2019年12月4日のコンテンツから

Viewed: 15:23:44 in January 25, 2020

Posted: December 4, 2019

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

今日のコメント

掛け算の順序。「順序」とするからややこしくなる。
「× (掛ける)」の左側の数字に添えてある「単位のようなもの」を、計算結果の「単位のようなもの」として数字に添えるという単純なプロトコルなんですよね。

3人 × 2グループ = 6人

とかね。2グループ × 3人 だと6グループになる。
「人か2グループかとか、常識でわかるだろ」とか、算数で解釈云々はあかんでしょ。
右側の数字に何も添えない方がもっといいとは思います。「× 2」で2「倍」となりますから。

というわけで私は算数の掛け算のプロトコルは気に入ってます。単位を厳密に取り扱う必要がありませんし、口頭でも計算を伝えることができますからね。テストで答えて正解/不正解に振り回されるだけではアホらしい、実社会で使ってこそ役に立つものです。厳密なものが必要であれば「数学」で。

 

今日もWordPressの記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] アルキル基の位置はそこ?

[読みたい論文] 確かに脱水素カップリングではあるが

[読みたい論文] また来たよMolander

[読みたい論文] 一発アジド変換

[読みたい論文] 昔インターエレメント、今だと元素戦略かな

[読みたい論文] 見慣れないこの化合物…

[読みたい論文] 芳香環求核置換反応ちがうの?

[読みたい論文] どうしたんだOrganometallics

[読みたい論文] 炭素-ヘテロ原子結合切断シリーズ by JFH

[読みたい論文] GAだけで論文の内容想像できる人挙手

 

「化学系論文: 日本人著者の論文のシェア」2019年版の集計中です。

単位は%
Environ. Sci.: Water Res. Technol.: 4.3
Mater. Chem. Front.: 4.2
Sustainable Energy Fuels: 6.5
Nanoscale Horiz.: 6.4

 

この日によく読まれた記事

(1) アーカイブ化したWordPress記事

(2) [読みたい論文] 主鎖を簡単に切断できる高分子をシリルビニルエーテルとケタールから作ります

(3) [読みたい論文] アニリンとアルキンの反応: ヒドロアミノ化ではなくてヒドロアリール化です。

(4) 2019年11月27日のコンテンツから

(5) 2019年11月29日のコンテンツから

(6) 読みたい論文シリーズ− 2019年4Q

(7) 2019年11月26日のコンテンツから

(8) 2019年11月21日のコンテンツから

(9) 2019年11月22日のコンテンツから

(10) [読みたい論文] インジウム−ロジウム結合を持つ有機金属錯体でC−H結合活性化

 

きょうのどうぶつ

耳ピンのシロクロ。

 

[読みたい論文] 主査を簡単に切断できる高分子をシリルビニルエーテルとケタールから作ります


記事はここから

なぜ反応を進めるためにロジウムが必要なのか。そのほかいろいろ知りたくて、読みたい論文に追加しました。

 

計算終わりました

 

略語を登録しました

CPD
Carbonized polymer dot
BAC
biological active carbon
ATM
automated targeting model
LTC
lifetime total cost
FTC
fully thermally coupled
RSPB
rotating spherical packing bed
ECT
electrical capacitance tomography
WV
wood vinegar
RCM
reinforced composite membrane
PMA
plasmonic metamaterial absorber
PACA
polymer-assisted colloidal assembly
DMDOL
2,2-dimethyl-1,3-dioxolane
DMDOP
2,2-dimethyl-1,3-dioxepane

 

注目の記事やプレスリリース

モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応
(Chem-Station)
https://www.chem-station.com/b...

変形した
(村井君のブログ)
http://murai-kun.cocolog-nifty...

旭化成 研究所専門化で機動性
(化学工業日報)
https://www.chemicaldaily.co.j...

アステラス薬、米社を3200億円で買収 遺伝子治療薬で基盤
(日刊工業新聞)
https://www.nikkan.co.jp/artic...

