科学略号の検索サイト「なのに〜る」

 
glutaraldehyde (GLA)
 
 

(1) Glutaraldehyde Cross-Linking of Oligolysines Coating DNA Origami Greatly Reduces Susceptibility to Nuclease Degradation (J. Am. Chem. Soc. 2020, 142, 3311−3315; 10.1021/jacs.9b11698) NS, GA, Lys, K, Sn, CL, GLA

(2) High Adsorption Capacity of an sp2/sp3-N-Rich Polymeric Network: From Molecular Iodine Capture to Catalysis (ACS Appl. Polym. Mater. 2020, 2, 152−158; 10.1021/acsapm.9b00926) Fe, GA, Et, Het, I, C3H3NS, GLA

(3) Construction of a stable zwitterionic layer on negatively-charged membrane via surface adsorption and cross-linking (J. Membr. Sci. 2020, 597, 117766−; https://doi.org/10.1016/j.memsci.2019.117766) MPC, GA, Et, Sn, CL, IPN, Cho, GLA

(4) Cell performance of direct methanol alkaline fuel cell (DMAFC) using anion exchange membranes prepared from PVA-Based block copolymer (J. Membr. Sci. 2020, 597, 117618−; https://doi.org/10.1016/j.memsci.2019.117618) AFC, PEM, PEM, AEM, GA, IX, FC, CH3CH2OH, PVOH, PVA, GLA

(5) A Millifluidic Device with Embedded Cross-Linked Enzyme Aggregates for Degradation of H2O2 (ACS Appl. Mater. Interfaces 2020, 12, 6768−6775; 10.1021/acsami.9b21480) aq., ACN, AN, ANT, APTES, CLEA, pptn., DEX, GA, MeCN, Pr, Sn, CL, 998-30-1, GLA

 
 
February 21, 2020
ケイデンスを上げる。
February 21, 2020
青色光照射下での反応です。
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142 (7), 3366−3370.
February 20, 2020
株主総会の日。
February 20, 2020
エノラートの幾何異性制御。
Org. Lett. 2020, 2 (3), 791−794.
February 19, 2020
氷点下5度割れ。
February 19, 2020
DBUで落とすのかと思ってました。
Chem. Lett. 2020, 49 (3), 252−253.
February 18, 2020
「呉カレーふりかけ」なるものを試した。
February 18, 2020
不斉反応です。
Org. Lett. 2020, 22 (3), 1135−1138.
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年10〜12月)。
February 6, 2020
フマル酸とマレイン酸の覚え方。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (7), 2760−2763.
February 11, 2018
うん、やっぱりこうなるよね。
May 28, 2016
無理くりになりましたので、結果は予想通りに。
November 22, 2016
何を習ったかを思い出せ。
March 4, 2019
還元剤はこれ。
J. Am. Chem. Soc. 2019, 141 (8), 3664−3669.
February 7, 2020
酸化的脱保護。
Chem. Lett. 2020, 49 (2), 191−194.
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2020年1〜3月)。
May 21, 2019
金属単体でではないです。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (21), 7025−7029.
July 10, 2019
ハロゲン化アリールと、Pd触媒下で。
Chem. Lett. 2019, 48 (8), 760−763.
October 7, 2019
まとめました。全身筋肉痛。
November 19, 2014
頻繁にフリーズとかハングアップとか、そんなやつが頻繁に起こるようになったのです。
January 1, 2020
2018年と比較すると興味深い傾向が
December 11, 2019
ご参考になれば
March 11, 2016
分子ではないですよ。
June 7, 2016
バッテリーを交換しても充電できないままだが何かが変だった話。
October 5, 2017
にゃー→まぉー→あぅー
September 30, 2019
WordPress最後の記事。
June 7, 2016
放電すると残量が増えていく!
December 29, 2015
JavascriptとPerlを組み合わせ、アクセスランキングなどをWebに表示させたいときなどに使います。
December 26, 2019
部分日食見えず。
December 29, 2015
忘れないように書き留めておきました。
(c) Nanoniele, 2003-