科学略号の検索サイト「なのに〜る」

March 27, 2020
希土類の特徴をうまく使った触媒反応。
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142 (12), 5531−5537.
March 26, 2020
久しぶりの麻婆豆腐。
March 26, 2020
とにかく有機亜鉛。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (14), 5546−5550.
March 25, 2020
なかなか飲めないダバダ火振。
March 25, 2020
形式的なC–H結合活性化。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (14), 5616−5620.
March 24, 2020
ハクモクレン咲きました。
March 23, 2020
亀屯(キートン)黒瀬店で壺焼きカレー。
March 23, 2020
C–H結合活性化とC–P結合切断。
Org. Lett. 2020, 22 (6), 2187−2190.
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。
June 7, 2016
バッテリーを交換しても充電できないままだが何かが変だった話。
June 7, 2016
放電すると残量が増えていく!
H4OやH14などの分子構造をむりくり計算しました。信じるも信じないもあなた次第。
July 18, 2017
検証がバッテリーの問題の解決に役立てば幸いです。
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年10〜12月)。
August 26, 2019
アレンと鉛ヒドリドの反応。
Chem. Commun. 2019, 55 (69), 10238−10240.
April 22, 2019
忘れてしまいそうなので、ツブ貝中毒になった話を書きました。
May 12, 2016
時代はどんどん進んでいきますね
May 17, 2019
ボロン酸を以ってボロン酸エステルを制す。
Org. Lett. 2019, 21 (9), 3048−3052.
February 25, 2016
アミドのC-N結合切断しますか。
March 27, 2019
まとめました。
当サイトへ行われた危険なアクセスについてお知らせしています。
October 2, 2019
Beckmann転位と似ているような似ていないような。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (40), 14524−14528.
May 7, 2018
特定の原子を同位体に置き換える方法を試しました。
December 26, 2019
それぞれの化合物の成れの果てが気になります。
Org. Lett. 2019, 21 (24), 10130−10133.
August 13, 2019
フッ素化合物の宿命。
Chem. Commun. 2019, 55 (64), 9436−9439.
December 18, 2019
塩基存在下での炭素–硫黄結合形成反応。
Chem. Eur. J. 2019, 25 (69), 15755−15758.
May 30, 2016
配位子も水素化を前提として設計したのでしょうか。
May 29, 2016
あくまでもネタとしてお読みください。
July 6, 2017
とにかくフッ素をつけまくればいい気もします。
May 13, 2019
花田のミキ。
November 22, 2016
何を習ったかを思い出せ。
February 22, 2016
てーてれてーてれてー*(やめなさい
February 25, 2020
三井アウトレットパーク倉敷に行ってきました。
January 1, 2020
2018年と比較すると興味深い傾向が
December 11, 2019
ご参考になれば
May 28, 2016
無理くりになりましたので、結果は予想通りに。
October 5, 2017
にゃー→まぉー→あぅー
February 11, 2018
うん、やっぱりこうなるよね。
September 30, 2019
WordPress最後の記事。
December 29, 2015
JavascriptとPerlを組み合わせ、アクセスランキングなどをWebに表示させたいときなどに使います。
May 7, 2018
アセトンの略語があるとは驚きです。
December 29, 2015
忘れないように書き留めておきました。
August 5, 2016
某テレビで見かけたのでこの記事を思い出して計算しました。
December 26, 2019
部分日食見えず。
April 25, 2019
まとめました。
April 19, 2018
広島でちょっと有名なあれです。
December 20, 2019
ブールバール攻略。
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2020年1〜3月)。
January 21, 2020
PLICTでソルバトクロミズム
Chem. Lett. 2020, 49 (1), 10−13.
December 2, 2015
ジアステレオマー比。
December 9, 2019
バッテリがヘタる理由がなんとなくわかった日。
December 6, 2019
ハンバーグお試しの日。
(c) Nanoniele, 2003-