生物多様性保全と温暖化対策は両立できる -生物多様性の損失は気候安定化の努力で抑えられる-
(国立環境研究所)
http://www.nies.go.jp/whatsnew...
土地改変による影響を考慮しても、気温上昇を2℃以内に抑えることで、生物多様性の損失を抑えられることを予測できました…

食品成分がmRNAのスプライシングを調節することを解明 -フラボノイドによるがん予防の可能性-
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...
ポリフェノールの仲間のフラボノイドに属するアピゲニンとルテオリンが効果的にスプライシングを調節することを見つけました…

Ancillary stereocontrol
(有機化学を学ぶ人のブログ)
https://yuukiwomanabu.com/2019...

電子スピンを自在に操ることができる積層材料の開発に成功- 日常生活の情報化を支える超高記録密度・省エネ磁気メモリの実現に大きく前進 –
(量子科学技術研究開発機構)
https://www.qst.go.jp/site/pre...
世界で初めて電子スピンの制御と保持の性能に最も優れたホイスラー合金とグラフェンからなる積層材料の開発に成功し、電子スピンの自在な操作が可能に…

メタンハイドレート層に CO2 を圧入してメタン(資源)を回収、CO2 を削減 ~窒素によるメタンと CO2 の置換反応の促進~
(九州大学)
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/37...
窒素を CO2 と同時に圧入することで、メタンと CO2 の置換反応を促進させる(メタン の回収と CO2 の地下固定を促進させる)ことが明らかになりました…

カスタマイズ商品に高額を支払うのはどんな人? ~コントロール欲求の個人差が支払意思額に影響~
(名古屋大学)
http://www.nagoya-u.ac.jp/abou...
「コントロール欲求の高い人は、低い人に比べて、カスタマイズ商品に 高額を支払ってもよいと考えること」を明らかにしました…

生体軟組織が超音波によって分極する!
(東京農工大学)
http://www.tuat.ac.jp/outline/...
アキレス腱や大動脈などの線維状の生体軟組織が超音波により電気的に分極することを発見し、生体環境に近い湿潤状態において、その電気分極の画像化に成功しました…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~
(Chem-Station)
https://www.chem-station.com/b...

地球温暖化が引き起こすマッデン・ジュリアン振動の変調と降水分布の変化
(東京大学)
https://www.aori.u-tokyo.ac.jp...
地球温暖化に伴ってインド–西太平洋暖水域が急速に拡大しており、その影響でマッデン・ジュリアン振動の活発な雲活動の場所が遷移し、 降水量の空間パターンにも世界的な変化傾向を生じていることを示しました…

動物が行動を選択する時の判断要因をコオロギから解明~今の確実さか?未来への備えか?~
(北海道大学)
https://www.hokudai.ac.jp/news...
なぜ彼らは素早い行動以外も示すのでしょう?遅い逃避行動の「利益」とは何なのでしょう?…

エタノール代謝と個人差
(高純度化学研究所)
https://www.kojundo.blog/legal...

【仕事】良い結果が舞い込むようになった5つの習慣
(とある三十路研究職の書庫)
http://www.kohnomasaru.com/arc...

生物多様性保全と温暖化対策は両立できることが判明 -生物多様性の損失は気候安定化の努力で抑えられる-
(京都大学)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/re...
パリ協定が目指す長期気候目標(2℃目標)達成のための温暖化対策が、森林生態系を含む世界の生物多様性に与える影響を評価し、その結果、2℃目標の達成により、生物多様性の損失が抑えられることを予測しました…

 

あわせてどうぞ

日々の暮らしシリーズ
一日の記録をまとめています。

SOHOのすすめ記事一覧 2019年
お仕事関係の記事のリストです(2019年)。

2019年12月3日のコンテンツから
まとめました。ブラックチューズデー。

2019年12月2日のコンテンツから
エブリカ使い始めました。

2019年11月29日のコンテンツから
iPhoneのポイントカードアプリが増える増える。

2019年11月28日のコンテンツから
雨降り寒風。

2019年11月27日のコンテンツから
強風でハクモクレンの落ち葉が散らかる。

2019年11月26日のコンテンツから
強風でハクモクレンの落ち葉が散らかる。

2019年11月25日のコンテンツから
三原まで出かけとりました。

2019年11月22日のコンテンツから
白菜餃子を大量に作ったった。

2019年11月21日のコンテンツから
肉吸いうまかった。

2019年11月20日のコンテンツから
冬将軍到来。

 

