[読みたい論文] 硫黄陥落

Viewed: 11:47:17 in January 22, 2020

Posted: June 10, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

炭素-硫黄結合まで切断されるようになりましたか。

前からあるのかもしれませんが、よく触媒がやられないなと。

[Org. Lett. 2016, 18 (11), 2758−2761]
Rhodium-Catalyzed ipso-Borylation of Alkylthioarenes via C–S Bond Cleavage (Uetake, Yuta; Niwa, Takashi; Hosoya, Takamitsu)
Web: https://doi.org/10.1021/acs.orglett.6b01250

Graphical Abstractお借りしますね。


細谷先生@東京医科歯科大。

ロジウム触媒によるアリールスルフィドのボリル化。

スルフィドからアリールボロン酸エステルが生成するのもすごいとは思いますが、それより気になるのは、硫黄-ホウ素結合が形成されてるのかどうか。

RS–Bpinも生成してるのかなぁ、と。反応機構にも絡んでくると思うのですが。

そのあたりのことを知りたいので、読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] C-O結合開裂にはヨウ化物が良い
ヨウ化水素でエーテル結合開裂、を思い出しました。

[読みたい論文] アルケンからビニルエーテル
アルコールもいけるのですね。

[読みたい論文] Solventless。有機リチウム使います。
Green Chemistryを謳ってますが

[読みたい論文] Metal-Free ROMP
いやマジですかこれ?

[読みたい論文] Prof. Grubbs
オレフィンメタセシスへの拘り。

[読みたい論文] cis部分水素化。
配位子も水素化を前提として設計したのでしょうか。

[読みたい論文] 酸化剤で位置選択性が変わる
位置選択性に関連し「反応点」でぐぐってなんだこれはと。

[読みたい論文] シリル転位ですか
ギルマンから70年。

[読みたい論文] C−H結合活性化を経るきれいな重合
炭田堀りモードでしょうか。

[読みたい論文] マンガンのメリットが知りたい
マンガンが使われる前に離れちゃったからなぁ。