Archive|Nanoniele|MakiokaFufudo

 

[読みたい論文] タングステンシリリン錯体

Viewed: 06:36:10 in January 30, 2020

Posted: April 22, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

これ確かに塩基とか酸とか書いとかんとわからんわ。

個々の化合物の役割を想像するのが難しい。

[Organometallics 2016, 35 (7), 921−924]
Synthesis of a Tungsten-Silylyne Complex via Stepwise Proton and Hydride Abstraction from a Hydrido Hydrosilylene Complex (Fukuda, Tetsuya; Yoshimoto, Takashi; Hashimoto, Hisako; Tobita, Hiromi)
Web: https://doi.org/10.1021/acs.organomet.6b00095

Graphical Abstractお借りしますね。


飛田先生@東北大。

タングステン-ケイ素三重結合を含む錯体のおはなし。

N-ヘテロ環状カルベンは、錯体界隈では通常は配位子として使われるものなのですが、この論文では塩基として機能しています。プロトン引っこ抜いてイミダゾリウムカチオンに。

もともとこのカルベン、イミダゾリウムカチオン(というか塩かな)と塩基から作ってるので、一般的な塩基でもいいんじゃないかと一瞬思ったのですが、カルベンの構造が鍵なんでしょうね。

ヒドリド引っこ抜きのところも、この酸じゃないといけない何かがあるのでしょう。

ところで引っこ抜いたプロトンやヒドリド、どうなっちゃうんでしょうね。

そのあたりのことを知りたいので、読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] ルテニウムのSi-H σ錯体
Si-H σ錯体であるとした根拠が知りたい。

[読みたい論文] アルキル基の位置はそこ?
私が知ってるdmpとはちょっと違う

[読みたい論文] 確かに脱水素カップリングではあるが
これ、アルデヒドをアミンでトラップしただけなんじゃ?

[読みたい論文] また来たよMolander
赤と青の輪っかでおなじみ

[読みたい論文] 一発アジド変換
2発、3発は無理ですか?

[読みたい論文] 昔インターエレメント、今だと元素戦略かな
割と長い研究テーマ。

[読みたい論文] 見慣れないこの化合物…
化学に触れて30年近くになるのですが…

[読みたい論文] 芳香環求核置換反応ちがうの?
芳香環上での求核置換反応は起こりにくいと思われがちだけどね。

[読みたい論文] どうしたんだOrganometallics
ホント、どうしちゃったんでしょうね。

[読みたい論文] 炭素-ヘテロ原子結合切断シリーズ by JFH
切っちゃくっつけ切っちゃくっつけ、ようやりますなぁ