注目の論文

[Sustainable Energy Fuels 2019, 3, 3441−3447]
Solar-light-driven non-bias photoelectrolysis for bleach production from sea water and atmospheric oxygen
(Iguchi, Shoji; Tateno, Hiroyuki; Takasugi, Soichi; Miseki, Yugo; Sayama, Kazuhiro)
Tag: aq., PEC, Met, EC, Sn, PEC, MOS, SC, MO

ナノ粒子  
[Sustainable Energy Fuels 2019, 3, 3489−3497]
Facile and sustainable fabrication of transparent mesoporous IrOx films formed by nanoparticle assembly for efficient electrocatalytic water oxidation
(Chandra, Debraj; Sato, Tsubasa; Abe, Naoto; Saito, Kenji; Yui, Tatsuto; Yagi, Masayuki)
Tag: Sn, WO, oxidn., NP, C

[Mater. Chem. Front. 2019, 3, 2681−2685]
Mechanofluorescent polymer/silsesquioxane composites based on tetraarylsuccinonitrile
(Hoshino, Fumika; Kosuge, Takahiro; Aoki, Daisuke; Otsuka, Hideyuki)
Tag: FL, C, R, SQ, Ar

[Mater. Chem. Front. 2019, 3, 2690−2695]
An optical sensor for discriminating the chemical compositions and sizes of plastic particles in water based on water-soluble networks consisting of polyhedral oligomeric silsesquioxane presenting dual-color luminescence
(Nakamura, Ryota; Narikiyo, Hayato; Gon, Masayuki; Tanaka, Kazuo; Chujo, Yoshiki)
Tag: SQ, POSS, Cou

[Mater. Chem. Front. 2019, 3, 2696−2701]
Various magnetic states for novel layered cobalt oxides CaCo6O11 and BaCo6O11
(Yamada, Ikuya; Toda, Fumito; Kawaguchi, Shogo; d'Astuto, Matteo)
Tag: Co

[Mater. Chem. Front. 2019, 3, 2702−2706]
Ring size affects the kinetic and thermodynamic formation of [2]rotaxanes featuring an unsymmetric bis-crown ether component
(Naito, Masaya; Fujino, Takaaki; Tajima, Shinya; Miyagawa, Shinobu; Yoshida, Kazuyuki; Inoue, Hajime; Takagawa, Hiroaki; Kawasaki, Tsuneomi; Tokunaga, Yuji)
Tag: CE, am, thermodn.

[Mater. Chem. Front. 2019, 3, 2716−2720]
Synthesis of a cyclic poly(methyl acrylate) via topological transformation of a [1]rotaxane
(Nakazono, Kazuko; Ogawa, Takahiro; Takata, Toshikazu)
Tag: Et, EA, MA, Me

[Environ. Sci.: Water Res. Technol. 2019, 5, 2162−2171]
An alginate active layer of polyether sulfone membrane suppresses algae-fouling in repeated filtration of Chlorella vulgaris for a higher recovery of water permeation flux
(Wu, Peng; Tang, Xu; Liu, Yuansen; Lin, Ling; Xu, Changan; Imai, Masanao)
Tag: PES, IP, ALG, fac, TMC, IFP, polymn., OTS

[Soft Matter 2019, 15, 9388−9393]
Mechano-chromic protein–polymer hybrid hydrogel to visualize mechanical strain
(Taki, Masumi; Yamashita, Tadahiro; Yatabe, Kazuki; Vogel, Viola)
Tag: FN, Sn

[Soft Matter 2019, 15, 9537−9546]
Rapid leakage from PEGylated liposomes triggered by bubbles
(Fujie, Tetsuya; Yoshimoto, Makoto)

[Phys. Chem. Chem. Phys. 2019, 21, 25728−25734]
Acid–base equilibrium of the chromophore counterion results in distinct photoisomerization reactivity in the primary event of proteorhodopsin
(Chang, Chun-Fu; Kuramochi, Hikaru; Singh, Manish; Abe-Yoshizumi, Rei; Tsukuda, Tatsuya; Kandori, Hideki; Tahara, Tahei)
Tag: Rh, PR, HL, TR, ABS, SB

