Archive|Nanoniele|MakiokaFufudo

 

[読みたい論文] Beletskaya先生。

Viewed: 04:49:31 in January 30, 2020

Posted: June 27, 2017
WordPressの記事をアーカイブ化しました。

この記事を書いた人
「牧岡ふうふ堂」オーナー。博士(工学)。
酒都圏在住。
某地方の国立系工業大学でアシスタントをしていました。 専門は有機反応・金属錯体(主に希土類)・π共役系。
twitterアカウントは@makiokafufudo(お仕事用)、@ymakioka(個人用)です。

 

Beletskaya先生とは2、3回お会いしたことあります。

私の仕事と重なるとことが幾つか。

[J. Mater. Chem. A 2017, 5 (24), 12216−12235]
Immobilization of copper complexes with (1,10-phenanthrolinyl)phosphonates on titania supports for sustainable catalysis (Mitrofanov, Alexander; Brandes, Stephane; Herbst, Frederic; Rigolet, Severinne; Bessmertnykh-Lemeune, Alla; Beletskaya, Irina)
Web: https://doi.org/10.1039/C7TA01195D

Graphical Abstractお借りしますね。


Beletskaya先生。1933年生まれ。84歳(2017年の時点で)。

名前入りの論文が今でも出ているとは、驚きです。

メソポーラスな酸化チタン表面にホスホン酸を固定化して、いろんな反応の触媒として使いましたという内容。

酸塩基の組み合わせというのもありますが、ホスホン酸の部分も酸化チタンの部分がお互いにハードであること、金属が配位できる有機基がソフトであること…。なかなかやりまするな。

ところで、酸化チタン表面のイソプロピル基て何?と、Supporting Informationを読みましたが、これは本体を読まないといかんかなと。

そんなわけで読みたい論文に追加です。

 

あわせてどうぞ

アーカイブ化したWordPress記事
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。

[読みたい論文] ジシラメタラサイクルの化学
ヒドロシランはケイ素源として使ってこそ。

[読みたい論文] リリースされた方が偉い?
すんませんガイコツに惹かれました。

[読みたい論文] トリフルオロメチル化: ニトロアルケンから
トリフルオロメチル源が気になります。

[読みたい論文] COのところだけかえときますね。
重水素交換反応は奥が深い。

[読みたい論文] タミー林先生
やめなさい怒られます > タイトル

[読みたい論文] 酸化して還元して形式的に求核置換
まどろっこしい感じもするのですが。

[読みたい論文] エノラートの酸化カップリング
私の卒論の内容と関連していたりします。

[読みたい論文] チタンウレタン
触媒として回せたらいいんですけどね。

[読みたい論文] ユウロピウム(II)の発光色て青系だよね
しかしでっかい平面配位子ですね。

[読みたい論文] アルキル源はジシリルペルオキシド
このアルキルラジカルの発生方法は知らなかった。