科学略号の検索サイト「なのに〜る」

 
hole transporting layer (HTL)
 

(1) Numerical simulation of perovskite/Cu2Zn(Sn1-x Gex)S4 interface to enhance the efficiency by valence band offset engineering (J. Alloys Compd. 2020, 821, 153221−; https://doi.org/10.1016/j.jallcom.2019.153221) VB, lb, PSC, Sn, VBO, HTL

(2) Dimensionality-Controlled Surface Passivation for Enhancing Performance and Stability of Perovskite Solar Cells via Triethylenetetramine Vapor (ACS Appl. Mater. Interfaces 2020, 12, 6651−6661; 10.1021/acsami.9b19908) fac, PE, ES, PSC, Et, PV, EC, Sn, UV, XR, EM, ret, NH2, HTL

(3) Toward High-Performance Electron/Hole-Transporting-Layer-Free, Self-Powered CsPbIBr2 Photodetectors via Interfacial Engineering (ACS Appl. Mater. Interfaces 2020, 12, 6607−6614; 10.1021/acsami.9b19075) fac, PD, Et, C, Sn, F, ETL, HTL

(4) Vapor-Phase Formation of a Hole-Transporting Thiophene Polymer Layer for Evaporated Perovskite Solar Cells (ACS Appl. Mater. Interfaces 2020, 12, 6496−6502; 10.1021/acsami.9b20981) MI, LBL, evapd., TP, PSC, PV, Si, Sn, TPH, I, HTM, VPP, HTL

(5) Doped but Stable: Spirobisacridine Hole Transporting Materials for Hysteresis-Free and Stable Perovskite Solar Cells (J. Am. Chem. Soc. 2020, 142, 1792−1800; 10.1021/jacs.9b07166) IP, lb, PSC, PMP, FL, Sn, HTM, NH2, HTL

 
 
February 20, 2020
エノラートの幾何異性制御。
Org. Lett. 2020, 2 (3), 791−794.
February 19, 2020
氷点下5度割れ。
February 19, 2020
DBUで落とすのかと思ってました。
Chem. Lett. 2020, 49 (3), 252−253.
February 18, 2020
「呉カレーふりかけ」なるものを試した。
February 18, 2020
不斉反応です。
Org. Lett. 2020, 22 (3), 1135−1138.
February 17, 2020
ステーキハウス但馬でステーキランチをいただきました。
February 17, 2020
デヒドロヒドロアリール化?。
Org. Lett. 2020, 22 (3), 1124−1129.
February 14, 2020
大根を食い尽くす。
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。
April 19, 2018
広島でちょっと有名なあれです。
June 8, 2017
フリッツ・ロンドンさんご提唱。
May 7, 2018
アセトンの略語があるとは驚きです。
October 23, 2019
まとめました。コインランドリーでプログラミング。
March 22, 2016
もはや質量保存の法則なんぞどうでもいいらしい 。
May 17, 2019
ボロン酸を以ってボロン酸エステルを制す。
Org. Lett. 2019, 21 (9), 3048−3052.
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年10〜12月)。
August 26, 2019
アレンと鉛ヒドリドの反応。
Chem. Commun. 2019, 55 (69), 10238−10240.
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2020年1〜3月)。
June 7, 2016
放電すると残量が増えていく!
July 5, 2019
配位子なしで勝負して欲しかった。
Org. Lett. 2019, 21 (12), 4734−4738.
January 1, 2020
2018年と比較すると興味深い傾向が
December 11, 2019
ご参考になれば
March 11, 2016
分子ではないですよ。
June 7, 2016
バッテリーを交換しても充電できないままだが何かが変だった話。
May 28, 2016
無理くりになりましたので、結果は予想通りに。
October 5, 2017
にゃー→まぉー→あぅー
February 11, 2018
うん、やっぱりこうなるよね。
September 30, 2019
WordPress最後の記事。
November 22, 2016
何を習ったかを思い出せ。
December 29, 2015
JavascriptとPerlを組み合わせ、アクセスランキングなどをWebに表示させたいときなどに使います。
December 26, 2019
部分日食見えず。
December 29, 2015
忘れないように書き留めておきました。
(c) Nanoniele, 2003-