Archive|Nanoniele|MakiokaFufudo

 

[読みたい論文] 付加かエノール化か

Viewed: 22:41:25 in January 29, 2020

Posted: July 8, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

今本反応剤て知ってる?

ホスフィンじゃない方。

[Organometallics 2016, 35 (12), 2086−2091>1,2-Addition or Enolization? Variable Reactivity of a Cerium Acetylide Complex toward Carbonyl Compounds (Kim, Jee Eon; Zabula, Alexander V.; Carroll, Patrick J.; Schelter, Eric J.)
Web: https://doi.org/10.1021/acs.organomet.6b00290

Graphical Abstractお借りしますね。


Schelter, Eric J.。

セリウムて、ヒドリドのα,β-不飽和ケトンの1,2-付加(カルボニル付加)の選択性を上げたり、Grignard反応剤とケトンの反応でエノール化を抑えたりと、地味に役に立つ元素だったりするのです。

そのあたりのことを論文の最初のあたりで書いてるかなぁと。書いてないと、この論文の味を楽しんでもらえないんじゃないかな。

読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] 有機ルイス酸でチオール付加
たまには炭素-硫黄結合形成反応も。

[読みたい論文] 椅子型・axial位にでかいのある
酸化的付加にもいろいろある。

[読みたい論文] だからそのBrønsted Acidて何?
侯さんのじゃなかった。

[読みたい論文] 脱離基はアミノ基
パラジウムに切れないものはない。

[読みたい論文] Maokovnikov則死亡
教科書反応を信じ切ってはいけない。

[読みたい論文] YbI3でハロゲン交換
イッテルビウムにまかせろー

[読みたい論文] ちょっと待て、CO2でカルボキシル化
塩化アルキルでOKとは驚き。

[読みたい論文] 含BN高分子
英国国民投票の結果は?

[読みたい論文] ゲルマニウム2価、共有結合なし
シナモンパンもレモンパンもなし

[読みたい論文] メチルシランをボリル化
メチル基を狙ってボリル化できるのすごいですね。