[5分で考えた] 地球温暖化問題はこれで解決!

始めに言っときますがネタ記事です。

もう誰かがやっているかもしれませんが、調べるのがめんどくさい。

地球温暖化が問題視されてから随分年月が経ちました。二酸化炭素排出量の削減が叫ばれていますが、大気中の二酸化炭素の濃度が減少し始めたとしてもすぐには地球寒冷化が始まるわけではないような気がします。もっと短期間に細かく地球に蓄積したエネルギー量を制御しないといけないんじゃないかと思うのです。

そこで私が思いついたのが地球恒星化、というほどものではないですが、地球に蓄積したエネルギーを光として宇宙に放出しようとするもの。地表からレーザー光をぶっ放すのです。可視光でもなんでもいいですから、とにかく一部でも大気を透過して宇宙に出してやれば、出て行ったエネルギーの分地球は冷却される、放出量はコントロールできるので、地球温暖化云々も制御できるというもの。

エネルギー源は地球に蓄積された熱。太陽光を電気に変換して使っても、なんだかんだで全て熱エネルギーになってしまうのだから、熱エネルギーから何かのエネルギーに変換して地球外に捨てないといかんのではと思うんですよね。なので、熱エネルギーを光に変換するのが一番いいんじゃないかと。

とまあ、そんなことを妄想しながら色々調べてるのですが、既存の地球温暖化の研究ばかりでこのテの研究やってるのかどうかわからんのんですよね。

妄想は続きます。

よろしければ研究例などの情報を中の人(@ymakioka)のTwitterアカウントまで

Comments are closed.