC, In, Cu, EC, CT, Bu, BDMIM, BMIM, ICT, PCE, IL, QD, CIS, SSC

[New J. Chem. 20191101072533, 2019, 42−16566]
Excess adsorption of acetonitrile and water on MIL-100(Fe) and its potential application in mixed-mode chromatography
(Tasaki-Handa, Yuiko; Yoshikawa, Maho; Saito, Shingo; Shibukawa, Masami)
Tag: ACN, AN, ANT, MeCN, MMC

[Langmuir 20191101073126, 2019, 43−13977]
Novel Flexible Supramolecular Assembly of Dioleyldimethylammonium Ion in a Two-Dimensional Nanospace Studied by Neutron Scattering
(, Kamonnart; Imwiset, Jaa; Hayakawa, Takayuki; Fukushima, Yoshiaki; Yamada, Takeshi; Ogawa, Makoto)
Tag: QENS

[Langmuir 20191101073131, 2019, 43−13983]
Characterization of Colloidal Amorphous Arrays Prepared by Uniaxial Pressure Application
(Naoi, Yui; Seki, Takahiro; Ohnuki, Ryosuke; Yoshioka, Shinya; Takeoka, Yukikazu)
Tag: SRO

液晶  
[Langmuir 20191101073220, 2019, 43−14031]
Highly Miscible Hybrid Liquid-Crystal Systems Containing Fluorescent Excited-State Intramolecular Proton Transfer Molecules
(Zhang, Wanying; Suzuki, Satoshi; Cho, SeongYong; Watanabe, Go; Yoshida, Hiroyuki; Sakurai, Tsuneaki; Aotani, Mika; Tsutsui, Yusuke; Ozaki, Masanori; Seki, Shu)
Tag: EF, PT, FL, PL, PLQY, QY, CN, GM, Am, Pen, NLC, lemonene, ABS, IPT, ESIPT, LC, LE, HBT

[Langmuir 20191101073343, 2019, 43−14124]
Crystal Growth Technique for Formation of Double Roughness Structures Mimicking Lotus Leaf
(Nishimura, Ryo; Mayama, Hiroyuki; Nonomura, Yoshimune; Yokojima, Satoshi; Nakamura, Shinichiro; Uchida, Kingo)
Tag: SHS, DAE, CGT