科学略号の検索サイト「なのに〜る」

 
propargyl methacrylate (PMA)
 
 

(1) β-Cyclodextrin-based star polymers for membrane surface functionalization: Covalent grafting via “click” chemistry and enhancement of ultrafiltration properties (J. Membr. Sci. 2020, 596, 117610−; https://doi.org/10.1016/j.memsci.2019.117610) pht, CD, PD, oz., MWCO, UF, PETE, Et, PET, R, Sn, In, 57-13-6, DMAEMA, Solt, DMA, ATRP, RP, EMA, ATR, polymn., CyDx, PMA

(2) Rapid and Controllable Design of Robust Superwettable Microchips by a Click Reaction for Efficient o-Phthalaldehyde and Glucose Detection (ACS Biomater. Sci. Eng. 2019, 5, 6186−6195; 10.1021/acsbiomaterials.9b00821) Glu, Et, FL, DL, Glc, OPA, Glu, PMA

(3) Atmospheric Pressure Plasma Deposition of Hydrophilic/Phobic Patterns and Thin Film Laminates on Any Surface (Langmuir 2019, 35, 9677−9683; 10.1021/acs.langmuir.9b00493) CA, WCA, AP, DBD, AA, PMA, TF

(4) Boronic acid-functionalized iron oxide magnetic nanoparticles via distillation–precipitation polymerization and thiol–yne click chemistry for the enrichment of glycoproteins (New J. Chem. 2018, 42, 17331−17338; 10.1039/C8NJ01711E) XRPD, Tf, EGDM, PE, GP, Fe, HRP, B, IR, Lysd, Lyso, LSZ, XPS, EM, FT, OVA, VSM, MNP, PBA, PS, TG, TGA, EG, NP, EGDMA, EDMA, EDGMA, PMA, OTS, C2H4, TEM, e-

(5) Self-Assembly of a Double Hydrophilic Block Glycopolymer and the Investigation of Its Mechanism (Langmuir 2018, 34, 8591−8598; 10.1021/acs.langmuir.8b01527) DLS, LS, LDS, CRP, CTR, H, R, EM, DSL, HB, RP, TMS, DLA, SA, PMA, TEM, e-

 
 
February 26, 2020
里芋とイノシシ肉。
February 26, 2020
水素源の絶妙な使い方。
Org. Lett. 2020, 22 (4), 1628−1632.
February 25, 2020
三井アウトレットパーク倉敷に行ってきました。
February 25, 2020
マグネシウム触媒を使います。
Org. Lett. 2020, 22 (4), 1594−1598.
February 21, 2020
ケイデンスを上げる。
February 21, 2020
青色光照射下での反応です。
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142 (7), 3366−3370.
February 20, 2020
株主総会の日。
February 20, 2020
エノラートの幾何異性制御。
Org. Lett. 2020, 2 (3), 791−794.
December 20, 2015
学部3年の学生実験以降、お世話になりました。
March 15, 2016
無理くりTDDFT 。
June 8, 2016
アルコールもいけるのですね。
October 1, 2019
まとめました。置き場所移動。
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2020年1〜3月)。
January 29, 2020
過硫酸カリウムを使います。
Org. Lett. 2020, 22 (2), 610−614.
December 13, 2019
タイトル見て唄った人はオッサンです。
Chem. Commun. 2019, 55 (100), 15105−15108.
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。
January 1, 2020
2018年と比較すると興味深い傾向が
December 11, 2019
ご参考になれば
March 11, 2016
分子ではないですよ。
June 7, 2016
バッテリーを交換しても充電できないままだが何かが変だった話。
May 28, 2016
無理くりになりましたので、結果は予想通りに。
October 5, 2017
にゃー→まぉー→あぅー
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年10〜12月)。
February 11, 2018
うん、やっぱりこうなるよね。
September 30, 2019
WordPress最後の記事。
November 22, 2016
何を習ったかを思い出せ。
June 7, 2016
放電すると残量が増えていく!
December 29, 2015
JavascriptとPerlを組み合わせ、アクセスランキングなどをWebに表示させたいときなどに使います。
December 26, 2019
部分日食見えず。
December 29, 2015
忘れないように書き留めておきました。
December 20, 2019
ブールバール攻略。
(c) Nanoniele, 2003-