[Phys. Chem. Chem. Phys. 2019, 21, 25838−25848]
Integration of thermo-electrochemical conversion into forced convection cooling
(Ikeda, Yutaka; Fukui, Kazuki; Murakami, Yoichi)
Tag: EC

[Phys. Chem. Chem. Phys. 2019, 21, 25916−25924]
Chemical origin of differences in steel corrosion behaviors of s-electron and p-electron liquid metals by first-principles calculation
(Han, Jeong-Hwan; Oda, Takuji)
Tag: TM, e-

[Phys. Chem. Chem. Phys. 2019, 21, 25916−25924]
Chemical origin of differences in steel corrosion behaviors of s-electron and p-electron liquid metals by first-principles calculation
(Han, Jeong-Hwan; Oda, Takuji)
Tag: TM, e-

[Phys. Chem. Chem. Phys. 2019, 21, 25916−25924]
Chemical origin of differences in steel corrosion behaviors of s-electron and p-electron liquid metals by first-principles calculation
(Han, Jeong-Hwan; Oda, Takuji)
Tag: TM, e-

[Ind. Eng. Chem. Res. 2019, 58, 21691−21699]
Preparation of Polyamide Thin-Film Composite Membranes Using Hydrophilic Hollow Fiber PVDF via the TIPS Process Modified by PVA Diffusion
(Yabuno, Youhei; Mihara, Kota; Komatsu, Kensaku; Shimamura, Shigetaka; Nakagawa, Keizo; Shintani, Takuji; Matsuyama, Hideto; Yoshioka, Tomohisa)
Tag: IP, TIPS, fac, HF, FO, NIPS, Sn, TFC, PVOH, PVA, PSF, R2R, PSU, IFP, NH2, SIPS, RO, polymn., HFM, TF

[Ind. Eng. Chem. Res. 2019, 58, 21708−21716]
Ceramic-Supported Polyhedral Oligomeric Silsesquioxane–Organosilica Nanocomposite Membrane for Efficient Gas Separation
(Ren, Xiuxiu; Kanezashi, Masakoto; Nagasawa, Hiroki; Xu, Rong; Zhong, Jing; Tsuru, Toshinori)
Tag: BTESE, Mx, MMM, Pr, Sn, SQ, Mat, POSS, ipso, FG, C2H6, Ea, OEt

不斉合成  
[ACS Omega 2019, 4, 18942−18947]
Development of Hamari Ligands for Practical Asymmetric Synthesis of Tailor-Made Amino Acids
(Han, Jianlin; Romoff, Todd T.; Moriwaki, Hiroki; Konno, Hiroyuki; Soloshonok, Vadim A.)
Tag: DKR, AA, as, G, Gly, KR, AS, Alk

クロスカップリング 三成分カップリング パラジウム  
[ACS Omega 2019, 4, 19499−19504]
Palladium-Catalyzed Three-Component Coupling of 1,1-Dibromoalkenes, Vinylzinc Chloride, and Soft Nucleophiles: One-Pot Synthesis of 1,3-Disubstituted Allenes
(Sawano, Eri; Ogasawara, Masamichi)
Tag: lb, Zn, Pd, C, Al, Sn, Nu, TCC, CC, CCR, Cat

[ACS Omega 2019, 4, 18833−18845]
XAS Analysis of Reactions of (Arylimido)vanadium(V) Dichloride Complexes Containing Anionic NHC That Contains a Weakly Coordinating B(C6F5)3 Moiety (WCA-NHC) or Phenoxide Ligands with Al Alkyls: A Potential Ethylene Polymerization Catalyst with WCA-NHC Ligands
(Nomura, Kotohiro; Nagai, Go; Izawa, Itsuki; Mitsudome, Takato; Tamm, Matthias; Yamazoe, Seiji)
Tag: V, Et, NEXAFS, XANES, Sn, PhMe, ABS, oxidn., polymn., NHC, C2H4, TolH, C, Ar, Cat