Archive|Nanoniele|MakiokaFufudo

 

[読みたい論文] DMSOは反応しない。

Viewed: 00:34:59 in January 30, 2020

Posted: July 15, 2016
WordPressの記事をアーカイブ化したものです。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

頭の中を整理しなくてはいけません。

関連の研究テーマの設定、大変だろうなぁ。

[Chem. Commun. 2016, 52 (56), 8733−8736Aerobic copper-catalyzed decarboxylative thiolation (Li, Minghao; Hoover, Jessica M.)
Web: https://doi.org/10.1039/C6CC04486G

Graphical Abstractお借りしますね。


Hoover, Jessica M.。

カルボキシリル基を脱離基とする、アリールカルボン酸とアリールスルフィドのカップリング。

炭酸カリウム入れてる狙いは大体察しがつくのですが、カルボン酸に対して等モルなのがなんだかよくわかりません。触媒量でよくないっすか?反応のボトルネック次第ですけどね。

読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] 炭素-炭素結合じゃなくて炭素-硫黄結合切断/形成
逆反応はおこらないのかなぁ?

[読みたい論文] ヘテロ環が…
あれ?

[読みたい論文] パワーエサはフラーレン
名作ゲーム。

[読みたい論文] アルキルハライドのシリルラジカル活性化
ごめん何言ってるかわからない。

[読みたい論文] 付加かエノール化か
今本反応剤て知ってる?

[読みたい論文] 有機ルイス酸でチオール付加
たまには炭素-硫黄結合形成反応も。

[読みたい論文] 椅子型・axial位にでかいのある
酸化的付加にもいろいろある。

[読みたい論文] だからそのBrønsted Acidて何?
侯さんのじゃなかった。

[読みたい論文] 脱離基はアミノ基
パラジウムに切れないものはない。

[読みたい論文] Maokovnikov則死亡
教科書反応を信じ切ってはいけない。