Archive|Nanoniele|MakiokaFufudo

 

[読みたい論文] 11C-N-シアノベンズアミド合成

Viewed: 06:39:20 in January 30, 2020

Posted: June 13, 2017
WordPressの記事をアーカイブ化しました。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

短期勝負です。

炭素11の半減期は約20分。99%は陽電子を放出してホウ素11になります。

[Org. Biomol. Chem. 2017, 15 (22), 4875−4881]
Palladium-mediated 11C-carbonylations using aryl halides and cyanamide (Nordeman, P.; Chow, S. Y.; Odell, A. F.; Antoni, G.; Odell, L. R.)
Web: https://doi.org/10.1039/C7OB01064H

Graphical Abstractお借りしますね。


Pd触媒存在下で芳香族ハライドとCO、シアノミンからシアノベンズアミドを合成。反応自体はよく知られたものではありますが、扱っているカルボニル源が半減期の短い11C-COですので、短時間での反応が必要になります。

GAには書かれていませんが、Pd触媒と組み合わせて使うホスフィンが重要なようですね。dppf。

単離するとなるとさらにシビアだなあと、GAを眺めると、79%の単離収率。

すごいなあ、11C-COどうやって入手するのかとSupporting Informationを見ましたが、記述はありませんでした。フルペーパーなので、本体の方に記述してあるのでしょう。

そんなわけで、読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] 二酸化炭素固定にシランを使ってGreen Chemistry
小林先生以外は日本人じゃなさそう。

[読みたい論文] 欲しいのはLo…じゃなくてCO
ええっと早見優の2曲目のシングルてなんだったけな。

[読みたい論文] Tilley先生何やってるんですか
私が学生の頃は、希土類触媒をいじってました。

[読みたい論文] Brønsted塩基触媒下でのアルキンのジホスフィン化
反応の最初のステップは何かということでしょうね。

[読みたい論文] エーテルの酸素原子をぶっこ抜きます
亜鉛か?また亜鉛なのか?

[読みたい論文] アリルアルコールのカルボキシル化。酸素原子の行方は?
生でも進むようになったのですね。

[読みたい論文] 水素残りましたヽ(´▽`)/
ポリシランを狙っていたのでしょうか。

[読みたい論文] ヨウ化物2つ入れちゃいます
TDAEてなんだ?

[読みたい論文] 二酸化炭素が反応を支配する
エポキシドと二酸化炭素の交互重合といえば、ビスマスと思っていたのですが…。

[読みたい論文] DMSOは反応しない。
頭の中を整理しなくてはいけません。