[読みたい論文] イミド錯体きたか

Viewed: 12:13:31 in January 22, 2020

Posted: June 13, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

セリウムでも報告されるようになってきたか。

カリウムのアシストでむりくりという感じはありますけどね。

[J. Am. Chem. Soc. 2016, 138 (22), 6928−6931]
An Alkali Metal-Capped Cerium(IV) Imido Complex (Solola, Lukman A.; Zabula, Alexander V.; Dorfner, Walter L.; Manor, Brian C.; Carroll, Patrick J.; Schelter, Eric J.)
Web: https://doi.org/10.1021/jacs.6b03293

Graphical Abstractお借りしますね。


Schelter, Eric J.。

セリウムて、4価を取ることができるんだけど、チタンやジルコニウムやハフニウムみたいにイミド錯体作らないのかなぁと思ってたのですが、報告されましたね。

ただ、カリウムのアシストが必要なところが、3族というかランタノイドの宿命というか。

セリウム-窒素の原子間距離がこの価というのは、ちと長くありませんかね?そのあたりの議論を知りたいので、読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] 硫黄陥落
炭素-硫黄結合まで切断されるようになりましたか。

[読みたい論文] C-O結合開裂にはヨウ化物が良い
ヨウ化水素でエーテル結合開裂、を思い出しました。

[読みたい論文] アルケンからビニルエーテル
アルコールもいけるのですね。

[読みたい論文] Solventless。有機リチウム使います。
Green Chemistryを謳ってますが

[読みたい論文] Metal-Free ROMP
いやマジですかこれ?

[読みたい論文] Prof. Grubbs
オレフィンメタセシスへの拘り。

[読みたい論文] cis部分水素化。
配位子も水素化を前提として設計したのでしょうか。

[読みたい論文] 酸化剤で位置選択性が変わる
位置選択性に関連し「反応点」でぐぐってなんだこれはと。

[読みたい論文] シリル転位ですか
ギルマンから70年。

[読みたい論文] C−H結合活性化を経るきれいな重合
炭田堀りモードでしょうか。