Archive|Nanoniele|MakiokaFufudo

 

[読みたい論文] 椅子型・axial位にでかいのある

Viewed: 05:06:25 in January 30, 2020

Posted: July 5, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

酸化的付加にもいろいろある。

還元的脱離にもね。

[J. Am. Chem. Soc. 2016, 138 (25), 7824−7827>Nickel-Catalyzed Asymmetric Kumada Cross-Coupling of Symmetric Cyclic Sulfates (Eno, Meredith S.; Lu, Alexander; Morken, James P.)
Web: https://doi.org/10.1021/jacs.6b03384

Graphical Abstractお借りしますね。


Morken, James P.。

不斉中心がありそうに見えて実はそうではない化合物とGrignard反応剤を不斉触媒の存在下で反応させて不斉中心がありそうに見えて実はそうではなかったところが本当に不斉中心なってしまうという内容。

提唱してる反応機構では、椅子型の遷移状態でRがaxialなんですよね。ふつうはそうじゃないんだろうけど、配位子との兼ね合いかな?

そのあたりを知りたいので、読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] だからそのBrønsted Acidて何?
侯さんのじゃなかった。

[読みたい論文] 脱離基はアミノ基
パラジウムに切れないものはない。

[読みたい論文] Maokovnikov則死亡
教科書反応を信じ切ってはいけない。

[読みたい論文] YbI3でハロゲン交換
イッテルビウムにまかせろー

[読みたい論文] ちょっと待て、CO2でカルボキシル化
塩化アルキルでOKとは驚き。

[読みたい論文] 含BN高分子
英国国民投票の結果は?

[読みたい論文] ゲルマニウム2価、共有結合なし
シナモンパンもレモンパンもなし

[読みたい論文] メチルシランをボリル化
メチル基を狙ってボリル化できるのすごいですね。

[読みたい論文] C=P化合物のポリマー化
Gates先生といえば炭素-リン二重結合。

[読みたい論文] 硫黄陥落その2
この切断ができるとは。