[読みたい論文] 有機ヨウ素触媒で不斉酸化

Viewed: 22:25:43 in December 11, 2019

Posted: January 6, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

トリフルオロメタンスルホン酸に耐えるアミド結合、スゲェなぁ。

[Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55 (1), 413−417]
Structurally Defined Molecular Hypervalent Iodine Catalysts for Intermolecular Enantioselective Reactions (Haubenreisser, Stefan; Wöste, Thorsten H.; Martテュnez, Claudio; Ishihara, Kazuaki; Muñiz, Kilian)
Web:https://doi.org/10.1002/anie.201507180

Graphical Abstractお借りしますね。

過酢酸でヨウ化アレーンジアセテート作ってアルケンをジアセトキシ化するてことかな…と。論文読んだらジアセテートの構造解析ちゃんとやってた。

この分子触媒、金属触媒よりも壊れにくいかもね。ジアセテートを使うのではなく、系中でジアセテートにするのが簡単でいいと思う。

超原子価ヨウ素化合物、懐かしいなぁ。

読みたい論文に追加です。もう読んだ。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

カリント食べたいっ
かりんとうじゃないよ、カリントだよ。

[読みたい論文] ケイ素もリンもなんか変
おまえらの仲の良さは異常。

[読みたい論文] 高機能化していく分子触媒
分子触媒だからこそできるんだろうけどね。

ドミニカコーヒーいただきました
感謝感謝です。

餅つきの時季
ぷっちょみたいですね

[読みたい論文] ピンサー錯体で水素移動
Irピンサー錯体といえばシクロオクタンと3,3-ジメチル-1-ブテンですよね。らいとなぁ。

[読みたい論文] ランタノイドはズルズルパンツ
Sbsk先生だったかSsi先生だったか、どなたかがおっしゃっていました。

[読みたい論文] いい使い道ないかなぁ
Tetrahedron Lett.らしいシンプルな論文。

[読みたい論文] 水素を放出する高分子
いい使い道ないもんかなぁ

[読みたい論文] 成功の鍵は極性変換
Bdanの露出度が増えたなぁ。