科学略号の検索サイト「なのに〜る」

 
standard deviation (STD)
 

(1) Crude to Olefins: Effect of Feedstock Composition on Coke Formation in a Bench-Scale Steam Cracking Furnace (Ind. Eng. Chem. Res. 2020, 59, 2849−2859; 10.1021/acs.iecr.9b06702) STD

(2) Microwave Spectrum and Internal Rotations of Heptan-2-one: A Pheromone in the Gas Phase (J. Phys. Chem. A 2020, 124, 1353−1361; 10.1021/acs.jpca.9b11577) STD

(3) New Reusable Solid Biosensor with Covalent Immobilization of the Horseradish Peroxidase Enzyme: In Situ Liberation Studies of Hydrogen Peroxide by Portable Chemiluminescent Determination (ACS Omega 2020, 5, 2419−2427; 10.1021/acsomega.9b03958) det., STD

(4) Correcting Rate Constants from Anharmonic Molecular Dynamics for Quantum Effects (ACS Omega 2020, 5, 2242−2253; 10.1021/acsomega.9b03383) RRHO, PES, STD

(5) Label-Free Surface-Enhanced Raman Spectroscopy Biosensor for On-Site Breast Cancer Detection Using Human Tears (ACS Appl. Mater. Interfaces 2020, 12, 7897−7904; 10.1021/acsami.9b19421) NS, STD

 
 
February 27, 2020
本文読まなきゃ実験条件がわからない。
Angew. Chem. Int. Ed. 2020, 59 (20), 3846−3849.
February 26, 2020
里芋とイノシシ肉。
February 26, 2020
水素源の絶妙な使い方。
Org. Lett. 2020, 22 (4), 1628−1632.
February 25, 2020
三井アウトレットパーク倉敷に行ってきました。
February 25, 2020
マグネシウム触媒を使います。
Org. Lett. 2020, 22 (4), 1594−1598.
February 21, 2020
ケイデンスを上げる。
February 21, 2020
青色光照射下での反応です。
J. Am. Chem. Soc. 2020, 142 (7), 3366−3370.
February 20, 2020
株主総会の日。
February 17, 2020
ステーキハウス但馬でステーキランチをいただきました。
よく読まれている記事をアーカイブ化しました。
October 28, 2019
可視光照射下での[4+2]環化付加。
Angew Chem. Int. Ed. 2019, 58 (44), 15762−15766.
H4OやH14などの分子構造をむりくり計算しました。信じるも信じないもあなた次第。
November 29, 2019
iPhoneのポイントカードアプリが増える増える。
August 26, 2019
アレンと鉛ヒドリドの反応。
Chem. Commun. 2019, 55 (69), 10238−10240.
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2020年1〜3月)。
July 12, 2019
CCl3と関係がありそうな。
Chem. Commun. 2019, 55 (57), 8242−8245.
June 7, 2016
バッテリーを交換しても充電できないままだが何かが変だった話。
December 10, 2019
脱ロイリー化。
Org. Lett. 2019, 21 (23), 9330−9333.
January 21, 2020
PLICTでソルバトクロミズム
Chem. Lett. 2020, 49 (1), 10−13.
September 17, 2019
おなじみProf. Knochelのお仕事です。
Angew. Chem. Int. Ed. 2019, 58 (37), 12898−12902.
February 17, 2020
デヒドロヒドロアリール化?。
Org. Lett. 2020, 22 (3), 1124−1129.
January 1, 2020
2018年と比較すると興味深い傾向が
December 11, 2019
ご参考になれば
March 11, 2016
分子ではないですよ。
May 28, 2016
無理くりになりましたので、結果は予想通りに。
October 5, 2017
にゃー→まぉー→あぅー
読みたいけと読んでいない論文を、構造式を描きながら紹介します(2019年10〜12月)。
February 11, 2018
うん、やっぱりこうなるよね。
September 30, 2019
WordPress最後の記事。
November 22, 2016
何を習ったかを思い出せ。
June 7, 2016
放電すると残量が増えていく!
December 29, 2015
JavascriptとPerlを組み合わせ、アクセスランキングなどをWebに表示させたいときなどに使います。
December 26, 2019
部分日食見えず。
December 29, 2015
忘れないように書き留めておきました。
December 20, 2019
ブールバール攻略。
(c) Nanoniele, 2003-