[読みたい論文] なんとかの次はアイ企画

Viewed: 11:37:03 in December 6, 2019

Posted: February 17, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

タイトル、ある程度歳いった広島の人間にしかわからないと思う。

[Chem. Eur. J. 2016, 22 (8), 2616−2619]
tert-Butyl Iodide Mediated Reductive Fischer Indolization of Conjugated Hydrazones (Ito, Yuta; Ueda, Masafumi; Takeda, Norihiko; Miyata, Okiko)
Web: https://doi.org/10.1002/chem.201504010

Graphical Abstractお借りしますね。


ヨウ化水素(HI)、シンプルな化合物ですが、これ、有機反応に使うには取り扱いが難しい。

そりゃそうですよね。水吸ってたり秤量難しかったりですから。無水HIの発生源から発生させて方が何かと便利となるわけです。

この論文書いた著者らが注目したのがtert-BuI。イソブテンといっしょにHIが発生するので、これを使いましょうと。

考えましたねぇ。

んで、発生させたHI、Brønsted酸と還元剤として、N-アリールヒドラゾンの環化に使用しました、ということらしいです。

なるほどなるほど。読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] ベンゼンやられて7つの不斉中心
いきなりベンゼンのdearomatizationですか。

[読みたい論文] 水素とフッ素の違いてなんなん?
フッ素どこ行くん?

[読みたい論文] とんがっとる
ピラミダンて、なんかいいですね。

[読みたい論文] メタセシス重合はこうでないと
この重合反応の制御難しいと思ってた。

[読みたい論文] なんで活性種死んでしまうん?
リビング重合の難しさ。

広島のレモン@道の駅みはら神明の里
9個入ってて300円。

そばうまいよ 島根県木次町
ここの出雲そばうまかった。

プレモルさん
下松のスーパーで1本ゲト。

ACSの封筒に入れました
目的外使用。

【メモ】カルビーポテトチップス 山賊焼味
近所のスーパーでも売ってはいたのですが、「現地調達」しました。