[読みたい論文] きんぱら触媒でラクトン

Viewed: 12:14:47 in December 6, 2019

Posted: March 24, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

いなかっぺなんちゃらみたいだね>きんぱら

[J. Am. Chem. Soc. 2016, 138 (10), 3266−3269]
Au-Pd Bimetallic Catalysis: The Importance of Anionic Ligands in Catalyst Speciation (García-Domínguez, Patricia; Nevado, Cristina)
Web: https://doi.org/10.1021/jacs.5b10277

Graphical Abstractお借りしますね。


酸化的付加、挿入、還元的脱離という反応経路で反応は進んでくんだとおもうんだけど、最終的にラクトンが生成してるんですよね。

中間体から直接的にカルボニル基への求核的攻撃が起こってるか、一旦ヒドロキシカルボン酸が生成した後に環化とか、そんなところだと思うのですが…

そのあたりのことを知りたいので、読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] 実にシンプルな不斉有機触媒…なのか?
これは触媒反応なのか?

[読みたい論文] どこが"s e l e c t i v e"なのかと
シリレンを発生させたかったんじゃないかなぁ(適当

[読みたい論文] くどいっ
くどいGraphical Abstract

[読みたい論文] BINAPでもBINOLでもないよ
しかしなんでまたビナフチル基なんだろね

[読みたい論文] 近くの他人より遠くの親戚
わたしのこと言ってるわけじゃなですからね。

[読みたい論文] 触媒で生成物を変えるaMBH反応
γ位への付加も、aza-Morita–Baylis–Hillman反応なのかな?

[読みたい論文] トリフルオロアセトキシラジカルてC-H結合ぶった切るよね
トリフルオロ酢酸と酸化剤の組み合わせでC-H結合活性化をやってる例て、20年以上前からあるよね(遠い目

[読みたい論文] これどうやってee決めたんだろ
ジアルキニルメチルアミン、キラルカラムでの分離は難しいんじゃないかなぁと思ったり。

[読みたい論文] みんなつながれ
水素原子の解釈が難しい。

[読みたい論文] ん?水?
水素原子の解釈が難しい。