Archive|Nanoniele|MakiokaFufudo

 

[読みたい論文] ちょっときになるZAGZ…じゃなくてメカニズム

Viewed: 00:12:57 in January 30, 2020

Posted: May 10, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

これはいきなり還元的カップリングでいいのかな?

カルボニルかアルケンのどちらかでメタラサイクル作るんじゃなくて。

[Chem. Commun. 2016, 52 (37), 6237−6240]
Nickel(0)-catalyzed intramolecular reductive coupling of alkenes and aldehydes or ketones with hydrosilanes (Hayashi, Yukari; Hoshimoto, Yoichi; Kumar, Ravindra; Ohashi, Masato; Ogoshi, Sensuke)
Web: https://doi.org/10.1039/C6CC01915C

Graphical Abstractお借りしますね。


生越先生@大阪大。

カルボニル炭素とオレフィンの「内側」の炭素がニッケル触媒により還元的に結合してニッケル錯体となり、そこのヒドロシランが作用することによりニッケル触媒のサイクルが完結するというメカニズムというかストーリーというか、たぶんそんな感じなんだと思います。

気になるのはこの記事の頭に描いた「還元的カップリング」と他の反応機構について、可能性の有無を論文中で議論してるのか、そこですね。

そのあたりを知りたいので、読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] 多成分連結に二酸化炭素も参加
還元剤使わずに二酸化炭素の固定化ができれば最高なんだけどね。

[読みたい論文] ホスフィンて希土類と仲いいのか?
相性最悪だと思うんだよなぁ、希土類とホスフィンは。

[読みたい論文] 固めて引っ張るカルボラン
これは励起、それとも吸収?

[読みたい論文] なるほどわからんがPd錯体のおはなし
σとπの寄与度が云々というという話のような気はするが…

[読みたい論文] ロジウム室温脱水素カップリング
触媒?そりゃわかる。わからんのはだな…

[読みたい論文] タングステンシリリン錯体
これ確かに塩基とか酸とか書いとかんとわからんわ。

[読みたい論文] ルテニウムのSi-H σ錯体
Si-H σ錯体であるとした根拠が知りたい。

[読みたい論文] アルキル基の位置はそこ?
私が知ってるdmpとはちょっと違う

[読みたい論文] 確かに脱水素カップリングではあるが
これ、アルデヒドをアミンでトラップしただけなんじゃ?

[読みたい論文] また来たよMolander
赤と青の輪っかでおなじみ