[読みたい論文] YbI3でハロゲン交換

Viewed: 00:17:48 in January 27, 2020

Posted: June 28, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

イッテルビウムにまかせろー

お高いですけどね。

[Org. Lett. 2016, 18 (12), 2804−2807]
Catalytic Iodination of the Aliphatic C-F Bond by YbI3(THF)3: Mechanistic Insight and Synthetic Utility (Janjetovic, Mario; Ekebergh, Andreas; Trテ、ff, Annika M.; Hilmersson, Göran)
Web: https://doi.org/10.1021/acs.orglett.6b01022

Graphical Abstractお借りしますね。


Hilmersson, Göran。

フッ化アルキルのハロゲン交換。ヨウ化イッテルビウム触媒。溶媒はアセトニトリルですかね。

これ、ケイ素とフッ素の相性をうまく使ってるんだろうなというのがパッと見の印象。

他の金属触媒で試してるのかなぁと、Supporting Informationを眺めましたが、特に検討はされていないようでして。本文中に何か記述してるのでしょうか。

お?と思ったのが、NMRでの反応のモニタリング。イッテルビウム(III)が入ってるのによく測定できたなぁと、この濃度でここまでシャープなシグナルが出るとは驚き。このあたりも本文かな?

いろいろ知りたいので、読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] ちょっと待て、CO2でカルボキシル化
塩化アルキルでOKとは驚き。

[読みたい論文] 含BN高分子
英国国民投票の結果は?

[読みたい論文] ゲルマニウム2価、共有結合なし
シナモンパンもレモンパンもなし

[読みたい論文] メチルシランをボリル化
メチル基を狙ってボリル化できるのすごいですね。

[読みたい論文] C=P化合物のポリマー化
Gates先生といえば炭素-リン二重結合。

[読みたい論文] 硫黄陥落その2
この切断ができるとは。

[読みたい論文] T. J. Marks 入ってます。
研究の寄与度はわかりませんが。

[読みたい論文] ロジウムがキラル中心の触媒
厳密に言うと軸不斉になるのかな。

[読みたい論文] イミド錯体きたか
セリウムでも報告されるようになってきたか。

[読みたい論文] 硫黄陥落
炭素-硫黄結合まで切断されるようになりましたか。